米、欧州向けガス供給でカタールと協議 FT報道(写真=AP)

2022/01/22 10:05:00

米、欧州向けガス供給でカタールと協議 FT報道

米、欧州向けガス供給でカタールと協議 FT報道

米国はカタールなど天然ガス輸出国の間で、緊急時の欧州向けガス供給について協議に入った。ロシアがウクライナに侵攻し、ロシアから欧州に向かう天然ガスが途絶える事態に備える。液化天然ガス(LNG)の海上輸送用インフラを追加配備することが柱という。英フィナンシャル・タイムズ(FT)電子版が日本時間22日に報じた。欧州は天然ガスを主にロシアからの供給に依存しており、パイプラインはウクライナなどを経由す

続きを読む: 日本経済新聞 電子版(日経電子版) »

カルト教団を率いる子羊になって信者を集めるローグライクアクションゲーム『Cult of the Lamb』発売開始。キュートなビジュアルとダークなカルトのギャップが魅力な話題作

販売元のDevolver Digitalは日本時間の8月12日(金)、『Cult of the Lamb』をNintendo Switch、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam、GOG.com)向けに発売開始した。 続きを読む >>

脱炭素の呪縛もあって別燃料に切り替えできないし、ほくそ笑んでいるのは資源国。ロシアが天然ガス価格のコントローラーを握った訳か…。 アジア向けが減ると言う事で アジア向け価格はどうなるのでしょう。 アメちゃんが欧州の代わりにカタールと交渉。 欧州アホか? へーそうなんですね。 ガス銘柄あんてろくん 保有してるので カタールとの協議良い方向にいけは いいな🍒 ありがとうございます🍒 ロシアからガス供給を受ける欧州は生活基盤にいつもリスクを抱えている

米金利高一服、嵐の前の静けさか(NY特急便)(写真=AP)20日の米株式市場でダウ工業株30種平均は5日続落し、終値は前日比313ドル安の3万4715ドルだった。一時は400ドル以上高くなる場面もあったが、取引終了1時間ほど前から相場が崩れた。目立った悪材料が見当たらないなか、米連邦準備理事会(FRB)による金融引き締め路線を警戒する投資家の不安心理が浮き彫りになった。この日は、最近の株安の主因となっていた米金利は上昇一服となった。米長期金利の指標に

米ロ外相、再会談の意向 安保提案「米が来週回答」(写真=AP)【ワシントン=中村亮、モスクワ=石川陽平】ブリンケン米国務長官とロシアのラブロフ外相は21日、スイス・ジュネーブでウクライナ問題を巡って会談した。ラブロフ氏によると、ロシアが2021年12月に提案した欧州安全保障の合意案について、米国は来週回答する方針を示した。回答を待ち、米ロ外相は再び会談する意向とみられる。ラブロフ氏は会談後の記者会見で、欧州安保の新たな合意案に関して「来週、米国からの公式 ピラミッドの構図にしたがるからこうなるよね! フラットに行こうよ! マウンティングは良くないよ! 怖いね、何か第三次世界大戦の引き金が、、

英国でコロナ規制ほぼ撤廃 オミクロン株「後退」で「マスク着用義務」「在宅勤務推奨」が拡大前の状態に英国のジョンソン首相は19日の下院演説で、新型コロナウイルス対策の規制を27日にほぼ撤廃すると発表した。 ワクチンの追加接種が進み、感染者や入院者の増加が落ち着いたとして、マスク着用義務や在宅勤務奨励をやめるなどオミクロン株拡大前の状態に戻す。 日本のクソカスマスゴミは英国を参考にして欲しいね。 欧州、ワクチン未接種者への圧力強化 義務化や罰金導入英国 医療従事者以外の義務化撤廃 ワクチンパス義務化撤廃 日本でこれを言ったら、マスゴミや自称専門家(岡田晴恵や倉持仁など)が断固反対と騒ぎそうですね。😞

Mr.Children、30周年ツアーはドーム&スタジアムで 桜井和寿「これは凄いことになります!」 - ライブドアニュースデビュー30周年を迎えるMr.Childrenが、4月から全国ツアー『Mr.Children 30th Anniversary Tour 半世紀へのエントランス』をドームおよびスタジアムで開催することが決定した。【写真】”夢のコラボ”をしたB’zと これが、公演すべてですかね? このあと追加!とか おー! シャチホコとコラボ?

【ゴルフ真剣勝負 the MATCH】山口すず夏 回転不足になりやすい人は左ツマ先を開いて体を回す回転不足になりやすい人は左ツマ先を開いて体を回す ドライバーがうまく打てないという人のスイングを見ると、ヘッドをボールに合わせにいっているケースが多いように思います。

安田顕主演『しもべえ』第3話あらすじ 辰馬(金子大地)に年下の女子が接近俳優の安田顕が主演を務める、NHK総合の“ドラマ10”『しもべえ』第3話が、きょう21日(後10:00~10:44)放送される。 安田が演じるのは、女子高生・ユリナ(白石聖)が謎のアプリをダウンロードしたことをきっかけに現れる“無言のおじさん”しもべえ。彼の出現により、平凡だったユリナの日常が動き出し、深まる謎と笑いと涙、見たことのない感満載の青春ドラマが描かれる。 第3話では、しもべえの存在を母・康子(矢田亜希子)に知られてしまうユリナ。しもべえのことをあやしむ康子だが、無理もない。ユリナは辰馬(金子大地)から勉強を教わったりして順調な毎日だったが、康子に重大な疑惑が浮上し、辰馬にも和泉(池間夏海)という年下の女子が接近して、流れはどんどん悪いほうへ。さらに多田(内藤秀一郎)と父親との空手対決も…。

米国はカタールなど天然ガス輸出国の間で、緊急時の欧州向けガス供給について協議に入った。ロシアがウクライナに侵攻し、ロシアから欧州に向かう天然ガスが途絶える事態に備える。液化天然ガス(LNG)の海上輸送用インフラを追加配備することが柱という。 英フィナンシャル・タイムズ(FT)電子版が日本時間22日に報じた。 .20日の米株式市場でダウ工業株30種平均は5日続落し、終値は前日比313ドル安の3万4715ドルだった。一時は400ドル以上高くなる場面もあったが、取引終了1時間ほど前から相場が崩れた。目立った悪材料が見当たらないなか、米連邦準備理事会(FRB)による金融引き締め路線を警戒する投資家の不安心理が浮き彫りになった。 この日は、最近の株安の主因となっていた米金利は上昇一服となった。米長期金利の指標にな.ブリンケン米国務長官㊧は会談でロシアのラブロフ外相に緊張緩和を改めて訴えた(21日、ジュネーブ)=AP 【ワシントン=中村亮、モスクワ=石川陽平】ブリンケン米国務長官とロシアのラブロフ外相は21日、スイス・ジュネーブでウクライナ問題を巡って会談した。ラブロフ氏によると、ロシアが2021年12月に提案した欧州安全保障の合意案について、米国は来週回答する方針を示した。回答を待ち、米ロ外相は再び会談する意向とみられる。 ラブロフ氏は会談後の記者会見で、欧州安保の新たな合意案に関して「来週、米国からの公式の書面回答を待つ」と述べた。書面回答の内容を検討した後に、米欧との協議をどう進めるか最終判断する考えを示した。 ラブロフ氏は次の米ロ協議について「我々のレベルになる」と述べ、再び外相レベルで話し合う意向も示した。その後の米ロ首脳会談開催の可能性にも触れ「プーチン氏はいつでもその用意がある」と指摘した。 緊迫するウクライナ情勢に関しては、東部紛争の停戦と和平に向けた15年のミンスク合意をウクライナ側に順守するよう「米国が影響力を行使する」ことを求めた。14年に続くウクライナへの再侵攻の可能性については「ロシアがウクライナ国民の脅威となったことはない」と否定した。 一方、ロイター通信によると、ブリンケン氏は会談の冒頭で「意見の違いをきょう解決できるとは思っていない」と述べ、対話による緊張緩和を改めて促した。 米欧はロシアに対して強力な経済制裁を警告し、ウクライナへの軍事支援も急ぐ。複数の米メディアによると、バイデン政権はバルト3国が米国製兵器をウクライナへ提供することを認めた。迅速にウクライナの自衛力を強化できる措置とみている。ロシアによる侵攻時には米国もウクライナへの武器提供を強化する方針だ。 それでもロシアはウクライナに対する軍事的圧力を緩めていない。米国務省高官によると、ロシア軍は1月中旬に隣国ベラルーシへ部隊を送った。ウクライナの首都キエフに近い北方からの侵攻ルートを確保しようとしている可能性がある。.英国のジョンソン首相=写真=は19日の下院演説で、新型コロナウイルス対策の規制を27日にほぼ撤廃すると発表した。ワクチンの追加接種が進み、感染者や入院者の増加が落ち着いたとして、マスク着用義務や在宅勤務奨励をやめるなどオミクロン株拡大前の状態に戻す。 政府は感染が急拡大した昨年12月中旬、国民に可能な限り在宅での勤務を求め、公共交通機関などでのマスク着用を義務化。ナイトクラブなどではワクチン接種かウイルス検査の陰性証明を求めてきたが、今後はこれらの規制がなくなる。在宅勤務の奨励は直ちに撤回され、感染者の隔離義務も3月までに撤廃する。昨年夏にいったん導入した「ウイルスとの共生」へ、社会を本格的に順応させる構えだ。 英国でワクチンの追加接種を終えた人は12歳以上の63%。新規感染者数は今月上旬に1日20万人前後まで増えたが、最近は10万人を下回る日も多い。ジャビド保健相は、重症患者も昨夏の水準まで減少したとして、オミクロン株は「後退しつつある」と強調した。.