米、対中関税巡る対応見直し 台湾情勢受け=関係筋

2022/08/12 4:51:00

米、対中関税巡る対応見直し 台湾情勢受け=関係筋 テキスト記事は:

Usa, Chına

米、対中関税巡る対応見直し 台湾情勢受け=関係筋 テキスト記事は:

[ワシントン 10日 ロイター] - 台湾周辺での中国の軍事演習を受けて米政権当局者が対中関税を巡る考えを見直し、選択肢をいったん保留したと、事情に詳しい関係者らが明らかにした。

バイデン政権は物価高騰に対応するため、トランプ前政権が導入した対中関税の軽減に向けて数カ月にわたりさまざまな方法を議論してきた。11月の中間選挙を前にバイデン氏にとってインフレ抑制は大きな目標だが、ペロシ下院議長の台湾訪問に対する中国の反応を受け、政権高官は方針見直しを迫られている。緊張を高めると受け止められかねない措置を望まない一方、中国の敵対的な姿勢を受けて引き下がったとみられることは回避したい考えだ。最新の状況に詳しいある関係筋は「台湾が全てを変えた」と述べた。ホワイトハウスのシャーマ報道官は「大統領は台湾海峡における出来事以前の時点で決定を下しておらず、現在も決定していない。何も棚上げや保留にはしておらず、全ての選択肢がテーブルに残っている」と述べた。

レモンド商務長官はブルームバーグTVのインタビューで、決定に時間がかかっている理由を問われると「ペロシ氏の訪台後(地政学的状況が)特に複雑になっており、大統領は選択肢を吟味している。大統領は非常に慎重だ。米労働者の痛手になることをしないよう努めている」と述べた。<除外リストが焦点に>トランプ前政権は、重要工業部品や化学品を含む2200以上の輸入品目について関税除外を承認していたが、昨年1月のバイデン氏就任時にこれらは失効。タイ米通商代表部(USTR)代表が復活させたのはこのうち352項目のみで、業界団体や議員らは大幅な対象拡大を求めている。

続きを読む:
ロイター »

ウクライナ東部の前線ルポ 近距離で交戦、取り残された住民も - BBCニュース

ウクライナ東部ドネツク州の前線都市バフムートでは、同国とロシアの兵士らが近距離で交戦し、一部の住民が街に取り残されている。BBCが現地を取材した。 続きを読む >>

世界が台湾への対応 世界は中国に配慮してる ロシアみたいなもの 中国の言う統一は お互い違う国と言う事 世界は台湾を認める 中国の台湾に鉄道を通す事 国際海峡を封鎖する事 世界の艦隊が常に行ききし 封鎖なら攻撃も辞さないと 台湾が宣言し世界が賛同 抑止力に? 統一は国はまだ別々

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種12日の予想レンジは、日経平均株価は2万7900円~2万8100円、為替はドル/円=132円30銭~133円40銭。注目ポイントは「米 8月ミシガン大学 消費者信頼感指数」。注目業種は「グロース株」。今後の見通しは「3万円は意外に近いか」

台湾海峡中間線の中国・台湾艦船、10隻以下に大幅減=関係筋[台北 11日 ロイター] - 関係筋によると、台湾海峡の中間線付近の中国と台湾海軍艦船は11日午後の時点で10隻以下となり、前日から「大幅に減少」した。 撃沈してしまえ。 国民を欺いてワクチンを接種させている政治家達 国際政治の要人 欺瞞 コロナ陽性判定 新型コロナウイルス ワクチン接種 またすぐ増やしたり減したりしながら、侵略の機会を窺うのではないでしょうか。

中台軍艦約20隻、10日も台湾海峡の中間線付近にとどまる=関係筋関係筋によると、10日午前の時点で中国と台湾の軍艦約20隻が引き続き、台湾海峡の中間線付近にとどまっている。 米国はこれからどのように台湾を守るのか? No more Dirty CHINA! No more bull-shit XI Jin Ping!

マスク氏、ツイッター社員への聴取模索 偽アカウント問題=関係筋米実業家イーロン・マスク氏の弁護団が米ツイッターに対し、「ボット」と呼ばれる実態に乏しいアカウントや、スパム(迷惑)アカウントの割合の調査を担当している従業員の名前を開示するよう求めていることが分かった。10日までに関係者が語った。弁護団が担当者に聴取できるようにするためだという。 イーロンマスク、なんでそんなに偽アカウントとやらに固執してゐるんですかね?

米、10・11日に1800便超欠航 雷雨の影響で[11日 ロイター] - 米南部テキサス州ダラスを見舞っている激しい雷雨の影響で、11日午前までに米国内で1800便超のフライトが欠航となっている。

米、中国による台湾への圧力常態化を容認せず=ペロシ下院議長[ワシントン 10日 ロイター] - ペロシ米下院議長は10日、中国による台湾に対する新たな圧力の常態化を米国は容認しないと述べた。 脳足りんが小金持つと、ろくな事に使わない典型的な例だ! 歴史が示しているように、またコテンパンに世界中からやっつけられろ! ありがとう、ベロパ。 ペロシさん、香港の問題は終わった事になってしまったのですか? 台湾と香港とは違うんでしょうか?

台湾周辺での中国の軍事演習を受けて米政権当局者が対中関税を巡る考えを見直し、選択肢をいったん保留したと、事情に詳しい関係者らが明らかにした。写真は中国と米国の国旗。上海で昨年11月撮影(2022年 ロイター/Aly Song) バイデン政権は物価高騰に対応するため、トランプ前政権が導入した対中関税の軽減に向けて数カ月にわたりさまざまな方法を議論してきた。 11月の中間選挙を前にバイデン氏にとってインフレ抑制は大きな目標だが、ペロシ下院議長の台湾訪問に対する中国の反応を受け、政権高官は方針見直しを迫られている。緊張を高めると受け止められかねない措置を望まない一方、中国の敵対的な姿勢を受けて引き下がったとみられることは回避したい考えだ。 最新の状況に詳しいある関係筋は「台湾が全てを変えた」と述べた。 ホワイトハウスのシャーマ報道官は「大統領は台湾海峡における出来事以前の時点で決定を下しておらず、現在も決定していない。何も棚上げや保留にはしておらず、全ての選択肢がテーブルに残っている」と述べた。 レモンド商務長官はブルームバーグTVのインタビューで、決定に時間がかかっている理由を問われると「ペロシ氏の訪台後(地政学的状況が)特に複雑になっており、大統領は選択肢を吟味している。大統領は非常に慎重だ。米労働者の痛手になることをしないよう努めている」と述べた。 <除外リストが焦点に> トランプ前政権は、重要工業部品や化学品を含む2200以上の輸入品目について関税除外を承認していたが、昨年1月のバイデン氏就任時にこれらは失効。タイ米通商代表部(USTR)代表が復活させたのはこのうち352項目のみで、業界団体や議員らは大幅な対象拡大を求めている。 <複数の要因> .12日の予想レンジは、日経平均株価は2万7900円~2万8100円、為替はドル/円=132円30銭~133円40銭。注目ポイントは「米 8月ミシガン大学 消費者信頼感指数」。注目業種は「グロース株」。今後の見通しは「 3万円は意外に近いか」。 注目ポイントなどを証券アナリストの植木靖男さんが解説します。(詳しくは動画で).中国軍は前日、台湾周辺での任務完了を宣言した。.また、中国の軍艦数隻は台湾東岸沖で作戦を継続しているという。.