米、アフガニスタンに355億円の人道支援

米、アフガニスタンに355億円の人道支援

アフガニスタン

2022/01/12 10:03:00

米、 アフガニスタン に355億円の人道支援

米国が アフガニスタン の人々に対して3億800万ドル(約355億円)の人道支援を行うことがわかった。国家安全保障会議(NSC)が11日明らかにした。合わせて新型コロナウイルスのワクチンも提供する。

NSCの報道官は、米国際開発局(USAID)の援助を受けた新たな人道支援は独立した支援組織に対して直接送られると説明。救命用の保護具をはじめ、避難所、必要不可欠な医療、防寒支援、緊急的な食糧支援、水、公衆衛生、衛生サービスの提供を支援し、新型コロナウイルスや医療不足、干ばつ、栄養失調、冬季によって悪化した、増大する人道上の必要性に対応するとしている。米国はまた、新型コロナウイルスワクチンを共同調達する国際的な枠組み「COVAX(コバックス)」を通じて、100万回分のワクチンを追加で提供する。

続きを読む: cnn_co_jp »

可愛いモンスターたちを育て働かせて食べられるサバイバルクラフトゲーム『パルワールド』の最新映像が公開。ボス戦では容赦なく仲間をオトリにし、ともに銃で狙撃する

ポケットペアは、広大な世界で不思議な生物「パル」を育てて戦ったり、労働させたりするサバイバルクラフトゲーム『PALWORLD(パルワールド)』の最新映像を公開した。 続きを読む >>

国際社会は約束を果たすべきだ アフガニスタンは危機的状況だ

米、カバークロップ作付け面積倍増へ 気候変動対策で米国は10日に始動した農務省の新たな保全プログラムの下、2030年までにカバークロップの作付け面積を3000万エーカーに倍増することを目指す。

新型コロナ感染者の入院数が過去最高に 米

強盗無視してポケモンGO、警官2人を懲戒免職 米【1月11日 AFP】米カリフォルニア州ロサンゼルスで、強盗の逮捕に向かわずポケモンを捕獲していた警察官2人が懲戒免職処分となった。 burubur56030897 逮捕したところで起訴してくれないんじゃあねえ。。 否定する割には、明確な理由が分からないよね? shamilsh かれら警官のために『強盗GO』を作ればよい。

米 航空機の離陸一時停止 北朝鮮のミサイル発射を受けた措置か | NHKニュース【NHK】FAA=アメリカ連邦航空局は、西海岸の複数の空港で、日本時間の11日、航空機の離陸を一時的に停止したことを明らかにし、現… 政府も国民も危機意識をちゃんと持っていますね。

米、コロナとの共存の「入り口」に接近 ファウチ氏【1月12日 AFP】米政権のアンソニー・ファウチ(Anthony Fauci)首席医療顧問は11日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について、感染が急拡大し入院患者数が過去最高を記録しているが対処可能だと指摘し、米国は同ウイルスとの共存に向けた移行期間の「入り口」に差し掛かかろうとしていると述べた。 武漢ウイルスに資金援助にした悪魔。尾身ウイルスから変異中。 公衆衛生・マスクを徹底 基本忘れず!

米 遺伝子操作されたブタの心臓を人に移植 世界初|TBS NEWSアメリカで世界で初めて、遺伝子操作したブタの心臓を人に移植する手術が実施されました。手術後3日が経ちましたが、患者の状態は今のところ良好です。 アメリカ・メリーランド大学は、末期の心臓病を患う57歳のデビッド・ベネットさんに対し、ブタの心臓を移植する手術を7日に行ったと発表しました。心臓は、人に移植された際に拒絶反応が起きないよう遺伝子操作されたブタのものが使われました。 ベネットさんは症状が重く、人の心臓移植手術を受けられる対象ではないため、今回の移植に協力。手術後3日が経過しましたが、状態は今のところ良好です。大学によると、こうしたブタの心臓を人に移植する手術は世界で初めてだということです。 メリーランド大学 グリフィス医師 「これが実現すれば、(臓器移植を)何年も待たされている人たちの可能性を変えることができます」 アメリカでは移植するための臓器不足が深刻で、およそ11万人の患者が待機していますが、毎年6000人が移植の前に死亡しているということで、今回の世界初の手術が問題の解決につながるか注目されています。

米国は昨年8月、駐留米軍をアフガニスタンから撤収。バイデン米政権は、厳しい人道危機にあるアフガニスタンに対して行動を起こすよう求める圧力に直面していた。 NSCの報道官は、米国際開発局(USAID)の援助を受けた新たな人道支援は独立した支援組織に対して直接送られると説明。救命用の保護具をはじめ、避難所、必要不可欠な医療、防寒支援、緊急的な食糧支援、水、公衆衛生、衛生サービスの提供を支援し、新型コロナウイルスや医療不足、干ばつ、栄養失調、冬季によって悪化した、増大する人道上の必要性に対応するとしている。 米国はまた、新型コロナウイルスワクチンを共同調達する国際的な枠組み「COVAX(コバックス)」を通じて、100万回分のワクチンを追加で提供する。 NSCの報道官によれば、米国は今回の支援も含めて、アフガニスタンに対して昨年10月以降、7億8200万ドルの人道支援を行っている。