秋田銀行と岩手銀行、業務提携へ まず人事交流など

秋田銀行と岩手銀行が業務提携へ。2021年3月末の預金残高はともに県内トップ。まず人材交流を進めて事業承継サービスなどで相互に手を組み、広域で顧客を囲い込む狙いです。

2021/10/27 1:15:00

秋田銀行と岩手銀行が業務提携へ。2021年3月末の預金残高はともに県内トップ。まず人材交流を進めて事業承継サービスなどで相互に手を組み、広域で顧客を囲い込む狙いです。

秋田銀行と岩手銀行が業務提携を結ぶことが分かった。両行が27日発表する。具体的な内容はこれから詰めていくが、まず行員の育成を目的とした人材交流を進め、事業承継サービスなど顧客企業のコンサルティング業務で相互に手を組み、広域で顧客を囲い込む狙い。秋田銀行と岩手銀行は青森銀行も含めてATMの相互開放から商談会の共同開催まで2000年代初頭から連携を深めてきた。ただ、青森銀行が同じ青森県内のみちのく銀行

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

【イチロー氏】「プロの選手の中でも最高」のバットと金言を千葉明徳に贈る - 高校野球 : 日刊スポーツ

イチロー先生が、今度は千葉にやってきた。マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターを務めるイチロー氏(48)が3日、千葉明徳を訪れた。2日から2日間の指導を… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

秋田銀行と岩手銀行、業務提携へ 人事交流など秋田銀行と岩手銀行が業務提携を結ぶことが分かった。両行が27日発表する。業務提携の具体的な内容はこれから詰めていくが、行員育成を目的とした人材交流や事業承継サービス部門強化などが目的とみられる。独立経営を堅持しつつ、人口減少や新型コロナウイルス禍で厳しさを増す地域経済を下支えする。秋田銀の預金残高(2021年3月末)は2兆9080億円、岩手銀の預金残