福岡県

福岡県

福岡・宗像で鳥インフル、今季9例目 鹿児島や宮崎など産地への影響懸念 - 毎日新聞

福岡県宗像市の養鶏場で鳥インフルエンザが発生。国内では今季9例目で、8例起きている香川県以外では初めての発生です

2020/11/26 0:50:00

福岡県 宗像市の養鶏場で鳥インフルエンザが発生。国内では今季9例目で、8例起きている香川県以外では初めての発生です

福岡県 は25日、同県宗像市の養鶏場で鳥インフルエンザが発生したと発表した。致死率の高い高病原性とみられる。県内での発生は初めて。国内では今季9例目で、8例起きている香川県以外では初めての発生だった。 福岡県 は25日朝からこの養鶏場が飼育する全9万3500羽の殺処分や消毒作業を24時間態勢で始め、午後

県によると、この養鶏場では12の鶏舎で食肉用の鶏を飼育。24日午後1時40分に管理者から「いつもより死んでいる鶏が多い」と県中央家畜保健衛生所に通報があった。死んだ37羽のうち10羽をその日のうちに検査して9羽の陽性を確認。25日朝までに遺伝子検査で高病原性のH5型と確認された。今後、国の精密検査を経て、感染の有無を最終確認する。殺処分や消毒作業が進む鳥インフルエンザが確認された養鶏場=福岡県宗像市で2020年11月25日午後5時6分、本社ヘリから県は職員ら約200人に加え、陸上自衛隊第4師団に災害派遣を要請。国の指針に基づいて鶏の殺処分や敷地内での埋却処分を実施し、3日以内に終える見通し。この養鶏場の半径3キロ以内にある養鶏場1施設の鶏約1万7000羽や卵などの移動を禁止し、同3~10キロ以内にある6施設の計約12万4000羽などは出荷を禁止した。

カツラをかぶり化粧をして女湯に入浴か 広島県の高校教師を逮捕 - ライブドアニュース 台北タワーで「日台友情」 東日本大震災10年と東京五輪 米、中国に圧力停止要求 対台湾、バイデン政権

県によると、県内で飼育する鶏は採卵用が全国の都道府県で21番目、肉用が19番目に多い。養鶏場は152カ所あり、他の151カ所では異常は確認されていないという。国内では2018年1月以降、鳥インフルエンザが発生していなかったが、20年11月5日に香川県三豊市の養鶏場で約3年ぶりに確認。その後3週間のうちに香川県内で計8例、更に今回の福岡県と急速に増えている。国は疫学調査チームを派遣し感染経路や両県で発生した鳥インフルエンザの関係などを調べる。福岡県を訪れた宮内秀樹副農林水産相は「大変危機感を持っている。この1カ所で封じ込めたい」と述べた。

殺処分や消毒作業が進められる鳥インフルエンザが発生した養鶏場=福岡県宗像市で2020年11月25日午前9時40分、本社ヘリから小川洋知事は宮内副農相との意見交換で「国、市町村と協力しながら防疫措置の実効性を高めたい」と話した。【吉住遊】コロナ需要低迷と「ダブルパンチ」も九州は鹿児島県や宮崎県、熊本県など養鶏の大産地を抱える。九州・山口の鶏肉生産業者などで作る日本食鳥協会九州支部(福岡市東区)の担当者は「特に鹿児島と宮崎は岩手との3県で国内のブロイラー飼育数の半数前後を占める。九州全体に感染が広がらないか不安だ」と心配する。 headtopics.com

関係者は新型コロナウイルスによる需要低迷との「ダブルパンチ」を懸念する。例年であれば書き入れ時の忘年会シーズンを前に鍋料理用の鶏肉や卵が売れ始める季節だが、今年は低調。忘年会の取りやめや大手コンビニエンスストアによるおでん売り場の対面販売縮小などが影響しているという。 続きを読む: 毎日新聞 »

NHK静岡アナウンサーブログ:NHKブログ | 高栁 秀平 | 1000羽のムクドリ 専用ライトで対策してみた【高柳秀平】

【わたしとムクドリの出会い】 日曜日の夕方。スーパーに寄った帰りにふと空を見上げ...