社説:3回目のワクチン接種 新変異株への対応が必要 | 毎日新聞

社説:3回目のワクチン接種 新変異株への対応が必要

オピニオン, 朝刊政治面

2021/12/03 0:10:00

社説:3回目のワクチン接種 新変異株への対応が必要

新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種が始まった。時間の経過とともに弱まる効果を回復させることが狙いだ。 2回の接種を終えた18歳以上が対象となる。医療従事者からスタートし、高齢者や基礎疾患のある人へと順次進める。

米国の疾病対策センター(CDC)は追加接種の対象年齢を広げ、2回目の接種から6カ月後に受けるよう強く推奨している。日本は3回目を「原則8カ月後」としていた。だが、オミクロン株の影響を考慮して、政府は一部前倒しを検討している。自治体などの要望が強まっているためだ。

続きを読む: 毎日新聞 »

板倉滉 DF緊急事態も「自分がやってやるという気持ちで来ている」 - 日本代表 : 日刊スポーツ

サッカー日本代表のDF板倉滉(24=シャルケ)が、負傷者の穴を埋め、勝ち点3に貢献する覚悟を誓った。25日、オンライン取材に対応した。ワールドカップ(W杯)カ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 続きを読む >>

天下の厚生労働省様がワクチンの効果は科学的根拠が不明と公式に認めているのに? 中学生でも書けるような社説の意味

社説:女子テニス選手の消息 中国は納得できる説明を | 毎日新聞中国の著名な女子テニス選手、彭帥(ほうすい)さんの消息をめぐり、国際社会の疑念が絶えない。 元副首相に性的関係を強要されたとネット交流サービス(SNS)で訴えた後、所在が一時分からなくなったためだ。 ところで 以前、 女性国会議員が白いジャケットを着て 「女性蔑視」に対する抗議の姿勢を 見せたけど なぜ、今回はやらないのかな??🤔?

【社説】女子テニス協会、中国で「アドバンテージ」彭帥さんを巡る問題で中国開催の全トーナメントの一時中止を発表。信条を貫いたことは心強く、歓迎すべきことだ。 ウイグルのジェノサイドには?

[社説]中国はテニス問題に向き合え(写真=AP)女子テニス協会(WTA)は、香港を含む中国での全試合を中止する大きな決断を下した。中国の著名テニス選手、彭帥さんの自由、権利を巡る問題は既に世界の人々の関心事である。中国政府は、スポーツ界、国際組織、各国の強い懸念に真摯に向き合い、事実関係を早急に明らかにすべきだ。彭さんは共産党元最高指導部メンバーとの不倫、同意のない性的関係があったと告発する文章を公開した。直後に文章はネットから削除され、安 あとウイルスとウイグル問題も おっ やるね、日経w テニスに止まらず、人権問題、海外侵略等、習は犯罪者です。

社説:女子テニス選手の消息 中国は納得できる説明を | 毎日新聞中国の著名な女子テニス選手、彭帥(ほうすい)さんの消息をめぐり、国際社会の疑念が絶えない。 元副首相に性的関係を強要されたとネット交流サービス(SNS)で訴えた後、所在が一時分からなくなったためだ。 ところで 以前、 女性国会議員が白いジャケットを着て 「女性蔑視」に対する抗議の姿勢を 見せたけど なぜ、今回はやらないのかな??🤔?

【社説】女子テニス協会、中国で「アドバンテージ」彭帥さんを巡る問題で中国開催の全トーナメントの一時中止を発表。信条を貫いたことは心強く、歓迎すべきことだ。 ウイグルのジェノサイドには?

[社説]中国はテニス問題に向き合え(写真=AP)女子テニス協会(WTA)は、香港を含む中国での全試合を中止する大きな決断を下した。中国の著名テニス選手、彭帥さんの自由、権利を巡る問題は既に世界の人々の関心事である。中国政府は、スポーツ界、国際組織、各国の強い懸念に真摯に向き合い、事実関係を早急に明らかにすべきだ。彭さんは共産党元最高指導部メンバーとの不倫、同意のない性的関係があったと告発する文章を公開した。直後に文章はネットから削除され、安 あとウイルスとウイグル問題も おっ やるね、日経w テニスに止まらず、人権問題、海外侵略等、習は犯罪者です。