石井慧「倒せない、自分の何かが悪い」立ち技ルール2連勝も判定勝ちに - 格闘技 : 日刊スポーツ

#石井慧「倒せない、自分の何かが悪い」立ち技ルール2連勝も判定勝ちに

石井慧, 格闘技

2021/12/04 16:47:00

石井慧 「倒せない、自分の何かが悪い」立ち技ルール2連勝も判定勝ちに

08年北京五輪柔道男子100キロ超級金メダリストの格闘家・ 石井慧 (34=チーム・クロコップ)が立ち技ルール2連勝を飾った。だが、RUI(30=チームbegin… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

<K-1ワールドGP大阪大会>◇4日◇エディオンアリーナ大阪◇スーパー・ヘビー級(3分3R・延長1R)08年北京五輪柔道男子100キロ超級金メダリストの格闘家・石井慧(34=チーム・クロコップ)が立ち技ルール2連勝を飾った。だが、RUI(30=チームbeginning)を相手にKOは逃し、3-0判定勝ち。リング上で次戦のマッチメークを懇願。立ち技の舞台におけるターゲット、ボクシングの元東洋太平洋ヘビー級王者藤本京太郎(34)実現に向け、必死の思いを見せた。石井は両手でしっかりガードを固め、サウスポーのべた足で前に出た。自分より13センチも背が高い194センチのRUIに、20・66キロ上回る体重差で圧をかける。前蹴りを顔面に、何度も左膝をボディーに食っても止まらない。左ローキックを織り交ぜ、豪腕の左フックで相手を追い込んだ。ただ、倒せなかった。

なぜ倒せないのか。左は何度か豪快にヒットしたように、相手はぐらついて見えた。「体重差があるのに倒せない。相手の気持ちを感じたというか。効いてるのかどうか、わからない。自分の何かが悪いんだと思う」と話した。相手のRUIは石井のパンチを「重かったというのはあります。ただ、効いたという感じはないです」と話した。苦戦だった。「餅は餅屋ですね。いい膝でした。途中で気持ちが折れそうになりました。痛かった。腹筋していて良かった」。しゃべる途中でせき込んだ。RUIの膝の影響だ。その経験を糧にする。試合後即次戦をアピールした。「ロード・トゥー京太郎選手に向けて淡々とやっていくだけです」。打撃の舞台だけでなく、MMA(総合格闘技)の舞台もある。打撃を磨き、目標実現に急ぐ。【加藤裕一】

続きを読む: 日刊スポーツ »

いわき市で震度5弱 津波の心配なし

気象庁によると、22日午後0時24分ごろ、地震があった。震源地は茨城県沖。震源の深さは30キロ。地震の規模を示すマグニチュードは5.8と推定。この地震による津波の心配なし。震度5弱を観測したのは、いわき市。 続きを読む >>

ラウンドガール挑戦のゆうちゃみ「最高!」イケメン大沢文也にお姫様抱っこ - 格闘技 : 日刊スポーツ“令和の白ギャル”ゆうちゃみが4日、大阪市のエディオンアリーナ大阪で行われたK-1ワールドGP大阪大会でスペシャルラウンドガールに挑戦した。K-1ライト級のス… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

マッチングアプリで1万5000超のアカウント不正に取得し売春仲介 男を逮捕 - 社会 : 日刊スポーツマッチングアプリで不正に取得したアカウント(利用権)を売春組織に販売したとして、岩手県警は3日までに、私電磁的記録不正作出・同供用容疑で福岡市博多区那珂1丁目… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

マー君 楽天と来季契約結ぶ「ファン感で直接ご報告させていただきます」 - プロ野球 : 日刊スポーツ楽天は3日、田中将大投手(33)と来季の契約を結んだと発表した。背番号18の右腕は「明日のファン感で直接ご報告させていただきます。皆様にお会いできるのを楽しみ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

「ミス SPA!」初代GPお披露目 前後開脚にプロレス技…/写真特集 - 芸能写真ニュース : 日刊スポーツ創刊33年を迎えた「週刊SPA!」が開催するオーディション「ミス SPA!」で初代グランプリを受賞した山本栞(23)山田愛穂(24)ツジ・ルイスが3日、都内で… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) yamamoto_shio しおちゃんがスターになって行くのは 嬉しいです🥰 yamamoto_shio 生まれて初めて日刊スポーツ買いました😂

オリックス佐野如一は現状維持 来年1月から吉田正尚と志願の自主トレへ - プロ野球 : 日刊スポーツオリックス佐野如一外野手(23)が3日、大阪・舞洲の球団施設で行われた契約更改交渉で、現状維持の500万円でサインした。20年に育成ドラフト5位でオリックスに… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

生田斗真「土竜の唄」作者から絵贈られ大喜び「玄関にしちゃおうかな」 - ジャニーズ : 日刊スポーツ生田斗真(37)が2日、都内で行われた主演映画「土竜の唄 FINAL」(三池崇史監督)の公開記念舞台あいさつで、原作漫画の作者高橋のぼる氏(57)から主人公の… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

第12試合 石井慧対RUI 1回、RUI(右)にパンチを浴びせる石井(撮影・上山淳一) <K-1ワールドGP大阪大会>◇4日◇エディオンアリーナ大阪◇スーパー・ヘビー級(3分3R・延長1R) 08年北京五輪柔道男子100キロ超級金メダリストの格闘家・石井慧(34=チーム・クロコップ)が立ち技ルール2連勝を飾った。だが、RUI(30=チームbeginning)を相手にKOは逃し、3-0判定勝ち。リング上で次戦のマッチメークを懇願。立ち技の舞台におけるターゲット、ボクシングの元東洋太平洋ヘビー級王者藤本京太郎(34)実現に向け、必死の思いを見せた。 石井は両手でしっかりガードを固め、サウスポーのべた足で前に出た。自分より13センチも背が高い194センチのRUIに、20・66キロ上回る体重差で圧をかける。前蹴りを顔面に、何度も左膝をボディーに食っても止まらない。左ローキックを織り交ぜ、豪腕の左フックで相手を追い込んだ。ただ、倒せなかった。 なぜ倒せないのか。左は何度か豪快にヒットしたように、相手はぐらついて見えた。「体重差があるのに倒せない。相手の気持ちを感じたというか。効いてるのかどうか、わからない。自分の何かが悪いんだと思う」と話した。相手のRUIは石井のパンチを「重かったというのはあります。ただ、効いたという感じはないです」と話した。 苦戦だった。「餅は餅屋ですね。いい膝でした。途中で気持ちが折れそうになりました。痛かった。腹筋していて良かった」。しゃべる途中でせき込んだ。RUIの膝の影響だ。その経験を糧にする。 試合後即次戦をアピールした。「ロード・トゥー京太郎選手に向けて淡々とやっていくだけです」。打撃の舞台だけでなく、MMA(総合格闘技)の舞台もある。打撃を磨き、目標実現に急ぐ。【加藤裕一】 Sponsored