皇室、沖縄に思い寄せる 上皇ご夫妻、11回訪問:時事ドットコム

2022/05/14 1:25:00

皇室、沖縄に思い寄せる 上皇ご夫妻、11回訪問

皇室、沖縄に思い寄せる 上皇ご夫妻、11回訪問

太平洋戦争末期の地上戦で多数の民間人が犠牲となり、戦後は米軍施政下に置かれた沖縄県。50年前の本土復帰後も、皇室への複雑な感情は長く拭えなかった。昭和天皇の訪問は実現しなかったが、上皇ご夫妻は11回、天皇陛下も5回訪問するなど、皇室の方々は沖縄に思いを寄せ続けられてきた。 「本日、多年の願望であった沖縄の復帰が実現したことは、誠に喜びに堪えません」。復帰当日、日本武道館で開かれた記念式典でこう述べた昭和天皇。1987年秋の国体で初の訪問が決まったものの、開腹手術を受けて中止となり、「健康が回復し…

在位中最後の沖縄県訪問で、国立沖縄戦没者墓苑での供花を終え、遺族らに声を掛けられる上皇ご夫妻=2018年3月、糸満市 太平洋戦争末期の地上戦で多数の民間人が犠牲となり、戦後は米軍施政下に置かれた沖縄県。50年前の本土復帰後も、皇室への複雑な感情は長く拭えなかった。昭和天皇の訪問は実現しなかったが、上皇ご夫妻は11回、天皇陛下も5回訪問するなど、皇室の方々は沖縄に思いを寄せ続けられてきた。 「本日、多年の願望であった沖縄の復帰が実現したことは、誠に喜びに堪えません」。復帰当日、日本武道館で開かれた記念式典でこう述べた昭和天皇。1987年秋の国体で初の訪問が決まったものの、開腹手術を受けて中止となり、「健康が回復したら」との思いがかなうことはなかった。 上皇ご夫妻は皇太子夫妻時代の75年、沖縄国際海洋博覧会出席のため初めて沖縄の地を踏んだ。ひめゆりの塔では火炎瓶を投げ付けられたが、その後も予定通り慰霊を続け、遺族の話に耳を傾けた。即位前にさらに4回、在位中は6回訪れ、戦没者への慰霊を欠かすことはなかった。毎年6月23日の「沖縄慰霊の日」にはご一家で黙とうをささげた。 上皇さまは多くの「琉歌」を詠み、毎年夏にはご一家で沖縄からの「豆記者」との交流を続けた。ご夫妻と長年にわたり親交がある琉球舞踊の人間国宝、志田房子さん(84)=東京都練馬区=は「とても深く沖縄の文化を学ばれている。勉強したから歌が詠めるわけではなく、上皇さまは沖縄の心を本当によくご存じでいらっしゃる」と話す。 天皇陛下は今年2月の記者会見で、豆記者らとの交流について「沖縄について知るとても良い機会でした」と振り返った。本土復帰50年の節目に当たり「私自身も、今まで沖縄がたどってきた道のりをいま一度見詰め直し、沖縄の地と沖縄の皆さんに心を寄せていきたい」と述べた。 志田さんは「上皇ご夫妻の沖縄への思いは、これまでのなさりようを見ている中で、自然と陛下にも受け継がれていると思う」と話している。 天皇、皇后両陛下は15日、沖縄と東京で行われる記念式典にリモートで出席する。即位後初となる沖縄訪問の見通しについて、側近は「両陛下は国民と接する機会を常々お考えで、沖縄に行かれたいお気持ちは当然おありだと思う」と話している。.【セビリア(スペイン)時事】サッカーの欧州各国リーグは11日、各地で行われ、スコットランド・プレミアリーグでセルティックが敵地でダンディー・ユナイテッドと1―1で引き分け、2季ぶり52度目の優勝を果たした。旗手怜央は後半18分までプレーし、前田大然は同25分から、古橋亨梧は同ロスタイムから出場した。井手口陽介は出番がなかった。 オランダ1部でPSVアイントホーフェンの堂安律は、ホームでのナイメヘン戦で前半26分に今季リーグ戦8ゴール目となる先制点を決めた。後半43分まで出場し、3―2の勝利に貢献。 スペイン1部で久保建英が後半29分から出場したマジョルカは、敵地でセビリアと0―0で引き分けた。.初開催となった8日の決勝が成功裏に終わった自動車F1シリーズのマイアミ・グランプリ(GP)。そのサポートイベントとして女性ドライバー限定のフォーミュラカーレース、Wシリーズの今季開幕戦が行われた。日本人ではただ一人、16歳の野田樹潤が参戦している。 野田はカートを振り出しに国内でキャリアを積み、2020年からデンマークF4選手権に参戦。元F1ドライバーの父、野田英樹さんが手塩にかけて育ててきた有望株だ。 Wシリーズは19年発足。20年は新型コロナウイルスの影響で開催されず、今季が3シーズン目となる。野田は3月にスペインで行われたテストに合格し、Wシリーズのアカデミーチームと2年契約を結んだ。本人は「2年間チャンスをもらっているので、今年はまず勉強。2年目に結果を残せればいいと思っている」と構える。 開幕戦ではフリー走行の最後にクラッシュ。懸命の修復もマシンは直り切らず、予選は最下位に沈んだ。レース1はマシンが「自信を持って走ることができない状況」で12位。レース2では15位だった。「決して満足のいく結果とはならなかったが、自分ができることは精いっぱいやった。次はきちんとしたレースがしたい」と巻き返しを誓った。 今季は年間8戦。三重・鈴鹿サーキットで10月に行われるF1日本GPで第6戦が併催され、Wシリーズのアジア初開催となる。(時事).詳細な容疑内容は不明だが、4人は2019年に頻発した反政府デモ参加者を支援する基金「612人道支援基金」の運営に関わっていた。捜査対象となっていた基金は昨年、運営を停止している。 陳氏はかねて習近平政権による宗教弾圧に警鐘を鳴らし、中国との融和姿勢をみせるバチカン(ローマ教皇庁)を批判していた。何氏は各国で民主派支援を訴えてきた活動家として知られる。別の逮捕者は、ドイツ行きの飛行機に搭乗しようとしたところを拘束されたという。 米国務省のプライス報道官は11日の記者会見で、「反対派を抑圧し、保護された権利と自由を損なうため、香港当局があらゆる手段を用いることを再び示した」と強く非難。拘束者を直ちに釈放するよう求めた。.

続きを読む:
時事ドットコム(時事通信ニュース) »
Loading news...
Failed to load news.

品格のある石原慎太郎右翼 ニュース? RT : 皇室、沖縄に思い寄せる 上皇ご夫妻、11回訪問 沖縄を日本から分断させようとする活動的資金源はどこの国から? あ、なるほど と パンダがキムチとカボチャを

セルティック、2季ぶりV 堂安は先制ゴール―欧州サッカー:時事ドットコム【セビリア(スペイン)時事】サッカーの欧州各国リーグは11日、各地で行われ、スコットランド・プレミアリーグでセルティックが敵地でダンディー・ユナイテッドと1―1で引き分け、2季ぶり52度目の優勝を果たした。旗手怜央は後半18分までプレーし、前田大然は同25分から、古橋亨梧は同ロスタイムから出場した。井手口陽介は出番がなかった。 オランダ1部でPSVアイントホーフェンの堂安律は、ホームでのナイメヘン戦で前半26分に今季リーグ戦8ゴール目となる先制点を決めた。後半43分まで出場し、3―2の勝利に貢献…

16歳野田がWシリーズ参戦 父は元F1ドライバー―自動車:時事ドットコム初開催となった8日の決勝が成功裏に終わった自動車F1シリーズのマイアミ・グランプリ(GP)。そのサポートイベントとして女性ドライバー限定のフォーミュラカーレース、Wシリーズの今季開幕戦が行われた。日本人ではただ一人、16歳の野田樹潤が参戦している。 野田はカートを振り出しに国内でキャリアを積み、2020年からデンマークF4選手権に参戦。元F1ドライバーの父、野田英樹さんが手塩にかけて育ててきた有望株だ。 Wシリーズは19年発足。20年は新型コロナウイルスの影響で開催されず、今季が3シーズン目とな…

国安法違反容疑で枢機卿ら逮捕 中国批判の歌手も―香港:時事ドットコム【香港、ワシントン時事】香港警察は11日までに、民主派の陳日君枢機卿や人気女性歌手の何韻詩(デニス・ホー)氏ら少なくとも4人を国家安全維持法違反容疑で逮捕した。香港メディアによると、「外国勢力と結託した」疑いが掛けられている。

サウジ国営石油、アップル超え 時価総額で再び世界首位:時事ドットコム【ニューヨーク時事】サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコが11日、時価総額で米アップルを抜き、世界首位に返り咲いた。複数の米メディアが報じた。米長期金利の上昇を背景にアップル株が大幅下落した一方、サウジアラムコ株は原油高を追い風に堅調に推移している。

中絶の権利保護法案、採決失敗 与党からも1人反対―米上院:時事ドットコム【ワシントン時事】米上院(定数100)は11日、人工妊娠中絶手術の権利を保護する与党提出法案を採決に付すための動議を本会議に諮り、動議は反対51、賛成49で否決された。野党共和党に加え、与党民主党のマンチン議員も反対に回った。法案は事実上の廃案となる。 上院民主党は、連邦最高裁が近く中絶を「憲法上の権利」と認めた過去の判例を覆すと報道されたことを受け、予防的に同法案の採決手続きを急いだ。ただマンチン氏は中絶反対の立場をかねて公言しており、民主党系50、共和党50で議席が割れる上院では当初から可決… 米上院(定数100)は11日、人工妊娠中絶手術の権利を保護する与党提出法案を採決に付すための動議を本会議に諮り、動議は反対51、賛成49で否決されました。野党共和党に加え、与党民主党のマンチン議員も反対に回りました。法案は事実上の廃案となります。

日医工、私的整理を検討 後発薬大手、業績悪化で:時事ドットコム後発医薬品(ジェネリック)大手の日医工が、私的整理の一種である、事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)の活用を検討していることが12日、分かった。同社は国の承認していない方法で医薬品を製造したとして昨年、富山県から業務停止命令を受け、業績が悪化。金融支援を受け、経営の立て直しを目指す。 後発医薬品(ジェネリック)大手の日医工が、私的整理の一種である、事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)の活用を検討していることが分かりました。同社は国の承認していない方法で医薬品を製造したとして昨年、富山県から業務停止命令を受け、業績が悪化。