東京オリンピック, 陸上

東京オリンピック, 陸上

男子3000障害、三浦龍司が決勝へ 日本勢としては1972年以来:朝日新聞デジタル

男子3000障害、三浦龍司が決勝へ 日本勢としては1972年以来

2021/07/30 4:28:00

男子3000障害、三浦龍司が決勝へ 日本勢としては1972年以来

東京オリンピック (五輪)第8日の30日、陸上の男子3000メートル障害予選で三浦龍司(19)が8分9秒92の日本新記録で1組2着となり、決勝進出を決めた。6月の日本選手権で転倒しながらもマークした8…

三浦はレース後のインタビューで「まだまだ先の目標かと思ってた。達成できて、自分のレースも記録も、ものにできたなと思うので、すごくいい試合だった」と語った。決勝は8月2日。 続きを読む: 朝日新聞(asahi shimbun) »

【動画】エスカレーター 歩行での事故に注意

【NHK】エスカレーターやエレベーターなど昇降機を製造する会社などでつくる日本エレベーター協会によりますと、エスカレーターでの「転…

走るたびに日本新。この間、水濠で転んでも日本新出してた。

卓球・石川佳純が準々決勝で敗退 シンガポール選手に敗れる:朝日新聞デジタル 東京オリンピック (五輪)は28日、卓球女子シングルスで石川佳純(28)が準々決勝で敗退した。シンガポールのモンユ・ユに1―4で敗れた。石川は3大会連続の五輪出場。日本選手団の副主将を務めており、開会…

本多灯が男子200バタフライで銀メダル 日本勢では5大会連続:朝日新聞デジタル 東京オリンピック (五輪)第6日の28日、競泳男子200メートルバタフライ決勝で、本多灯(ともる)(19)が1分53秒73で銀メダルを獲得した。この種目で日本勢は5大会連続の表彰台。2016年リオデジ…

緊張でも「誰よりも楽しそうに」 笑顔の本多、明かりともす銀メダル:朝日新聞デジタル19歳の本多灯はいつもと同じように拳を突き上げて、マスク越しでもわかる笑顔で入場した。「緊張していたけど、楽しむことが第一。入場から誰よりも楽しそうに」。初めての五輪の大一番で、普段通りレースに臨ん… 朝日新聞の一面と真逆や

フェンシングに国産ウェア、五輪に初登場 デサント開発:朝日新聞デジタル東京五輪のフェンシングで、「国産ウェア」が初めて五輪の舞台に登場した。ウェアのフィット感は勝敗を分けかねないほど大事だが、従来は欧州製が主流で、日本人の体形に合わないこともあった。開発したデサントは…

江田五月さんが死去、80歳 参院議長や法相を歴任:朝日新聞デジタル参院議長、法相や旧民主党最高顧問などを務めた江田五月(えだ・さつき)さんが28日8時36分、岡山市内の病院で死去した。80歳だった。自宅は岡山市中区山崎243の7。 東京、千葉、横浜の各地裁で判事補… 貼っておきますね。

大橋悠依が女子200個人メドレーで金 400に続き2個目の快挙:朝日新聞デジタル 東京オリンピック (五輪)第6日の28日、競泳女子200メートル個人メドレー決勝で大橋悠依(25)が2分8秒52で金メダルを獲得した。大橋は25日の400メートル個人メドレーでも金メダルをとっており、… おめでとう 競泳 的に、この国旗の配列はちょいと嬉しいw 東京2020 オリンピック 日本 QT 大橋悠依が女子200個人メドレーで金 400に続き2個目の快挙 あなた方は五輪は中止と叫び続けて信念を貫きましょうよ! それよりも、、、 夏の高校野球、思想と反してますよ? ◎ブラバンは上限50人 ◎開閉会式は通常に近い形 ◎酷暑で熱中症懸念あり&金管楽器を持って飛沫飛ばす。これは中止と叫びますよね? 命がかかってます。