現代人の税負担は江戸の年貢以上 税金の歴史に学ぶ|キャリア|NIKKEI STYLE

2022/05/15 21:05:00

現代人の税負担は江戸の年貢以上 税金の歴史に学ぶ 『世界を変えた「ヤバい税金」』 #NIKKEISTYLE #新着 #江戸 #前田真織 #現代人 #税負担 #所得税 #税金 #大村大次郎

Nıkkeıstyle, 新着

現代人 税負担 は江戸の年貢以上 税金の歴史に学ぶ 『世界を変えた「ヤバい税金」』 NIKKEISTYLE 新着 江戸 前田真織 現代人 税負担 所得税 税金 大村大次郎

あなたは毎月、 所得税 をどれだけ払っているかすぐに答えられるだろうか?給与明細を見て「税金は高いな」と思ってもすぐ忘れ、使い道に特段の興味もない。そんな方は少なくないだろう。それでいいのだろうか?国の指導者や上層部は「好き勝手に税金を使おう…

国の指導者や上層部は「好き勝手に税金を使おうとします」。そう断言して始まるのが、本書『』だ。税金が国家や社会に役立つ例はあったが、非効率だったり反対運動が起きたりして失敗した税金も多い。本書は世界史上に存在した「塩税」「ひげ税」「初夜税」など多様な税金を紹介しつつ税金への関心を促し、その使い道を監視すべきだと訴える。著者の大村大次郎氏は、国税局で10年間、主に法人税担当調査官として勤務。退職後は経営コンサルタント、フリーライターとして活動する。「未婚女子」は5倍の「独身税」国家の財源として税金が不可欠なのは間違いない。しかし、過去には人権侵害と思われるような税金もあった。独身者の税金を重くしたり、特別な税金をかけたりする「独身税」はその一つだろう。古代中国には「算賦(さんぷ)」と呼ばれる人頭税(一人につき一定額を課す税金)があり、15歳から30歳までの「未婚女子」は通常の5倍を課されていたという。

「結婚して子どもをもつのが社会貢献」という偏った考え方が透けて見え、差別的と感じる方も少なくないだろう。現代日本はどうか。「配偶者控除」や「扶養控除」は、独身者や扶養家族のいない人の負担が、既婚者や扶養家族のいる人に比べて相対的に重くなる。その意味で「独身税」と同じことだと著者は指摘する。税金だけでなく、企業の仕組みの中にも見落とされた「不公平」はないか改めて見直す機会にしたい。

続きを読む:
NIKKEI STYLE »

\u3010NIKKE\u3011\u30eb\u30d4\u30fc\uff1a\u30a6\u30a3\u30f3\u30bf\u30fc\u30b7\u30e7\u30c3\u30d1\u30fc(\u58f0:\u767d\u77f3\u6674\u9999)\uff06\u30cd\u30f4\u30a7(\u58f0:\u65e5\u7b20\u967d\u5b50)\u304c\u671f\u9593\u9650\u5b9a\u3067\u767b\u5834\u3002\u6027\u80fd\u3084\u30b9\u30ad\u30eb\u3092\u7d39\u4ecb\u3010\u30cb\u30b1\u3011

\u300e\u52dd\u5229\u306e\u5973\u795e\uff1aNIKKE\u300f(\u30cb\u30b1)\u306b\u3066\u3001\u65b0\u30ad\u30e3\u30e9\u30fb\u30eb\u30d4\u30fc\uff1a\u30a6\u30a3\u30f3\u30bf\u30fc\u30b7\u30e7\u30c3\u30d1\u30fc(\u58f0:\u767d\u77f3\u6674\u9999)\u3001\u30cd\u30f4\u30a7(\u58f0:\u65e5\u7b20\u967d\u5b50)\u304c\u65b0\u305f\u306b\u767b\u5834\u3002 続きを読む >>

5月14日の日経電子版を音声でお届け|キャリア|NIKKEI STYLE日本経済新聞社とVoicyが提案する新しいニュースの形「ながら日経」。注目のニュースを日替わりの声でお届けします。画面の「再生」ボタンを押してお聴きください。パーソナリティの顔ぶれ月:外村 倫子国家資格 キャリア コンサルタント/フリーアナウンサー…

女性に多い「手の変形性関節症」 原因は年のせい?|ヘルスUP|NIKKEI STYLEこの記事では、今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日からのセルフケアにお役立てください!【問題】へバーデン結節など、女性に多い手の変形性関節症について、正しい説明は次のうちどれでしょう?(1)手の使いすぎによって…

デニムやチノパンに合う「2足目革靴」 おすすめ3選|Men\'s Fashion|NIKKEI STYLEカジュアルな仕事服にも合う革靴とは? いまデニムやチノパンと相性がいい革靴を探す人が増えています。スエードローファーやUチップなど、おすすめの革靴を選びました。 ローファー 革靴 Uチップ ビジネスカジュアル nikkeistyle mensfashion

夜遊びデートには「濃紺ブレザー」 社交場で艶っぽく|Men\'s Fashion|NIKKEI STYLE濃紺のブレザーはメンズジャケットの定番ですが、夜遊びにも使えるって知ってました? 濃紺のつややかな素材と金ボタンがネオンに映えるんです。相性のいいパンツも紹介します。 濃紺ブレザー 夜遊びジャケット ジャケットスタイル nikkeistyle mensfashion 新着

キッチン換気扇、真夏前にスッキリ 油汚れの落とし方|WOMAN SMART|NIKKEI STYLEキッチン換気扇の汚れが気になったことはないだろうか。気温が上がってくる時期は厄介な油汚れ落としにもってこい。ただ夏真っ盛りの作業は大変なので、今のうちに取りかかってみよう。まずはキッチン換気扇の構造を確認しよう。大きく分けて「ファン」と「…

隙間時間も活用 オンライン診療×リモートMRを再発明|ウェルエイジング|NIKKEI STYLEDX(デジタルトランスフォーメーション)の時代、医療はどう変わっていくのか。生活習慣病の代表格ともされる糖尿病の専門医で、1990年代後半~2000年にかけて医療情報ポータルサイト(MediPro/MyMedipro)を立ち上げるなど、デジタル領域についても豊富な…

あなたは毎月、所得税をどれだけ払っているかすぐに答えられるだろうか?給与明細を見て「税金は高いな」と思ってもすぐ忘れ、使い道に特段の興味もない。そんな方は少なくないだろう。それでいいのだろうか? 国の指導者や上層部は「好き勝手に税金を使おうとします」。そう断言して始まるのが、本書『 』だ。税金が国家や社会に役立つ例はあったが、非効率だったり反対運動が起きたりして失敗した税金も多い。本書は世界史上に存在した「塩税」「ひげ税」「初夜税」など多様な税金を紹介しつつ税金への関心を促し、その使い道を監視すべきだと訴える。 著者の大村大次郎氏は、国税局で10年間、主に法人税担当調査官として勤務。退職後は経営コンサルタント、フリーライターとして活動する。 「未婚女子」は5倍の「独身税」 国家の財源として税金が不可欠なのは間違いない。しかし、過去には人権侵害と思われるような税金もあった。独身者の税金を重くしたり、特別な税金をかけたりする「独身税」はその一つだろう。古代中国には「算賦(さんぷ)」と呼ばれる人頭税(一人につき一定額を課す税金)があり、15歳から30歳までの「未婚女子」は通常の5倍を課されていたという。 「結婚して子どもをもつのが社会貢献」という偏った考え方が透けて見え、差別的と感じる方も少なくないだろう。現代日本はどうか。「配偶者控除」や「扶養控除」は、独身者や扶養家族のいない人の負担が、既婚者や扶養家族のいる人に比べて相対的に重くなる。その意味で「独身税」と同じことだと著者は指摘する。税金だけでなく、企業の仕組みの中にも見落とされた「不公平」はないか改めて見直す機会にしたい。 あわせて読みたい .シンガー・MC・俳優。大手テーマパークでミュージカルショー等に出演。第40期宝くじ幸運の女神 金:渡辺 あやか..全国のアパレルショップの情報を集めたウェブメディア「FACY MEN(フェイシーメン)」。提供元のファッション系ベンチャー、スタイラー(東京・渋谷)が、月間100万人を超える利用者の閲覧情報を分析、次のトレンドを読み解く。 FACY MEN内の記事の閲覧数をみると、シューズに関する記事がよく読まれていた。スニーカーブームも落ち着きを見せる今、あらためて注目を集めているのが革靴だ。 コロナ禍でリモートワークが普及したのを背景に、ビジネスシーンでもカジュアルな装いが市民権を得つつある。特に需要が高まっているのは、デニムやチノパンなどにも気軽に合わせられる革靴だ。スーツ向きのかっちりしたデザインの革靴の次に、ワードローブにそろえておきたい「2足目の革靴」とは、どんなものだろうか。FACYに登録する各店におすすめを聞いた。 スエードのローファー カジュアル感と品のよさを両立 そう話すのはEDIFICE(エディフィス)渋谷スクランブルスクエア店の石井脩嗣氏だ。日本発のHIROSHI TSUBOUCHI(ヒロシツボウチ)にEDIFICEが別注したローファーを紹介してくれた。 ナイキジャパンなど有名ブランドで靴作りに携わってきた坪内浩氏が2008年にスタートしたブランドの一足。アウトソールにはグリップ力が高く手入れがしやすいラバー素材を採用。日本での生産にこだわった質の高さにも定評がある。HIROSHI TSUBOUCHI / EDIFICE別注 コインローファー 2万5850円 「一般的なレザー素材ではなく、起毛したスエード素材を採用しているので、カジュアルな印象の一足です。とはいえ、アウトソールのシルエットはスッキリとしているので、ローファーらしい品のよさも感じられます。リーズナブルな価格ですが、高級ブランド顔負けの仕上がりといえるでしょう」 カラーはグレーとブラウンを展開している。どちらも落ち着いた雰囲気で使えそうだが、どう選べばいいだろうか。.