生物多様性

生物多様性

珍しい「白変種」のカンガルーが誕生 米NY動物園

珍しい「白変種」のカンガルーが誕生 米NY動物園

2021/01/24 8:14:00

珍しい「白変種」のカンガルーが誕生 米NY動物園

米ニューヨーク州の動物園で生まれたカンガルーの赤ちゃんが、生まれつき色素の少ない「白変種」だったと判明し、スタッフらを驚かせている。

カンガルーは生まれてから数カ月、母親のおなかの袋で育つため、コスモも今月15日に初めて袋から取り出され、初めての身体検査を受けた。体が白いことはすぐに分かったが、よく見ると目だけは黒い。これは、遺伝情報の欠損で色素が作れない「アルビノ」とは別の、白変種であることを意味する。北米に生存する白変種のカンガルーは現在、コスモだけだという。動物園のオーナー、ジョーダン・パッチ氏は「私たちも見たことがなかった」と驚きを振り返る。両親がそろって劣性遺伝子を持っていたのか、あるいは単なる偶然だったのかなどについて、これから時間をかけて研究するという。

緊急事態宣言の2週間延長を要請へ 首都圏1都3県の知事 - ライブドアニュース 東急東横線 目黒区 線路沿い 工事現場の足場崩れ運転見合わせ | NHKニュース まるで「まきびし」 釘を加工しパンクさせた容疑で逮捕 - ライブドアニュース

ジョーダン・パッチ氏とカンガルーの「コスモ」/Animal Adventure Park 続きを読む: cnn_co_jp »

イギリス初? 「ムーンフラワー」開花をタイムラプスで - BBCニュース

英ケンブリッジ大学の植物園で20日午後、稀少な南米の「ムーンフラワー」が花を咲かせた。