犬と猫へのマイクロチップ装着、6月から義務化…目的や健康面の影響は? | 動物のリアルを伝えるWebメディア「REANIMAL」

2022/05/14 11:01:00

犬と猫へのマイクロチップ装着、6月から義務化…目的や健康面の影響は?

犬と猫へのマイクロチップ装着、6月から義務化…目的や健康面の影響は?

6月1日から、犬と猫にマイクロチップを装着することが義務付けられる。2019年に公布された「動物の愛護及び管理に関する法律等の一部を改正する法律」に定められたもので、当初の計画通り3年を経て施行される。

迷子になったり、災害ではぐれたりした場合や、盗難にあった時などにペットの発見につながるメリットがある。また、無責任な遺棄がしづらくなることで、動物の福祉低下を防止する狙いもある。 義務を負うのは繁殖業者 改正愛護法でマイクロチップの装着義務が課せられるのは、主に繁殖業者(ブリーダー)などの事業者。犬・猫を入手した日から、30日以内に獣医師に依頼して行う。装着後は、住所、氏名、電話番号や電子メールアドレスなど所有者の情報と、犬種・猫種や雌雄の別、被毛の色など動物の特徴を登録。手続きには獣医師が発行する「マイクロチップ装着証明書」が必要で、無資格者によるマイクロチップの装着はできない仕組みになっている。 子犬の場合は「生後90日を経過した日から30日以内」に装着すること、とされている。ただし、譲り渡し、つまりペットショップや個人に引き渡す日には装着と登録が済んでいる必要がある。繁殖業者が子犬・子猫を「出荷」する時には、週齢にかかわらずマイクロチップの装着と登録が終了していなければならない。 登録手続きが終わると「登録証明書」が発行される。犬や猫を販売・譲渡する場合、この証明書も一緒に引き渡さなければならない。マイクロチップの装着から装着証明書の受領、データベースへの登録、登録証明書の取得までが事業者の義務となる。 ペットショップの義務 こうした犬や猫を取得したペットショップは、30日以内に登録変更をしなければならない。会社名や所在地など、新しい所有者であるペットショップ運営会社に関する記録を変更し、新たな登録証明書を取得する。一般の飼い主がペットショップから子犬・子猫を迎える場合、所有者など必要な情報がきちんと変更された最新の証明書を必ず受け取るよう注意したい。 飼い主の義務 マイクロチップが装着された犬・猫を購入したり譲渡されたりした場合、一般の飼い主にも義務が生じる。お迎えの時点では、登録証明書に前の所有者(ペットショップや繁殖業者など)に関する情報が記録されている。これを、自分の氏名や住所等に変更することが、改正愛護法で飼い主の義務となる。 30日以内に変更手続きを行い、新しい登録証明書の発行を受ける。引っ越しなど、登録内容に変更があった場合も同様に手続きが必要だ。情報を最新の状態に保つことは、法的義務だけでなく、迷子など“もしも”の時の安心にもつながる。 なお、何らかの事情で、愛犬・愛猫を別の飼い主に譲渡する場合には、この証明書と一緒に引き渡すことが必要になる。 以前から飼っている犬または猫 6月1日からマイクロチップの装着が義務付けられるのは事業者であり、一般の飼い主に義務は生じない。「犬猫等販売業者以外の犬又は猫の所有者は、その所有する犬又は猫にマイクロチップを装着するよう努めなければならない」(改正愛護法、第39条の2-2)とされており、いわゆる努力義務である。したがって、5月31日以前から家庭で飼っていた犬・猫にマイクロチップ装着を行う法的義務はない。 ペットショップやブリーダーの方針で、既にマイクロチップが装着されている犬・猫もいる。その場合、新たなマイクロチップを装着する必要はない。一部の例外を除き、既存のマイクロチップは通常、民間事業者が運営するシステムに登録している。この機会に、新しく構築される環境省のデータベースにも登録することをお勧めする。 指定登録機関である日本獣医師会が運営する「移行登録サイト」では、5月末まで無料で登録手続きができる。6月1日以降は有料となり、オンラインで行うと300円、紙申請の場合は1000円の手数料がかかる。 健康被害の心配は? このように、犬と猫へのマイクロチップ装着は法的義務となるが、健康面で何らかの問題が生じ得るなど、やむを得ない事情があると専門家が判断した場合は免除される。装着が進んでいる国では、マイクロチップが特に腫瘍の発生など健康上のトラブルにつながることを心配する声もある。 これに関しては、アメリカ獣医師会やイギリス小動物獣医師会など世界中の専門家団体が調査を行っている。世界小動物獣医師会によれば、イギリスには10年以上にわたって集めた約370万のペット(犬・猫以外も含む)に関するデータが蓄積されているそうだ。その中で、マイクロチップ周辺での腫瘍形成に関する報告は2例のみ。そのうちの1例は、偶然にマイクロチップの挿入箇所と場所が一致したに過ぎないとの専門家による診断も下されたという。 椎間板ヘルニアなどMRIによる検査が必要となった場合、患部が首などマイクロチップ装着部位に近い場合は取り出しが必要になる場合もあるようだ。そのほか、マイクロチップが体内を移動してしまい読み取りができなくなるケースも稀に生じるとされている。そうしたレアケースがあることを認識しながらも、マイクロチップの装着には動物福祉を中心にメリットが大きいというのが日本を含めた各国の判断のようだ。 動物福祉向上への期待 日本では、マイクロチップのデータベースに繁殖犬の出産回数なども記録することを義務付けるべきだとする意見がある。2023年6月からは、改正愛護法によって犬の出産回数の上限が6回に決められるなど繁殖に関する規制が行われる。環境省は昨年、「マイクロチップの装着が義務化され、年齢の確認及び台帳による繁殖回数の確認に対する実効性を担保できる」と、マイクロチップのさらなる活用方法についてもコメントしている*。 俗に言う「数値規制」が守られているかどうかの確認にも、マイクロチップを活用することが検討されている。そうした点においても、マイクロチップ装着の義務化が犬や猫たちの福祉向上につながることが期待される。 マイクロチップは、迷子になったり盗難にあったりした際、飼い主のもとに戻る手掛かりとなる。災害時に生き別れになったような場合にも役立つだろう。さらに環境省は、「管理責任の明確化を通じて所有者の意識向上等につながり、動物の遺棄の未然防止や適正飼養の推進に寄与すること」も主な目的としている。 基本的には、犬と猫の福祉および飼い主の安心を主な目的として決められた施策である。6月1日以降に犬・猫を迎える場合は、登録証明書の受領と登録情報の変更を必ず行いたい。 * 第3次答申「動物愛護管理法の飼養管理基準に関する省令」の概要より.同プライズは動物実験に頼らない研究開発支援や動物実験の廃止に向けた活動を推進することを目的に、ラッシュとエシカルコンシューマーが共同で2012年に設立。今回で10周年を迎え、これまで世界で活動する95の個人・団体・機関に対して総額200万ポンド以上(1ポンド150円換算で3億円以上)の賞金を授与してきた。日本、中国、ケニヤ、イラン、ウクライナ、インド、ニュージーランド、ブラジル、アメリカ合衆国、そして12のヨーロッパ諸国といった、南極大陸を除く全大陸にわたる多種多様な国々の研究者と団体を支援する、グローバル規模のプライズだ。 ラッシュおよびエシカルコンシューマーは、動物実験は非倫理的であると同時に、化学物質が人間に与える影響を予測する方法としては、正確性に欠けるという考えのもと、動物実験の廃止を実現するために必要な活動を大きく5分野に分け、研究や活動を支援し、表彰。「世論喚起部門」「サイエンス部門」「トレーニング部門」「ロビー活動部門」「若手研究者部門」における個人の受賞者および受賞団体へ、毎年最大総額25万ポンド(1ポンド150円換算で約3750万円)を授与している。 同プライズは金銭的支援にとどまらず、受賞者の研究や活動の評価や評判を高めるほか、より優れた、最適な代替法に完全移行するために誰もが協力しあう必要性を、政府や科学者、市民に対して伝える機会にもなる。世界中の個人、団体、または組織がノミネートされた最終候補者リストから、研究者、学術関係者、活動家及びラッシュのスタッフから構成される独立した審査委員会の審査により選出する。 ラッシュは、「世界中の全ての安全性試験が、動物を使用しない先進的な代替法によって行われるようになるまで、動物たちは化粧品の実験台になるという恐怖から抜け出すことはできないとし、この慣習が撤廃されてこそ化粧品業界は“美”を扱う業界だと言えるようになると考えており、その日が来るまで継続して“Be Cruelty-Free”のメッセージを広め続けていく」という。 ■「Lush Prize」概要.OMO7旭川では、周辺エリアをひとつのリゾートとして捉え、旭川の街を楽しむための仕掛けを用意している。周辺エリアの魅力を語る上で欠かせないのが、ホテルから車で30分ほどの場所にある旭山動物園(北海道旭川市)。毎晩開講している「旭山動物園講座」で行く前に予習ができ、さらに客室にいながらも旭山動物園を感じられるよう20年10月に「シロクマルーム」を設けた。その後、第2弾として「ペンギンルーム」を販売。さらに今回、第3弾として旭山動物園に22年の夏期開園に合わせてオープンする「えぞひぐま館」にちなみ、同ルームの販売に至った。 客室では、たくさんのエゾヒグマたちがお出迎え。鮭を抱えるクマや、親子のクマなど、あちらこちらに様々な表情でただずんでいるので、どこにいるのか探すのも楽しみの一つだという。 実際に使用できるグラスやマグカップ、スリッパなどのアメニティ類もエゾヒグマ仕様。また、5種類以上のエゾヒグマに関する本も常備してあるため、好きなタイミングで読むことができる。中には絵本もあり、子どもと一緒にエゾヒグマについて学ぶことが可能だ。定員は3名。 旭山動物園の至る所にある可愛らしい看板は、全て飼育員の手描きで、毎年春になると書き直し作業が行われる。同ルームでは、旭山動物園から借りた手描きの看板を客室の中に展示。看板は飼育員ならではの視点で書かれているため、動物の生態や豆知識を知ることができる。 《山本真美》.どん底の生活を送るホームレスの青年が、1匹の野良猫と出会い、支え合い、困難を乗り越えた奇跡をつづったベストセラーノンフィクション『ボブという名のストリート・キャット』。世界30か国以上で出版され、実在のボブが本人役で出演した映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』は全世界で公開された。 ホームレスのストリート・ミュージシャンから一躍ベストセラー作家に転身したジェームズと、ハンサムな茶トラ猫ボブは出版社のクリスマスパーティーに出席した帰り道、路上演奏の違反で警察官に取り押さえられているホームレスの若者ベンを助ける。ジェームズは自暴自棄になったベンに、路上で過ごした最後のクリスマスの話を始める。それは数年前のこと。ジェームズはボブとともに路上に立ち、日銭を稼ぐ日々だったが、その姿を動物福祉担当職員に目を付けられる。ボブと引き離される不安の中、次々と窮地に見舞われ、ジェームズは最も困難で苦しい選択を迫られることになり…。本作では、ふたりに訪れた“最大の危機”ともう一つの忘れられない“友情物語”が描かれている。 前作に続き、今作も『タイタンの戦い』『不屈の男 アンブロークン』に出演する俳優、ルーク・トレッダウェイと“世界一有名な猫”ボブ本人のコンビが主演を務める。 日本語吹替版は、主役のジェームズを前作に続き遠藤大智が、本作から登場し、ボブとジェームズに大きな影響を与える青年ベンを花江夏樹が、ふたりを支える支援団体の女性ビーを東内マリ子が担当する。 ■『ボブという名の猫2 幸せのギフト』 価格:Blu-ray5280円(本体価格+税)、DVD4290円(本体価格+税) Blu-ray&DVD共通初回限定特典:ボブの特製ポストカード(数量限定)※Blu-rayとDVDで絵柄は異なる。 Blu-ray&DVD共通映像特典:予告編&TVスポット集(オリジナル/日本版本予告/日本版特報/TVスポット)、ミニ特番Blu-ray限定映像特典:ボブの撮影時オフショット等も収録されたメイキング ・インタビュー(ジェームズ・ボーエン/ルーク・トレッダウェイ/監督ほか) Blu-ray限定封入特典:ボブのフォトメモリーブック(オールカラー).

続きを読む:
レスポンス »
Loading news...
Failed to load news.

「Lush Prize 2022」応募受付を開始…動物実験の代替法開発・廃止に向けた活動を推進 | 動物のリアルを伝えるWebメディア「REANIMAL」ナチュラルコスメブランドLUSHと英国のEthical Consumer Research Association(以下エシカルコンシューマー)は、動物実験の代替法開発および、動物実験廃止に向けた活動を推進する世界最大のプライズ「Lush Prize 2022」の応募を受付けている。

「えぞひぐまルーム」が1室限定で誕生、OMO7旭川…6月1日から | 動物のリアルを伝えるWebメディア「REANIMAL」都市観光ホテル「OMO7(おもせぶん)旭川 by 星野リゾート」は、6月1日に、えぞひぐまをテーマにした新客室「えぞひぐまルーム」を1室限定でオープンする。

映画『ボブという名の猫2 幸せのギフト』、Blu-ray&DVDが発売…8月3日 | 動物のリアルを伝えるWebメディア「REANIMAL」映画『ボブという名の猫2 幸せのギフト』のBlu-ray&DVDが8月3日に発売されることが決まった。レンタルも同日リリースする。

犬の爪ケア用アタッチメントが発売…コードレスミニルーター「ドレメル・ライト」 | 動物のリアルを伝えるWebメディア「REANIMAL」ボッシュは、ミニルーター・ハイスピードロータリーツールのブランド「DEREMEL(ドレメル)」より、2020年発売されたコードレスミニルーター「DREMEL LITE(ドレメル・ライト)」用の「ペットグルーミングアタッチメント」を発売した。

マゼランペンギンの赤ちゃんが誕生、3羽すくすく育つ…すみだ水族館 | 動物のリアルを伝えるWebメディア「REANIMAL」すみだ水族館(東京都墨田区)は、マゼランペンギンの赤ちゃんが誕生したと発表した。赤ちゃんの誕生は、12年5月の開業から10年連続となり、すみだ水族館生まれのペンギンから生まれた初の2世ペンギンとなる。

ペット専用の宅配クリーニングサービスを開始、ベッドやキャリーバックにも対応…リナビス | 動物のリアルを伝えるWebメディア「REANIMAL」宅配クリーニングサービス「リナビス」を提供する東田ドライは、ペット専用のクリーニングサービスを開始した。