サイエンス, 紙面掲載記事, 医療, 夕刊総合, 特集ワイド

サイエンス, 紙面掲載記事

特集ワイド:コロナで疲弊する病院 現場の負担、省く支援を 神戸大大学院教授・岩田健太郎 - 毎日新聞

「危機管理では、未来を洞察して先手を打つことが重要なのに、日本の政治家は、洞察力がなさ過ぎる」。神戸大大学院医学研究科教授で感染症内科医師の岩田健太郎さんは指摘します。

2021/01/22 0:20:00

「危機管理では、未来を洞察して先手を打つことが重要なのに、日本の政治家は、洞察力がなさ過ぎる」。神戸大大学院医学研究科教授で感染症内科医師の岩田健太郎さんは指摘します。

新型コロナウイルス感染拡大の猛威が続く。緊急事態宣言を再発令しても、街ゆく人の数はさほど減らず、重症患者の急増で病院の病床数は逼迫(ひっぱく)する。「医療崩壊」の危機が迫る中、感染症のスペシャリストに尋ねた。神戸大大学院医学研究科教授で感染症内科医師の岩田健太郎さん(49)だ。

岩田さんといえば、2020年2月、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」でのずさんな感染症対応の実態を告発したのを覚えている人も多いことだろう。今の医療現場の実情を聞くと、こう警鐘を鳴らした。「全国的にコロナ患者用のベッドはどんどんなくなっていて、私が働く兵庫県でもほぼ使い尽くされている。医療現場は危機のど真ん中にあります」岩田さんが勤める神戸大医学部付属病院(神戸市中央区)は従来、神戸市内の病院間で決めた役割分担に基づき、原則的には心臓疾患などコロナ以外で高度医療が必要な患者のみを受け入れていた。しかし、急速な感染拡大に伴い、昨年12月から重症者病床を一定数確保し、患者の受け入れを始めた。

栃木県足利 およそ半月ぶり乾燥注意報解除 大地を潤す雨も降り方には注意(日直予報士) 小学生女児狙ったわいせつ容疑の男「精神面で傷つけたかった」 - ライブドアニュース 「ウォーキング・デッド」最終シーズン、夏放送スタート! - ライブドアニュース

コロナ患者を受け入れると、その分、他の患者用ベッドは減る。従来だったら神戸大病院に来ていた他の病気の患者は、別の病院を探さざるを得ない。また、多くの患者は呼吸不全などの合併症があり、退院して自宅療養するのではなく、後方医療機関への転院が必要となる。しかし、他の病院が受け入れを拒否して退院できないケースもある。「退院できないと病床が埋まったままになり、新たな患者が入院できないという悪循環に陥ってしまう」という。医師や看護師の負担は重い。「重症者は高齢者が多く、寝たきりの人だとリハビリしないと身体が固まってしまうので、リハビリを行う人が必要になる。高齢者は心臓などに基礎疾患がある患者が多く、心臓の循環器の医師が(感染者がいる)レッドゾーンに入って診療を手伝わなければならない。現場で対応しないといけない人数が増え、その分、院内感染リスクが高くなっている」と明かす。

兵庫県の受け入れ医療機関には、夜中でもコロナ患者が搬送されることがあり、医師はたえず緊張状態にある。「災害医療だと、目の前の患者を助けることが一つのゴールになるが、コロナは、いつ収束するのかというゴールが見えない。時間がたつほど、肉体的、精神的な負担が大きくなっていく」と訴える。 続きを読む: 毎日新聞 »

東日本大震災10年 被災地・日本はどう変わったか: 日本経済新聞

東日本大震災から10年。インフラ整備や産業・文化の復興、原発、防災、そして地域に生きる人々の10年とこれからをテーマにした記事をお届けします。

批判しか出来ない、野党の先生方のことね😃 相変わらず、ぶれぶれな教祖様。 空気読んで目立ちたいだけだから、空気読めないって言われるだけで、「目立ちたい」以外の信念が存在しない。 いつまで、その肩書付けさせとくつもりなのか。。。税金の無駄遣い。 洞察力はおろかコロナについては現状を把握し対策を考えることすらしてないですよね 洞察力がないからDP号追い出されたんでしょう( ^∀^)ゲラッゲラ 日本の政治家は洞察力はあると思いますが、その後に自分達のリスクマネジメントに時間を取る、要は国民より自分達の立場を優先するから全ての判断が遅くなる気がします。 またコイツを持ち出してくる毎日新聞、マーケティングできない新聞。

「日本の政治家は」って書いてあるけど、台湾、ニュージーランド以外で政治主導で成功した国あるの?また、専門家やその情報を正しく伝える必要のあるマスゴミは何やってたの? で、この人はまだマスク不要論者なの? だとしたらこの人も洞察力はないよね?(笑) PCR検査を全員にやれ って言ってる人達 1度頭の中を真っ白にしてから これを読んでみて~。 岩田健太郎が言っていた。「単回(一回)の受動喫煙だけでは被害は出ない」ってな。 「タバコ会社 (JT) が、一回の受動喫煙だけで被害の出るタバコアレルギーを潰す」 「そのJT出資の本に寄稿」 世の中には慌てて飲み込んじゃいけないものが二つある。 岩田健太郎の言う事と、昔の蒟蒻ゼリーだ。

非難ばかりじゃなくいい案があるなら政治家に直接伝えるといい 守秘義務は守らないといけません ( ´∀` )( ´∀` ) 職務上知り得た情報を無許可で公開した方ですか?その様な方は信頼に値しません。