モザンビーク, 生物多様性

モザンビーク, 生物多様性

牙のない雌ゾウが増加、密猟への遺伝的な反応で モザンビーク

牙のない雌ゾウが増加、密猟への遺伝的な反応で モザンビーク

2021/10/23 7:03:00

牙のない雌ゾウが増加、密猟への遺伝的な反応で モザンビーク

アフリカ・ モザンビーク のゴロンゴーザ国立公園で、牙のない状態で生まれてくる雌のゾウが増えている。科学者はこれについて、15年に及ぶ内戦で象牙目当ての密猟ががまん延したことへの遺伝的な反応との見方を示す。 - (1/2)

(CNN) アフリカ・モザンビークのゴロンゴーザ国立公園で、牙のない状態で生まれてくる雌のゾウが増えている。科学者はこれについて、15年に及ぶ内戦で象牙目当ての密猟ががまん延したことへの遺伝的な反応との見方を示す。公園内で活動するゾウの専門家がこの現象に気づき始めたのは、1992年の内戦終了後だ。現場のデータや古い映像の解析の結果、牙のない雌ゾウの割合が1972年から2000年にかけて3倍以上に増えたことが判明。アイダホ大学のライアン・ロング准教授によると、この間、ゾウの個体数は約2000頭から約250頭に急減した。

ヤクルトが20年ぶり6度目の日本一 延長12回で川端が勝ち越しの適時打 - ライブドアニュース ヤクルトが20年ぶり日本一 - Yahoo!ニュース 【速報】日本シリーズ ヤクルトが日本一 20年ぶり6回目 | NHKニュース

ロング氏はメールで「内戦中、ゴロンゴーザは実質的に紛争の中心地となっていた」と説明。その結果、一帯には多数の兵士が展開し、武器弾薬の購入のためにゾウを殺して象牙を売る動機が多く生まれたと指摘した。結果として密猟が非常に激しくなったという。21日付の米科学誌サイエンスに発表された論文によると、研究者は現在、牙のない状態になる遺伝的な要因や、雌のゾウのみに影響が出る理由について以前より深い理解に達している。今回の分析では、牙のない雌のゾウは牙のある雌に比べ、上記の28年間での生存確率が5倍あまり高かったことが判明。従って、こうした適応は偶然の出来事ではない可能性が高い。

続きを読む: cnn_co_jp »

池江璃花子「波瀾万丈」今年1年振り返る「いい経験をしたし悔しい思いも」 - 水泳 : 日刊スポーツ

東京オリンピック(五輪)競泳女子代表で日大3年の池江璃花子(21=ルネサンス)が、2021年を「波瀾(はらん)万丈」の4文字で振り返った。この秋から新主将を務… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

Thank you! 凄いことが短期間に起きるのですね、、、 これは適応による退化と言えます。 私たち人類は大きな過ちと傲慢さによって動物と自然を蔑ろにしてきました。 人間からの恐怖によって象たちの牙が退化してしまったなら、人間はやはり地球と動物にとっての「癌」です。 象牙がいくらで取引されてるのか知らないけど、同じ成分&見た目もそっくりな人工象牙を格安で大量生産すればビジネスにならないから、結果として密猟が減ったりしないのかね。 日本はいま世界最大の象牙市場なのです。法改正で象牙市場を閉鎖することを望みます。 最近までその地位は中国にあったのですが中国の象牙市場は閉鎖されたのです。 簡単に海外から持ち込むことができるようでこの変化についての日本の影響は大きいです。

×進化 〇適者生存 牙の無いオスが密猟を逃れて子孫を残したから牙無し象が増えた。 たまたまなのか生存戦略でそうなったのか進化にしては遷移が早いような エピジェネティック的な何かでなったとか謎ですね 進化を目の当たりにした 狩猟を辞めさせるには貧困から考えないといけないのかもしれない。 悲しい事実。。。未だに象牙を買うバカが居るからなんだろうなあ。転売厨から買う奴らとおんなじ。売り手も買い手も害悪。 mu_gekkan 進化とは無関係です。 遺伝子が変化したのではなく、元々存在する牙のない遺伝子が人為的な選択により、生き残り易い環境になったに過ぎません。

これからキバを持つ象は突然変異と呼ぶのか? これも進化の一つやね。 牙の無い遺伝子象だけが生殖出来たからなのか……。性淘汰に人間の欲の影響が出た。 ヴィーガンとかは肉食うの恥ずかしいとかアピールするならついでに象牙のグッズ持つのは恥ずかしいとデモしまくればいいのに。 買う奴減れば密猟も減るだろうし。