北九州市八幡東区, 福岡地裁小倉支部, 鈴嶋晋一

北九州市八幡東区, 福岡地裁小倉支部

片側交互通行の交通誘導ミスで2人死傷、警備員の男に有罪判決 : 社会 : ニュース

片側交互通行の交通誘導ミスで2人死傷、警備員の男に有罪判決 #社会

2021/01/16 2:15:00

片側交互通行の交通誘導ミスで2人死傷、警備員の男に有罪判決 社会

北九州市八幡東区 の県道で2016年12月、交通誘導ミスで2人を死傷させたとして業務上過失致死傷罪に問われた警備員の男の被告(67)に対し、 福岡地裁小倉支部 は15日、禁錮1年6月、執行猶予3年(求刑・禁錮1年6月)を言い

判決によると、被告は16年12月9日、片側交互通行の県道で車を誘導していた際、介護士の男性(当時39歳)のバイクへの停止合図が遅れ、反対方向から来た無職男性(50歳代)のバイクと衝突して介護士を死亡させ、無職男性に頭部打撲などのけがを負わせた。 続きを読む: 読売新聞オンライン »

「タッチダウン確認」 NASA探査車、火星に着陸 - BBCニュース

米航空宇宙局(NASA)の探査車「パーサヴィアランス(忍耐)」が米東部時間18日午後3時55分(日本時間19日午前5時55分)ごろ、火星着陸に成功した。地球を離れて7カ月後に、目的地に到達した。

交通誘導は救急車両や自転車もやってくるので本当に大変な仕事だが警備員にはそれに見合う報酬は支払われていないので結構いい加減な人も見かける。 ハンドルを握るものとして『夏の暑さや冬の寒さ春秋の長雨の中、交通誘導のお仕事は本当に大変な仕事だ』と日頃より感謝している。が、彼らの誘導よりも自らの目や耳による判断を優先するようにしている。なぜならば一期一会の相手に自らの命と同乗者の命とを100%託すわけにはいかないからだ。