熱海土石流、繰り返し7回以上発生…第4波で伊豆山港付近に到達 : 社会 : ニュース

熱海土石流、繰り返し7回以上発生…第4波で伊豆山港付近に到達 #社会

静岡県, 熱海市伊豆山

2021/11/28 13:55:00

熱海土石流、繰り返し7回以上発生…第4波で 伊豆山港 付近に到達 社会

静岡県 は26日、 熱海市伊豆山 で発生した土石流災害の発生原因などを調査する第2回検証委員会を開いた。当初の推定より多くの地下水が起点付近の盛り土に流入したことや、少なくとも土石流が7回発生したとの分析結果が示された。 県

県はこれまで、盛り土へ流入した水の多くは、逢初川流域に降った雨や地下水とみていた。水のしみこみやすさを調べるボーリング調査や川の流量観測調査の結果、隣接する鳴沢川流域からも地下水が多く流れ込んだことがわかった。また、住民が提供した動画などを解析し、土石流が7回以上にわたり発生したと推測。「第1波」は、流木を含む粘性の高い泥がゆっくりと流れ、途中で停止。その後、大量の土砂の第2波が、速い速度で下流まで流れ落ちた。土砂が止まった後も、後から土砂が覆いかぶさるように流れ込み、第4波で伊豆山港付近まで達した。その後も繰り返し土砂が流れたとみられる。

このほか、盛り土の施工状況に関する情報の不足から、「(当初目的としていた)土石流発生のメカニズムを特定することは、困難と判断した」と説明。今後は特定にこだわらず、複数のケースを想定するという。難波喬司副知事は「排水設備など適切な工事が実施された場合に被害を防げたかを検証する」と述べた。来年1月下旬をめどとしていた調査報告書案の取りまとめは、調査に想定より時間がかかったため、3月になる見通しとしている。静岡県熱海市の斉藤栄市長は26日の定例記者会見で、伊豆山地区で発生した土石流災害について、「(市長)任期中に起きた大きな犠牲を伴う災害で、非常に重く受け止めている。責任がないとは言えない」と述べ、市長としての責任に言及した。

斉藤市長は「当時の私の判断が正しかったのか、そうでなかったのかということも含め、第三者に判断してもらう」と述べた。

続きを読む: 読売新聞オンライン »

「もつ鍋セット」の牛もつ袋「膨張している」と連絡…市が450個を回収命令 : 社会 : ニュース食品衛生法で定めた基準に適合しない方法で製造されていたとして、福岡市は26日、もつ鍋チェーン「楽天地」(福岡市)が製造した持ち帰り用の「もつ鍋セット2人前」=写真、楽天地提供=の回収を命じた。健康被害などの報告はない。

高速道路を171キロで走行、近畿運輸局の40代職員「宿のチェックインに間に合わせるため」 : 社会 : ニュース近畿運輸局は26日、兵庫県内の高速道路を制限速度(時速80キロ)を大幅に超過した時速171キロで走行して道交法違反で検挙されたとして、40歳代の男性職員を停職1か月の懲戒処分とした。友人と休暇を利用した旅行中で、「宿の 何で職場にバレるんかな? ええ車に乗ってるんやな。そやないとスピード出せん。 俺は昔、最高速体感したくて山陽道で250キロ出したことあるけど、ちょいビビる。

クマに襲われたか、山林に男性の遺体…顔などに深い傷 : 社会 : ニュース北海道夕張市富野の山林で25日、男性の遺体が発見された。死因は外傷性ショックで、道警栗山署は遺体の状況から男性がクマに襲われた可能性があるとみて身元を調べている。 同署の発表によると、男性は同日午後1時15分頃、林道か

神社火災で室町時代の狛犬破損…本殿の柱ぶつかり首も胴体も手足も割れる : 社会 : ニュース新潟県佐渡市二宮の 二宮 ( にくう ) 神社で発生した火災で、同市は24日、境内にあった市有形文化財の 狛犬 ( こまいぬ ) 2体が破損したと発表した。市は専門家の助言を受けて対応を検討する。 同市世界遺産推進課文

カメも「湯ったり」、体に付いた汚れ落とす…マザー牧場 : 社会 : ニュース「いい風呂の日」の26日、千葉県富津市田倉のマザー牧場で「かめの湯」の公開が始まった。 池の縁にカメ用の「打たせ湯」を用意。手ぬぐいを頭や甲羅に載せた2匹のリクガメが、直径約65センチのたらいにつかる姿を見た来園者は「 調理される直前かとおもた

市役所で男性乗ったゴンドラが落下して重傷、切れたワイヤが屋上の作業員に当たり軽傷 : 社会 : ニュース25日午前11時頃、神奈川県南足柄市関本の同市役所本庁舎の正面玄関付近で、防水加工をしていた藤沢市打戻、メンテナンス業の男性(30)が乗るゴンドラが約9メートル下のひさしに落ちた。男性は背中などを強く打ち、全治2か月の 韻踏み?