無慈悲すぎ? 残虐ゲームの金字塔を映画化 『モータルコンバット』レビュー【ネタバレ含】

無慈悲すぎ? 残虐ゲームの金字塔を映画化 『モータルコンバット』レビュー【ネタバレ含】

2021/06/14 16:02:00

無慈悲すぎ? 残虐ゲームの金字塔を映画化 『モータルコンバット』レビュー【ネタバレ含】

FINISH HIM!「残虐すぎて現在日本未発売のゲーム」の映画化。これだけでつかみはオッケーでしょう。日本人の倫理観にはそぐわないとされるグロさ...

。彼は、格闘技で日銭を稼ぎながら家族を養っています。彼の胸には、生まれた時からドラゴンの形をしたアザがありますが、その由来は知りません。そんなコールの前に、魔界からの刺客サブ・ゼロが現れます。氷を操り、圧倒的な強さを見せつけるサブ・ゼロを前に、コールは絶体絶命。しかし危機一髪、特殊部隊少佐ジャックスが助けに入ります。ドラゴンのアザの秘密を知るジャックスは、「ソニア・ブレイドに会いにいけ。」とコールに告げ、サブ・ゼロの餌食に…。かくして、ソニアと合流したコールは、運命に導かれるように戦いの世界に足を踏み入れていくことになります。

阪神梅田本店が7月31日、8月1日臨時休業、従業員で多数コロナ感染 - ライブドアニュース 大阪 阪神梅田本店で従業員53人がコロナ感染 2日間臨時休業に | NHKニュース 日本企業所有のタンカー “オマーン沖で攻撃受け 2人死亡” | NHKニュース

観客は、コール・ヤングというキャラクターを通して、人間界と魔界が世界を賭けた「禁断の死闘」を何世代にもわたって繰り広げていたことや、ゲームファンから絶大な支持を集めるキャラクターたちの設定などを学ぶわけです。『モーコン』初心者に優しい設定ですね。「ファンはこのゲームに多くの時間とお金を費やし、注目もしている。登場人物にも気持ちがこもっているんだ。大好きなゲームのことなら、隅々まで知り尽くしている。そして、スクリーンライターたちは、そのことを念頭に置いて尊重しつつ、新しい観客のことを考慮していった。」

マッコイド監督はこのようにインタビューで話しています。それに、原案と脚本を担当したひとりであるグレッグ・ルッソは、『モータルコンバット』をもっともハマったゲームのひとつと言い、子どもの頃は『モータルコンバット』の絵や物語を構想していた筋金入りのファン。家庭用ゲームを全種類コンプリートし、ゲームセンターに何時間も入り浸っていたルッソが、同志である『モーコン』ファンを裏切るはずがありません。 続きを読む: ギズモード・ジャパン »

東京五輪に向けて……ロックダウンでの練習風景 - BBCニュース

東京オリンピックを前にした各国トップレベルのスポーツ選手たちも、新型コロナウイルス流行によるロックダウンで、これまでの練習が続けられなくなった。しかし、工夫を凝らし、いつもと違う方法で練習を継続する選手もいた。

朱肉で「あかつき」「たそがれ」など空の色を表現して美しい印影を残す「わたしのいろ-ときのながれ-」レビュー朱肉は文字どおり赤い色をしているのが一般的ですが、2021年6月10日からシャチハタに複数の色合いを織り交ぜた朱肉「わたしのいろ-ときのながれ-」が登場しています。希望の夜明け「あかつき」色、晴れやかな昼時「はくちゅう」色、染まる夕暮れ「たそがれ」色、輝く夜「つきよ」色という4つの朱肉はそれ自体も美しい見た目なのですが、ハンコを押すとどんな感じになるのか?と気になったので、実際に使ってみました。 変化が出て楽しそうです。使ってみたいわね。