文化・芸能, アート・文芸

文化・芸能, アート・文芸

漫画家 楠本まき 線と言葉に宿る美学 37年をたどる:朝日新聞デジタル

漫画家 楠本まき 線と言葉に宿る美学 37年をたどる

2021/08/06 3:36:00

漫画家 楠本まき 線と言葉に宿る美学 37年をたどる

「KISSxxxx(キス)」「Kの葬列」などで知られる漫画家・楠本まきの美学は、線と言葉に集約されている。その精巧な世界を、京都国際マンガミュージアム(京都市)で開催中の「線と言葉・楠本まきの仕事」…

会場の壁は黒と赤を基調に、作品中のセリフがちりばめられている。「君が見ている『赤』という色は 私が見ている『赤』という色と同じだろうか?」これはバイアスなどに触れて多様性を扱った「赤白つるばみ」からの引用。詩のようであり、時に視覚的、聴覚的な印象を与えるセリフ回しは楠本が得意とするものだ。約30点の原画は強弱のない細い線で描かれ、修正の跡がほとんどない。「Kの葬列」の黒いベタは、印刷すると見えなくなる紙の端まで定規で引いたように塗られている。「戀愛譚(れんあいたん)」の一場面には、7枚の印刷サンプルが用意された。紙の種類を変え、さらに黒や銀の色みを微調整して見え方を確かめたという。

107歳の双子姉妹「ウメノさん&コウメさん」ギネスに認定 - ライブドアニュース 絶滅危機のペンギン、ハチに刺され大量死南アフリカ沿岸鳥保護財団が発表 - ライブドアニュース 東京都内 新たに302人の新型コロナウイルス感染を確認 - ライブドアニュース

美学の極め付きが校正で、ある校正紙には8回目の直しとして、吹き出しの中の文字を「0・15ミリ上に」移動させるよう書き込んでいる。複数の装丁を手がけたデザイナー秋田和徳とのやりとりで、楠本はラフ画に色見本も貼り付けた。本展を担当したユー・スギョン研究員は「全てに楠本先生の世界が反映されている。美しさはこうして作られ、偶然に生まれたものは何一つない」と話す。 続きを読む: 朝日新聞(asahi shimbun) »

踏切で“待っていた”だけなのに…死亡事故はなぜ起きたのか | NHKニュース

【NHK】他人にとって この上なく迷惑な“歩きスマホ”の行為。操作する本人も気付かないうちに命の危険にさらされるおそれがあります。

知床のヒグマ、観光とどう共存 見物客近づき「人慣れ」:朝日新聞デジタル■数字は語る 世界自然遺産に7月26日、国際的にも希少な固有種が多い「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」(鹿児島、沖縄)が登録されることが決まった。国内では1993年登録の屋久島(鹿児島)と白神… 動物のテリトリーに入っていると言う自覚を人間が持つようにしたいですね。 無理に近寄って熊に襲われて その都度熊が射殺されてたらキリがないですね。 地球は人間だけのものでもないですし。 「この国立公園内で野生動物に襲われても動物の駆除は行いません」と立て看板立てるとか。

「爆発的な感染拡大」にある東京 注目される五輪の影響:朝日新聞デジタル東京都内で、新型コロナウイルスの新規感染者数が連日、過去最多となっている。8月3日までに、10日連続で曜日ごとの最多を更新。その上昇スピードはかつてない速さで、7月28日に初めて3千人を超えると、3… 米国は日本の感染者数の未だ 「約10倍」 で野球観戦でこの騒ぎ ↓ そしてアメリカ経済は復活 ↓ 野党やマスメディアが騒ぎ いかに経済を殺しているか! 国民は気付くべき LOUIS200 フリート 杉元佐一 宮田のジャガー炎上祭 クイズメーカー 甲子園大丈夫か? 高校野球都大会のせいじゃね?

ボクシング部監督の先生がメダル確定 生徒「格好いい」:朝日新聞デジタル【岐阜】東京五輪のボクシング男子フライ級で、多治見市出身で中京高教諭の田中亮明選手(27)が3日、準々決勝で勝利し、銅メダル以上を確定させた。前回五輪のメダリストたちを連破し、家族や学校の教職員、生… 朝日が報道すると、嬉しさ1/100😔😔😔 高校野球は凄い熱狂🙄 @asahi が主催ってのが凄く気に食わないけど。 子供達が本当にかわいそうだわ。 の食い物にされてるから。社旗も変えてほしいんだよね。迷惑だから。

原材料の賞味期限7年切れ JA高知県、知りながら製造:朝日新聞デジタルJA高知県は2日、清涼飲料水やすし酢など少なくとも8商品について、原材料の賞味期限が切れたり、原料水の塩素酸濃度が基準を超えたりしていることを知りながら製造するなどの不適切な取り扱いがあったと発表し… 高知県は四国山地に隠れて見えないからと悪い事をやってるのか?JAは解体し管理職は解雇。商工会議所が肩代わりしてはどうか。 2007年前後で社会問題化した食品偽造事件が多発したが、これも氷山の一角? 再び再来か? これは悪質 朝日新聞サンゴ記事事件以来の日本史上稀に見る凶悪スキャンダルでは??

北朝鮮の婚活ものがたり 国境で手渡すメモに人生かける:朝日新聞デジタル川一つ挟んだ北朝鮮を眺めるのは幾たび目か。中国と北朝鮮の国境となっている鴨緑江や豆満江。観光地にもなっており、多くの人が訪れる遼寧省丹東市付近では鴨緑江の川幅が1キロ以上ある場所がほとんどだが、数百… こんな事をしているのは 一部の特権階級だけ こんな世界かと印象操作されては 駄目なんだよ 貴紙を購読しています。 何日付けの本紙に掲載されているのかがわかりますとありがたいです。

亡命希望の選手に、ポーランド首相が電話「支援を保証」:朝日新聞デジタル東京五輪の陸上ベラルーシ代表で、ポーランドに亡命予定のツィマノウスカヤ選手が4日午前、ポーランドに向けて出発する。それに先立ち、ポーランドのモラビエツキ首相が3日、ツィマノウスカヤ選手と電話で話し、…