滋賀の山里に「幻の蕎麦」 関西グルメは多様性の鏡

滋賀の山里に「幻の蕎麦」 関西グルメは多様性の鏡

2021/09/23 7:32:00

滋賀の山里に「幻の蕎麦」 関西グルメは多様性の鏡

まもなく新蕎麦(ソバ)の季節。滋賀県の伊吹山麓には食通を引き寄せる「幻の蕎麦」があります。古来、山岳信仰が盛んなこの地に修行僧らが栽培したとされる在来種が奇跡的に受け継がれました。脂が乗る秋から旬と言われるウナギ。大阪市内は焼き方などが異なる関西風と関東風の双方の店が味を競い合うのが特徴です。関西の文化・社会の多様性が食材や味付けに豊富なバリエーションをもたらしました。

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

「特殊詐欺を疑って」ハローキティが防犯呼びかけ 大分 日出町 | NHKニュース

【NHK】特殊詐欺の被害を防ごうと、大分県日出町で、世界的に人気のキャラクター「ハローキティ」が警察官と一緒にチラシを配って注意を…

Naturalized brother and sister in Japan US-China Simultaneous Relief Bill Thanks to you it works Thank you Making banknote currency escort for everyone Thank you for your love🙇‍♀️🙇‍♀️ 単純に伊吹山の麓の蕎麦屋は美味しかったよ 関西の多様性ではなく、浸食されて変化せざるを得ないのでは? バードマンは下宿人です。 大家の家事手伝いをして、飯を食わしてもらっている。 家賃は払っています。NHKもWiFiも付いている。 水道光熱費込みで、安いよ! 枝野幸男 立憲民主党 「持ち家重視の日本の住宅政策を転換する」 政権取ってこれをやる Vol.4 住まいの安心と住宅政策の転換 を発表