清水隆行氏が指摘、大谷翔平の進化は才能があって努力を重ね考え抜いた結果

2022/05/15 23:20:00

清水隆行氏が指摘、 #大谷翔平 の進化は才能があって努力を重ね考え抜いた結果 #野球 #baseball

大谷翔平, 野球

清水隆行氏が指摘、 大谷翔平 の進化は才能があって努力を重ね考え抜いた結果 野球 baseball

エンゼルス・ 大谷翔平 投手(27)が14日(日本時間15日)、敵地・アスレチックス戦のダブルヘッダーに2試合連続「3番・DH」でフル出場。第2試合の3打席目に、日本人メジャーリーガーでは3人目で最速と

* * *1打席目と2打席目は外のボールを少し追いかけて、打たされた感じの凡打だった。自分からボールに近づいていってしまっていた。それでも3打席目の本塁打は、甘く入った変化球をしっかりとしたスイングで捉えた。方向といい、大谷らしい一発だった。きっちり修正して結果につなげた。日本ハム時代のフリー打撃を見て受けた衝撃を今でも鮮明に覚えている。あまり広くない地方球場ではあったが打球はスコアボードの上を軽々と越えていった。飛距離といい、上がり方といい、見たこともないものだった。当時からすごかったが、今はさらにパワーアップしている。特に体つきは、けがの期間を経てまったく違うものになった。単に体を大きくするだけでは意味がなく、すべてが野球につながるように考えてトレーニングしているはずだ。才能があっても努力しない選手や考えて取り組まない選手は伸びない。大谷の進化は才能があるうえに努力を重ね考え抜いた結果だろう。

続きを読む:
スポーツ報知 »

【W杯】スペイン-ドイツはドロー 日本はスペインに勝てば自力で決勝トーナメント進出が決定 - カタール2022 : 日刊スポーツ

日本と同組のスペイン-ドイツは、引き分けに終わった。試合が動いたのは後半だった。同17分にスペインが先制。最終ラインからDFブスケツ、FWオルモとパスをつなぎ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 続きを読む >>