混合複4強の張本智、妹との決勝を切望 全日本卓球

2022/01/26 10:07:00

卓球の全日本選手権第3日は26日、東京体育館で行われ、混合ダブルスで昨年の世界選手権個人戦準優勝の張本智和(木下グループ)早田ひな(日本生命)組は4回戦を3-…

混合複4強の張本智、妹との決勝を切望 全日本卓球 妹で13歳の張本美和(木下アカデミー)のペアも4強に勝ち残っており、張本智は「妹には負けられない。兄としてのプライドもある。お互いに勝って、決勝でプレーできたら最高」と優勝を懸けての兄妹対決を待ち望んだ。

卓球の全日本選手権第3日は26日、東京体育館で行われ、混合ダブルスで昨年の世界選手権個人戦準優勝の張本智和(木下グループ)早田ひな(日本生命)組は4回戦を3-…

卓球の全日本選手権第3日は26日、東京体育館で行われ、混合ダブルスで昨年の世界選手権個人戦準優勝の張本智和(木下グループ)早田ひな(日本生命)組は4回戦を3-2、準々決勝を3-1で制し、27日の準決勝に進んだ。早大ペアとの準々決勝を戦い終えた早田は「(大会)4試合目で一番いい動きができた」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。その前の4回戦では小林広夢(日大)出沢杏佳(専大)組に大苦戦。最終ゲームは9-10と先にマッチポイントを握られた。「やばいと思ったが、一球一球、戦術を確認した」と張本智。3球目攻撃を決めてジュースに持ち込むと、次のポイントは強烈なフォアドライブを交互に重ねて奪い、最後は張本智のサーブが相手のレシーブミスを誘って決着した。

続きを読む:
産経ニュース »

「どうして息子を連れて行ったの」 動員令に動揺するロシアの人たち - BBCニュース

ロシア政府は、約30万人の予備役をウクライナに派遣する方針だと発表した。しかし実際の動員の規模は、はるかに大きいのではないかという懸念がロシア国内に広がっている。 続きを読む >>