海外からの入国方法が11月から「アプリ→WEB」に 新旧両方を体験 使い勝手はどう変化? 新機能も追加 | 乗りものニュース

2022/11/18 5:12:00

多機能になった一方で、手間も増えた…? 【海外からの入国方法が11月から「アプリ→WEB」に 新旧両方を体験 使い勝手はどう変化? 新機能も追加】

多機能になった一方で、手間も増えた…? 【海外からの入国方法が11月から「アプリ→WEB」に 新旧両方を体験 使い勝手はどう変化? 新機能も追加】

2022年11月、日本の入国手続きオンラインサービス「Visit Japan Web」が新バージョンに。コロナ禍で海外から入国するときの手続きはどのように変わったのでしょうか。実際に新旧の使い勝手を比べてみました。

11月から「My SOS」アプリが「Visit Japan Web」内に 2022年11月、日本の入国手続きオンラインサービス「Visit Japan Web」が新バージョンとなり、コロナ禍で海外から入国するときの手続きが変わりました。これまでは「My SOS」アプリをダウンロードしてそこにワクチン接種証明や陰性証明書などを登録し、検疫手続きを事前登録する「ファストトラック」という手続きを経れば、それほど時間がかかることなく入国ができるようになっていました。今回のシステムリニューアルでは、「My SOS」アプリが「Visit Japan Web」のなかに組み込まれるかたちとなり、アプリを使わずに「ファストトラック」での入国ができるほか、税関申告などもこのサービスで申告できます。 新システムとなった「Visit Japan Web」は、どのようなものなのでしょうか。実際に10月に「My SOS」アプリ、11月に「Visit Japan Web」をそれぞれ使ってみました。.本アプリは「日本リベンジャーズ」のポスターメーカーアプリで、「東京卍リベンジャーズ」のキャラクターを選んで「地元の名前」、「地元の自慢」を入力してポスター風の画像を作成することができる。 背景に故郷の地名を入れて地元愛を叫んだり、卒業した母校の名前を入れて仲間の名前を叫んだりと自由に作成することができる。..「PLATEAU AWARD 2022」は現在応募を受け付けている(応募締切:2022年11月30日) 「3D都市モデルPLATEAUは我々をどこに連れていくのか?」と題する本特集では、PLATEAU AWARD 2022を協賛する5社に、現在のProject PLATEAUとの関わりだけでなく、各社がPLATEAUの先にどんな未来を思い描いているのかについてインタビューしていく。 本シリーズ最終回となる今回は、総合シンクタンクである三菱総合研究所(以下、MRI)の登場だ。 MRIはProject PLATEAUに初年度(2020年度)から参画し、PLATEAUの3D都市モデルをWebブラウザで可視化する (V1.

続きを読む:
乗りものニュース »
Loading news...
Failed to load news.

オリジナルのポスター風画像が作れる!「日本リベンジャーズ メーカー」が登場オリジナルのポスター風画像が作れる!「日本リベンジャーズ メーカー」が登場 日本リベンジャーズ やっぱりオレの地元が最強

自分のベストタイムと競争できるApple Watchのワークアウト向け新機能がまもなく登場Apple Watchの「ワークアウト」アプリ。watchOS 9.2の最新ベータ版では新機能「レースコース」が使える。

行政の3D都市モデル活用を支援する三菱総研が語る「未来の課題」国土交通省が推進する、3D都市モデル「PLATEAU」を活用したサービス/アプリ/コンテンツ作品コンテスト「PLATEAU AWARD 2022」が現在作品を募集中だ(応募締切:2022年11月30日)。本特集では、PLATEAU AWARD 2022を協賛する5社に、現在のProject PLATEAUとの関わりから、PLATEAUの先にどんな未来を思い描いているのかまでをインタビューしていく。

スバル新型「インプレッサ」世界初公開 基幹車種6年ぶり刷新 水平対向エンジンかつ安全! | 乗りものニュースサイドビューもいいですね~! 【スバル新型「インプレッサ」世界初公開 基幹車種6年ぶり刷新 水平対向エンジンかつ安全!】

新幹線開業後も「第三セクター移管を免れた」3つの並行在来線 そのカラクリとは JRのまま残った理由 | 乗りものニュース近年、新幹線が開業すると、並行するJR在来線が第三セクター鉄道となることが多いです。しかし中には「JRのまま」残る場合も。なぜそのような違いが生まれるのでしょうか。

帯広から北へ 「国鉄士幌線」が全通した日 朽ちていく「絶景」人気 -1939.11.18 | 乗りものニュース83年前の1939年11月18日、北海道の国鉄ローカル線「士幌線」が全通しました。 【帯広から北へ 「国鉄士幌線」が全通した日 朽ちていく「絶景」人気 -1939.11.18】 今日は何の日