沖縄戦から77年「慰霊の日」 県主催の戦没者追悼式開かれる | NHK

2022/06/23 8:17:00

【NHK】沖縄は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦から77年の「慰霊の日」を迎え、各地で平和への祈りがささげられています。最後の激戦地…

Nhk_ Video, 沖縄慰霊の日

太平洋戦争末期の沖縄戦から77年の「慰霊の日」を迎えたきょう、最後の激戦地となった沖縄本島南部の糸満市では、正午前から沖縄県主催の戦没者追悼式が開かれました。 nhk_video

【NHK】沖縄は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦から77年の「慰霊の日」を迎え、各地で平和への祈りがささげられています。最後の激戦地…

岸田総理大臣は、沖縄にアメリカ軍基地が集中していることを重く受け止め、基地負担軽減の目に見える成果を一つ一つ着実に積み上げていくと強調したうえで「戦争の惨禍を二度と繰り返さない。この決然たる誓いを貫き、世界の誰もが平和で心豊かに暮らせる世の中を実現するため不断の努力を重ねていく」と述べました。

続きを読む: NHKニュース »

<音風景>H5系、時速320キロで通過「ゴー」「ガー」「シャー」(東北新幹線新花巻駅):北海道新聞 どうしん電子版

通過列車の接近を知らせるアナウンスが流れると、北海道新幹線「H5系」の姿が見えてきた。東北新幹線新花巻駅(岩手県花巻市)のホーム。新函館北斗発東京行きの車両は、「キーン」「コー」と近づいてきて、「ゴ... 続きを読む >>

4人に一人が犠牲?だったですかね!当時の軍部も政府も今も誰も明確な責任を取っていないよね!形態を変えたアメリカの占領政策の下、アメリカに脅されつづける日本の一番重い部分を沖縄が担っている。未来永劫、変わらないのだろう。 akiko587681583 「6月23日は沖縄慰霊の日。12:40,沖縄戦没者追悼式で岸田首相の式辞に会場外から『戦争を呼び込むな』『帰れ』とヤジが飛びました。沖縄戦」沖縄慰霊の日 は,そういうヤジが怖くて逃げたアベ元首相の子分が式典へ出ずに☟暴言をTWした日でもある!参院選2022 落選運動2022 総理、治療費 子ども家庭庁は?児童への医療行為を政府機関が決定権を持つためか?子どものためか?、親から子供を奪い、管理のためか。ワクチン強制接種、断固反対 #子ども家庭庁 共同親権 DV 児童虐待 #改憲反対 #ワクチン義務化反対 子どもの権利条約 平気で嘘をつく福島瑞穂

日本国土が戦禍に見舞われない様に軍備を増強して頂きたい。 人民解放軍より自衛隊の、士気の高さに技術が春香に上位で、日本自衛隊は一人で100任を倒せる訓練をしている、人民解放軍は、年寄だけ 家族社会で戦争になればみんなも逃げることと、内部で話をしていると、共同新聞や国際戦時学者の、コメント。 中国共産党、日本に、対抗出来ない理由、人民解放軍よりにほ、自衛隊の、方が春香に強い、だから何年も時間をかけている。中国共産党は、日本は、核兵器以上の危険な兵器を保有していると国連で発信した? 日本は、核実験をしなくても核兵器を作る技術に、技術者がいる。 沖縄に旅行で行ってきましたが、辺野古の反対している真の沖縄県民はは誰一人いないと聞いてます、本土からカルト教団、創価学会の、在日韓国人がデモをしている。 沖縄県民は中国人が入ってくるのが一番怖い、選挙が出鱈目な民意ではない。 知事選挙も全て在日韓国人に、遣りたい放題。

ひめゆりの平和祈念館のみずみずしくうら若い少女たちのおもかげが偲ばれます 「世界戦争」阻止が、沖縄戦の戦没者の方々への弔いと成り得ます。 推察です。古代から戦争目的には、「天然資源獲得」が存在。 支配層の手法例。 「天然資源埋蔵地域達」を、互いに戦わせる。 「第三次世界大戦」の際には、「海洋資源」に囲まれている日本は、要警戒です。アジアの国々もです。 沖縄の人の基地負担が減ればいいな 忘れていけない日でひですね、自分も59歳本や報道はなど二度とおこしてはいけないこと、ら

沖縄 沖縄戦から77年「慰霊の日」 平和への誓いを新たに | NHK【NHK】沖縄は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦から77年の「慰霊の日」を迎えました。平和への誓いを新たにするとともに、沖縄が歩んで… 知らんやん!琉球民族なんか! まだ、沖縄戦とかいってんの?それ言うと儲かるの?利権?圧力? 好きだねえ。 デニーは負けるよ。 沖縄は2度目の復帰になるのかな。 極左も全員検挙しろよ。 身内意識で取締も出来ないような警察は要らない。 東京都に編入して、東京都那覇区、南部地区、中部地区、北部地区に分割すれば良い。 ウクライナは戦時中の日本と同じです。早く無条件降伏していれば、多くの犠牲を回避できました。

沖縄慰霊の日 沖縄戦から77年 戦後生まれ9割 記憶の継承が課題 | NHK沖縄はきょう、太平洋戦争末期の沖縄戦から77年の「慰霊の日」を迎えました。 最後の激戦地となった糸満市の平和祈念公園では、朝早くから遺族などが平和への祈りをささげています。 nhk_video 悲しみの祈りなのだよ… アメリカへの怨みは語り継がないの? 靖国神社にもお参りに来なさい。

沖縄戦終結77年、誓い新たに 「慰霊の日」20万人悼む:北海道新聞 どうしん電子版沖縄県は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦で命を落とした日米双方の20万人超を悼む「慰霊の日」を迎えた。旧日本軍が組織的戦闘を終えた日とされ、今年で77年。沖縄が米統治下から日本に復帰して50年の節目も...

沖縄、不戦の誓いを新たに 地上戦の犠牲者を悼む 戦後77年の「慰霊の日」 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス沖縄は23日、沖縄戦の組織的な戦闘が終わってから77年の「慰霊の日」を迎えた。苛烈な地上戦で亡くなったのは、民間人と軍人を合わせて20万人を超える。新型コロナウイルスの流行で制約もある中、県民らは犠牲者の冥福を祈り、平和への誓い新たにした。

【速報】沖縄「慰霊の日」20万人悼む 早朝の平和祈念公園沖縄県は23日、大戦末期の沖縄戦で命を落とした20万人超を悼む「慰霊の日」を迎えた。旧日本軍が組織的戦闘を終えた日とされ、今年で77年。最後の激戦地だった糸満市摩文仁の平和祈念公園で、玉城デニー知事らが出席し恒久平和を誓う沖縄全戦没者追悼式が開かれる。

この中で「ことしは本土復帰から50年。今も国土面積のおよそ0.沖縄は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦から77年の「慰霊の日」を迎えました。平和への誓いを新たにするとともに、沖縄が歩んできた歴史と今に向き合う日でもあります。 続きを読む 6月23日は、旧日本軍の組織的な戦闘が終わったとされる日で、沖縄県が「慰霊の日」と定め、糸満市摩文仁の平和祈念公園では正午前から戦没者追悼式が行われます。 沖縄戦から77年がたち、体験者は年々少なくなっていて、おととし10月時点では県民の中で戦後生まれが占める割合はおよそ9割となっています。 また、平和学習の場として活用されてきた自然洞窟・ガマも劣化が進み、閉鎖されるケースも出ていて、戦争の記憶の継承が課題となっています。 ことしは、沖縄が本土に復帰して50年となる節目の年でもあります。.ことしは、沖縄が本土に復帰して50年となる節目の年でもあります。復帰前に多くの県民が望んだ「基地のない平和な島」は実現せず、沖縄には今も在日アメリカ軍専用施設のおよそ7割が集中しています。 23日は平和への誓いを新たにするとともに、沖縄が抱える重い基地の負担の現状に改めて向き合う日でもあります。 沖縄戦で姉とおじを亡くした、ことし88歳になる那覇市の平川正三さんは、2人の名前が刻まれた「平和の礎」の前で手を合わせていました。 平川さんは、「姉は自分の面倒をよく見てくれる、世話好きな人でした。私は沖縄本島北部のやんばるに避難しましたが、看護に動員された姉がどこで亡くなったのかは今も分かっていません。戦争は二度と起こしてはいけないと思います」と話していました。 太平洋戦争中に疎開するため、沖縄から九州に向かう途中、アメリカ軍に撃沈され800人近くの子どもが亡くなった「対馬丸」で兄2人を失い、自身も沖縄で戦争を経験した南城市の83歳の男性は「那覇市から、沖縄本島北部に避難しましたが艦砲射撃で人が死んでいくのを見ました。戦争は人殺しです。ロシアのウクライナ侵攻は沖縄戦の経験者として、胸が痛くなって何とも言えないです」と話していました。 沖縄県糸満市にある「魂魄の塔」では、朝から遺族などが訪れ、祈りをささげています。 沖縄市から訪れた仲村光子(77)さんは、沖縄戦で、当時27歳の陸軍兵士だった父親の知念牛さんを亡くしましたが、遺骨は見つからなかったということです。 仲村さんは「父には『平和で暮らしているので見守ってほしい』と語りかけました。ウクライナの戦争で子どもが殺された話を聞くとつらいです。この世から戦争がなくなってほしいです」と話していました。 父亡くした女性「私のような思いをする人を出さない世の中に」 「私が生まれる直前に亡くなっているので、父の手触り感はないが、私のような思いをする人を出さないような世の中になってほしいと願い、毎年、来ている。アメリカ軍基地のない平和な沖縄になってほしい」 多くの親族を沖縄戦で亡くした70代女性.沖縄県は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦で命を落とした日米双方の20万人超を悼む「慰霊の日」を迎えた。旧日本軍が組織的戦闘を終えた日とされ、今年で77年。沖縄が米統治下から日本に復帰して50年の節目も迎えた今年、世界はロシアのウクライナ侵攻で緊迫している。最後の激戦地だった糸満市摩文仁の平和祈念公園で、玉城デニー知事らが出席し、恒久平和への誓いを新たにする沖縄全戦没者追悼式(県など主催)が開かれる。 岸田文雄首相が参列。首相の出席は3年ぶりとなる。新型コロナウイルス対策で参列者は主催者側や招待者ら約340人にとどめ、一般参列は3年連続で見送った。.

6%の沖縄に在日アメリカ軍専用施設面積のおよそ70.3%が集中し、アメリカ軍基地から派生する事件・事故や騒音、環境汚染など、県民は過重な基地負担を強いられている」と述べ、基地のさらなる整理・縮小や普天間基地の移設断念などを訴えました。 岸田総理大臣は、沖縄にアメリカ軍基地が集中していることを重く受け止め、基地負担軽減の目に見える成果を一つ一つ着実に積み上げていくと強調したうえで「戦争の惨禍を二度と繰り返さない。この決然たる誓いを貫き、世界の誰もが平和で心豊かに暮らせる世の中を実現するため不断の努力を重ねていく」と述べました。 このほか式では小学2年生の徳元穂菜さんが、ことしの「平和の詩」に選ばれた「こわいをしって、へいわがわかった」を朗読しました。 .