宮城大弥, 島袋洋奨, 興南, 高校野球, Kokoyakyu, プロ野球, オリックス, 宮城大弥, 島袋洋奨

宮城大弥, 島袋洋奨

沖縄伝承トルネード「先代」オリックス宮城へエール - プロ野球 : 日刊スポーツ

沖縄伝承トルネード「先代」オリックス宮城へエール #宮城大弥 #島袋洋奨 #興南 #高校野球 #kokoyakyu

2020/10/24 14:17:00

沖縄伝承トルネード「先代」 オリックス 宮城へエール 宮城大弥 島袋洋奨 興南 高校野球 kokoyakyu

ひたむきに腕を振る高卒新人の オリックス 宮城大弥 投手に思いを寄せる人がいた。「ルーキーとは思えない。落ち着いています。力強い球を投げる。この前も走者がいないとき… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

<酒井俊作記者の旬なハナシ!>ひたむきに腕を振る高卒新人のオリックス宮城大弥投手に思いを寄せる人がいた。「ルーキーとは思えない。落ち着いています。力強い球を投げる。この前も走者がいないときは完璧に抑えていましたし、じょじょに力を発揮していますよね」。そう話すのは沖縄・興南の広報室で働く島袋洋奨さんだ。10年に甲子園で春夏連覇に導いた、トルネード左腕のエースである。10月18日の西武戦(メットライフドーム)でプロ初勝利を目指した宮城は興南の後輩だが「接点はまったくないんです」と明かす。それでも、3失点後の3回から、4イニング連続3者凡退に抑えた姿に目を細めた。「実戦で結果を出せる投手だと思います」。西武の4番山川には、内角低めスライダーで空振り三振。白星こそ逃したが、浮足立たず、6回を投げていた。

2020ユーキャン新語・流行語大賞、年間大賞は「3密」に決定 - ライブドアニュース ハーゲンダッツから爽やかな酸味のいちごのソースとマスカルポーネチーズが溶けあう「ストロベリーフロマージュクッキー」が登場したので食べてみた - ライブドアニュース スコットランドで89歳のおばあちゃんが泥棒を撃退 だが、泥棒は逃走 - ライブドアニュース

島袋さんは宮城と会ったことも話したこともない。だが、宮城にとっては「特別な人」だ。西武戦も少し上体をひねるように投げていた。幼い頃、島袋さんの投げ方をマネした名残だった。かつて宮城は「好きな投げ方で自然と身につきました」と明かした。背中を追う日々だった。同じサウスポーで、宜野湾市の志真志小、嘉数中に通ったのも同じ。小学生の時、興南で全国制覇した島袋さんは憧れだ。同じ高校に進んだ。島袋さんは中大からソフトバンクへ。投球を試行錯誤し、左肘手術や育成契約などをへて、昨季限りで現役を引退した。1軍では1年目の15年に2試合登板。「緊張しすぎて試合内容とか、ほとんど頭から飛んでいて。映像を見て思い出したくらいです。プロは誰でも経験できる場所じゃないので、僕にとっては幸せな時間でした。難しさも痛感した場所です」。プロ5年間で白星に届かなかった。自らと重ね合わせ、堂々たる宮城がまばゆく映った。

「高卒1年目で体力づくりにも目がいくところ。でも、彼はすでに勝負できる真っすぐを持っています」28歳の島袋さんは体育科の教員免許取得を目指し、指導者を志す。宮城がデビューした翌日の10月5日。学校の職員会議で話題に出た。先生たちが「素晴らしかったね」と言い合っていた。プロで奮闘する宮城に伝えたいことは? そう問われた島袋さんは「どういうことでもいいですか?」と一呼吸置いて「学校の先生たち、みんなが応援しているよってね」と言った。宮城を直接、知らない。それでも、おぼろげながら像を結ぶ。「先生が言うんです。『応援したくなる』って。投げるのをいつか、いつかとずっと待っていました」。故郷からのまなざしがある。沖縄の左腕の系譜は、確かに受け継がれている。【酒井俊作】

続きを読む: 日刊スポーツ »

岡崎で「落ち葉スキー」の授業|NHK 東海のニュース

巨人菅野、東京D通算勝利5傑入りへ/セ見どころ - プロ野球 : 日刊スポーツ巨人菅野智之投手(31)は通算100勝のうち、東京ドームで50勝。巨人投手の同球場での通算勝利数上位は(1)斎藤雅78勝(2)桑田70勝(3)内海65勝(4)… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

西武十亀、天敵松田宣浩を抑えられるか/パ見どころ - プロ野球 : 日刊スポーツ西武十亀剣投手(32)はソフトバンク戦通算5勝14敗。特に松田宣と相性が悪く、通算対戦成績は53打数29安打、10本塁打で、被打率は5割越え。今日は天敵の松田… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

日本ハム中田自己最多31号、浅村に並びパ・トップ - プロ野球 : 日刊スポーツ日本ハム中田翔内野手(31)が、楽天浅村と並ぶリーグトップでキャリアハイとなる31号同点ソロを放った。1点を追う8回先頭。1ボールから楽天の4番手福山の135… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

DeNAラミレス監督「非常にいい」広島森下に脱帽 - プロ野球 : 日刊スポーツDeNAは4度対戦して2勝負けなしだった森下に、初めて敗れた。3回に先制点を挙げたが、4回以降は9回2死まで無安打に抑え込まれた。ラミレス監督は「非常にいいピ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) お、そうだなww

阪神大山は14打席無安打…本塁打王争いも並ばれた - プロ野球 : 日刊スポーツ本職の三塁に戻った阪神大山悠輔内野手だったが、2三振を喫するなど4打数無安打に終わった。6回の第3打席は2死三塁の好機で遊ゴロ。14打席無安打と下降気味で、一… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 守りに入ったら あかんわね。 野獣になって、挑戦者で、どんどんと、 思いっきりやるだけ。 二番に据えろ! 流し打ち好きなんだから‼️ 四番なんて無理。 気楽に打たしてなんぼなんよ。 彼は。 だから、白鴎なんだから

楽天岸「ずっと健康ではなかった」家族に感謝の5勝 - プロ野球 : 日刊スポーツ楽天岸孝之投手がメモリアル白星で、チームの連敗を4で止めた。6回2/3を投げ、史上90人目の通算2000投球回を達成。7回3失点で5戦連続クオリティースタート… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)