死者30万人 ブラジル、終わらぬコロナとの戦い

  • 📰 nikkei
  • ⏱ Reading Time:
  • 29 sec. here
  • 2 min. at publisher
  • 📊 Quality Score:
  • News: 15%
  • Publisher: 51%

日本 見出し ニュース

感染者数1232万人、死者数30万人――。新型コロナウイルスの感染拡大が続くブラジルが世界の震源地となりつつある。感染爆発と呼ばれた昨年の2倍のペースで死者数が増加する一方、1年間にわたる経済活動の制限に市民の疲弊は限界に近づきつつある。出口の見えない長いトンネルが続く、サンパウロを歩いた。「父さん・・・」。泣き叫ぶ娘の肩を抱き寄せる母親。防護服に身を包んだ職員が地面に置かれたひつぎに黙々と土

感染者数1232万人、死者数30万人――。新型コロナウイルスの感染拡大が続くブラジルが世界の震源地となりつつある。感染爆発と呼ばれた昨年の2倍のペースで死者数が増加する一方、1年間にわたる経済活動の制限に市民の疲弊は限界に近づきつつある。出口の見えない長いトンネルが続く、サンパウロを歩いた。

「手袋の支給すらない。政治家は口先だけで、何も手伝ってくれない」。市の職員、ジョアン・バチスタ(55)はこう吐き捨てる。直射日光が照りつけ、気温は30度を超える過酷な環境だが、次々と新たなひつぎが到着するため、休む間もない。絶え間なく遺族の泣き声が聞こえる戦時中のような状況に「精神を病んで、アルコールや薬物に依存する仲間も多い」とつぶやく。市北部の中規模病院であるジェラウ・ビラ・ペンテアド病院には救急車が次々と乗り付け、患者を搬送していた。サンパウロ州では病床数が足りずに自宅で死亡する感染者が相次いでおり、同病院は新型コロナ専門病院として稼働することが決まったばかり。もっとも、病床は既に満床近くなっており、自家用車で乗り付け、受け入れを断られた感染者らしき市民の姿もあった。

事態収束のための切り札として期待がかかるワクチンの接種も遅々として進まない。25日時点で、ブラジルの100人あたりの接種回数は7.8回にとどまる。ドライブスルー方式のワクチン接種会場に足を運んだが、自動車の数は数えるほどだった。接種を終えたヘジナ・エステル(75)は「できるだけ早く打ちたかった」と満足そうに話すが、こうした意見が多数派とはいえない。ある医者は「職場から求められたから接種したが、個人的には避けたかった」と明かす。

 

コメントありがとうございます。コメントは審査後に公開されます。

ブラジルだけではない。感染が再拡大している国々は今夏のオリンピックに選手を派遣できるのでしょうか?

FridayVigilForAll 이것은 마지막 때의 부흥입니다.

큰 왕들을 치신 이에게 감사하라FridayVigilForAll 2021.03.27

蔓延させきって120人に一人?大した数じゃない むしろ高齢化と年金対策に丁度良い 日本は1人の労働者が何人の老人を養ってるんだっけな

変異種の第2波でコロナ被害が拡大しているブラジルで、人口13千人のMaxaranguapeの市長がイベルメクチンを15千個配布。ICU0人、死亡0人とのこと。ブラジル全土ではイベルメクチンの使用は禁止

120人に一人?大した数じゃない むしろ高齢化と年金対策に丁度良い 日本は1人の労働者が何人の老人を養ってるんだっけな

台湾よりブラジルが中国と戦争するの早そう…

何故こんなに死者が多いのか。。?

このニュースをすぐに読めるように要約しました。ニュースに興味がある場合は、ここで全文を読むことができます。 続きを読む:

 /  🏆 135. in JP

日本 最新ニュース, 日本 見出し

Similar News:他のニュース ソースから収集した、これに似たニュース記事を読むこともできます。