歯列矯正を割安に DRIPS社長「病気予防の先手にも」

歯列矯正を割安に DRIPS社長「病気予防の先手にも」

2021/09/21 4:44:00

歯列矯正を割安に DRIPS社長「病気予防の先手にも」

2019年創業のDRIPS(ドリップス、東京・千代田)が歯列矯正の低価格化に挑んでいる。社長の各務康貴(33)は医師として高齢者を診察するうち、歯列矯正が様々な病気予防につながると確信して起業した。対面治療の削減などでコストを抑え、治療の普及に走り出している。■マウスピースなどを内製化ドリップスの歯列矯正サービス「hanaravi(ハナラビ)」は、透明な樹脂製マウスピースを口にはめる治療で、

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

【詳しくわかる】昭和の戦後まもない頃の衆院選はこうだった | NHK政治マガジン

詳しくわかる シリーズ「投票に行こう!衆院選」今回は、戦後まもないころの衆議院選挙を振り返ります。「日本の民主化が果たしてできるか、できないか、新しい日本の運命を決する日」終戦の翌年。昭和21年4月の戦後最初の衆院選のニュース映像です。GHQが...

お値段が高いですね 確かに 国際単位系(SI)の一部が何者かによって有限数になった。決められた答えが存在するため、仮説の説明の際にその法則は使えなくなった。 これは物理学者殺しに等しい!!! 報道して事件化してください。