正代3度目かど番へ…御嶽海の大関昇進には「時間の問題だと思っていた」 - 大相撲 : 日刊スポーツ

#正代 3度目かど番へ…御嶽海の大関昇進には「時間の問題だと思っていた」 #sumo

正代, Sumo

2022/01/23 13:49:00

正代 3度目かど番へ…御嶽海の大関昇進には「時間の問題だと思っていた」 sumo

大関正代(30=時津風)が自身3度目のかど番、御嶽海の昇進で3大関となる来場所へ気合を入れた。千秋楽は千代翔馬にもろ差しを許す苦しい流れで、強引な小手投げを決… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

<大相撲初場所>千秋楽◇23日◇東京・両国国技館大関正代(30=時津風)が自身3度目のかど番、御嶽海の昇進で3大関となる来場所へ気合を入れた。千秋楽は千代翔馬にもろ差しを許す苦しい流れで、強引な小手投げを決めた。6勝9敗に終わり、「今場所は苦しい場所でしたね。自分の相撲に持ち込んでから勝ちにつながっていない。詰めをしっかりしていたらもう少し勝てたかなと。そこが悔しい」と自戒をこめて振り返った。御嶽海の大関昇進には「時間の問題だと思っていたので驚きはない」と話し、かど番で迎える来場所に向けて「もう少し立ち合いとか変化をつけていけたらと思う」と語った。

続きを読む: 日刊スポーツ »

初場所千秋楽、御嶽海が勝てば3度目の優勝、負ければ3人によるともえ戦に - 大相撲 : 日刊スポーツ新年最初の本場所の優勝争いは、千秋楽にまでもつれ込んだ。可能性のある力士は2敗で単独トップに立つ関脇御嶽海と3敗の横綱照ノ富士、平幕の阿炎と琴ノ若だ。結びの一… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

竜電2場所連続の幕下V逃す、全勝対決西川に敗れる 春場所関取復帰は有力 - 大相撲 : 日刊スポーツ出場停止から復帰2場所目の東幕下5枚目竜電(31=高田川)が、2場所連続の幕下優勝を逃した。6戦全勝で迎えた7番相撲で、同じく6戦全勝の東幕下35枚目の西川(… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

【若乃花の目】巴戦なら阿炎か琴ノ若、スタミナ面考えても若い2人に有利か - 大相撲 : 日刊スポーツ千秋楽が本当に面白くなりました。何より殊勲は阿炎です。この日も手がよく伸びていました。先場所よりさらに良くなったのは立ち合い、もろ手で突いた後の二の矢、三の矢… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

御嶽海○でV、照ノ富士○なら94年春場所以来のともえ戦に - 大相撲 : 日刊スポーツ日本相撲協会は 初場所 千秋楽の取組を発表し、結びに横綱照ノ富士-関脇御嶽海、幕内前半に阿炎-琴ノ若の3敗対決を組んだ。head--【14日目写真特集】照… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 御嶽海って途中で脱落しなければ必ず勝ってるイメージある。

相撲三賞 殊勲賞は阿炎が初受賞、敢闘賞は琴ノ若 技能賞は御嶽海 - 大相撲 : 日刊スポーツ日本相撲協会は23日、 大相撲 初場所 が開催されている両国国技館内で同場所の三賞選考委員会を開き、千秋楽の結果に関係なく、受賞力士が決まった。殊勲賞は、14日目に… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

V争い行方、ともえ戦も 照ノ富士-御嶽海、琴ノ若-阿炎/千秋楽写真特集 - 大相撲 : 日刊スポーツ3度目の優勝に王手の関脇御嶽海が横綱照ノ富士と対戦。前頭6枚目の阿炎と前頭14枚目の琴ノ若が3敗同士の一番。◆優勝争いの行方 結びの一番で御嶽海が照ノ富士に勝… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

千代翔馬(手前)を攻める正代(撮影・鈴木正人) <大相撲初場所>千秋楽◇23日◇東京・両国国技館 大関正代(30=時津風)が自身3度目のかど番、御嶽海の昇進で3大関となる来場所へ気合を入れた。 千秋楽は千代翔馬にもろ差しを許す苦しい流れで、強引な小手投げを決めた。6勝9敗に終わり、「今場所は苦しい場所でしたね。自分の相撲に持ち込んでから勝ちにつながっていない。詰めをしっかりしていたらもう少し勝てたかなと。そこが悔しい」と自戒をこめて振り返った。 御嶽海の大関昇進には「時間の問題だと思っていたので驚きはない」と話し、かど番で迎える来場所に向けて「もう少し立ち合いとか変化をつけていけたらと思う」と語った。 相撲・格闘技最新ニュース