橋本五輪相の父善吉さん死去 聖火に感激し聖子命名 - 社会 : 日刊スポーツ

橋本五輪相の父善吉さん死去 聖火に感激し聖子命名 #社会ニュース #橋本聖子 #東京五輪

社会ニュース, 橋本聖子

2020/10/23 6:35:00

橋本五輪相の父善吉さん死去 聖火に感激し聖子命名 社会ニュース 橋本聖子 東京五輪

橋本聖子 五輪相(56)の父、 東京五輪 の聖火に感激した父善吉さんが19日に亡くなったことが23日、分かった。96歳だった。橋本氏がこの日の閣議後会見後、明かした… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

橋本氏によると、善吉さんは夏ごろから自宅療養していたという。亡くなる前日の18日、容体がおもわしくないと連絡があり、橋本氏も善吉さんの元に駆け付けた。「初めて隣に寝て、一晩看病したのですが、多分、それで満足してすぐ亡くなったのでは。一晩、私に看病させないと死ねないと思ったんじゃないか、とみんなに言われました」と明かした。橋本氏が東京に戻った後、善吉さんは眠るように息を引き取ったという。善吉さんは64年東京五輪の聖火に感激し、聖子と命名した。橋本氏は「来年の五輪を見たかったと思いますが、96ですから。最後の最後で私の大臣の姿を喜んでもらって、間に合ったなという感じです」と話した。

続きを読む: 日刊スポーツ »

絶え間ない砲撃浴びる村に女性が……BBC取材陣、ウクライナ東部から現地報告 - BBCニュース

BBCのサマヴィル中東特派員とコンウェイ映像記者は、ロシア軍の部隊が集まる東部イジュームの端で、ウクライナの地域防衛部隊に合流した。 続きを読む >>

藤井2冠、勝負メシは「やまが」冷やしうどん弁当 - 社会 : 日刊スポーツ将棋の第79期名人戦順位戦B級2組、藤井聡太棋聖・王位(18)と村山慈明七段(36)との対局が21日、大阪市の関西将棋会館で行われた。戦型は横歩取り。勝負は正… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

伊藤詩織さん、欠席の杉田氏に「同じ過ちしないで」 - 社会 : 日刊スポーツジャーナリストの伊藤詩織さん(31)が、15年4月に元TBSワシントン支局長の山口敬之氏(54)から性的暴行を受けたと17年に実名を公表して明らかにした後、イ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 12au73 お前がな。 するに決まってる

北海道電力が1万2千件にDM誤送付、入力ミス原因 - 社会 : 日刊スポーツ北海道電力は21日、引っ越しなどで既に契約が終わっている約1万2000件の元契約者宛てに、電気料金とガス料金プランに関するダイレクトメール(DM)を誤って送付… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) あれま

山形新幹線がイノシシと衝突、遅れ43分けが人なし - 社会 : 日刊スポーツ21日午後2時半ごろ、山形県上山市のJR奥羽線羽前中山-かみのやま温泉間で東京発新庄行き山形新幹線つばさ137号がイノシシと衝突、現場に一時停車した。乗客約9… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

玄関出たら50センチのクマ、新潟で人身被害相次ぐ - 社会 : 日刊スポーツ新潟県阿賀町と五泉市で21日、2人の男性が相次いでクマに襲われ、けがをした。いずれも意識はあり、命に別条はない。阿賀町消防本部によると、午前6時ごろ、阿賀町小… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 奥山の方にエサをばらまいて人里に来ないようにするとか共存策を考えられないものか

藤井聡太2冠無傷5連勝 最年少名人へ「1局1局」 - 社会 : 日刊スポーツ藤井聡太棋聖・王位(18)が21日、大阪市の関西将棋会館で指された第79期名人戦順位戦B級2組で、村山慈明七段(36)を破り、開幕から無傷の5連勝とした。各1… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

橋本聖子五輪相(56)の父、東京五輪の聖火に感激した父善吉さんが19日に亡くなったことが23日、分かった。96歳だった。橋本氏がこの日の閣議後会見後、明かした。 橋本氏によると、善吉さんは夏ごろから自宅療養していたという。亡くなる前日の18日、容体がおもわしくないと連絡があり、橋本氏も善吉さんの元に駆け付けた。「初めて隣に寝て、一晩看病したのですが、多分、それで満足してすぐ亡くなったのでは。一晩、私に看病させないと死ねないと思ったんじゃないか、とみんなに言われました」と明かした。橋本氏が東京に戻った後、善吉さんは眠るように息を引き取ったという。 善吉さんは64年東京五輪の聖火に感激し、聖子と命名した。橋本氏は「来年の五輪を見たかったと思いますが、96ですから。最後の最後で私の大臣の姿を喜んでもらって、間に合ったなという感じです」と話した。 Sponsored