極狭ベゼルの16インチディスプレイがゲームへの没入感を高めるゲーミングPC「ROG Zephyrus M16 GU603」レビュー

極狭ベゼルの16インチディスプレイがゲームへの没入感を高めるゲーミングPC「ROG Zephyrus M16 GU603」レビュー

2021/08/01 6:00:00

極狭ベゼルの16インチディスプレイがゲームへの没入感を高めるゲーミングPC「ROG Zephyrus M16 GU603」レビュー

最上位モデルで第11世代Intel Core i7-11800HプロセッサとNVIDIA GeForce RTX 3070 Laptop GPUを搭載した上に、画面占有率94%という「4辺超狭額ベゼル」によりゲームへの没入感をどこまでも高めたASUSのゲーミングPC「ROG Zephyrus M16 GU603」を実際に触ってみました。

なお、バッテリーに関しては、計測用の「」以外すべてのソフトを起動せず、Wi-FiもOFFにした状態ではバッテリー残量が100%から10%に減るまで11時間30分ほど持ちましたが、Wi-Fiに接続してネットゲームをプレイした状態では100%から10%切りまでわずか55分でした。バッテリー駆動になると、前述の管理ソフト「Armoury Crate」でCPU性能・GPU性能を最大にする設定の「Turbo」が選べなくなるのですが、それでもバッテリー消費は非常に大きいので、「屋外でもバッテリー駆動でゲームをサクサクプレイ」というのはさすがに無理でした。

台風16号、週末に急発達する見込み 週明けには猛烈な勢力に? - ライブドアニュース 滑走路にカメ 大惨事の恐れも - Yahoo!ニュース バーミヤン 彼らは「異教の文化を守りたい」と言った|サイカルジャーナル|NHK NEWS WEB

とはいえ、携帯性の部分を考えずに、据え置きのゲーミングPCとして考えると十分な性能を発揮してくれて、不満はまったくありませんでした。「ROG Zephyrus M16 GU603」はASUS公式オンラインストアで税込21万9800円から税込26万9800円で販売中です。 続きを読む: GIGAZINE(ギガジン) »

白黒まだら模様の「パンダウナギ」水族館に 和歌山 すさみ町 | NHKニュース

【NHK】体の色が白と黒のまだら模様で「パンダ」のように見えるウナギが和歌山県すさみ町の水族館で展示されています。