梅雨のジメ感をピンポイントに解決。約6,000円のコスパ除湿機を試してみた

梅雨のジメ感をピンポイントに解決。約6,000円のコスパ除湿機を試してみた

2021/06/12 17:03:00

梅雨のジメ感をピンポイントに解決。約6,000円のコスパ除湿機を試してみた

2台使いもヨシ。6月、除湿機を求めたくなる季節の到来。加湿したり除湿したり人類は忙しいなぁって感じですけど、快適な環境づくりにコストをかけるのは間...

ベルチェ式の静音性は期待はずれベルチェ素子を採用している除湿機は静音性に優れていると言いましたが、正直そこまで静かでもなかったです(公称動作音は35db以下)。商品紹介にも静音設計を謳ってはいますが、うちにあるDCモーター搭載のサーキュレーターよりも音はしますね。Web会議で気になるほどの音量ではない、でも就寝時に「うーん、うるさい…」と感じるくらいには音がする。そんなイメージです。むしろベルチェ素子で静音といっても、これくらいの音はしちゃうのか…除湿機って…。サクっと導入できる、快適環境づくりガジェット

延期の『コミケ99』12月30日・31日に開催へ 「同人誌の世界全体の状況を鑑み、開催を目指していきます」 - ライブドアニュース 『東京リベンジャーズ』動員200万人&興収27億円を突破! - ライブドアニュース トヨタが「ランドクルーザー」新型300シリーズ発売…14年ぶり全面刷新、すでに納車1年待ち (2021年8月2日掲載) - ライブドアニュース

レビュー期間中に「クアラ」を使ったり使わなかったりしましたが、オンとオフで体感的に違いがあるのは間違いないです。例えばキーボードをタイピングしているときの手のベタつきや、スリッパを履いたときの足裏のサラサラ感などは、如実に違いがわかりました。除湿、できてるじゃん!設置や排水も簡単なので、今の家具配置や生活リズムを変えることなく導入できるカンタン除湿機ですね。まさに今この時期に「部屋のベタベタが気になる」という人には、これくらいのサイズ感が一番使いやすいんじゃないかな。部屋だけでなくクローゼットなど、ピンポイントに除湿したいって時にも有効。

ガチの除湿機ならリビングまるごとサラッとできますし、室内干しの洗濯物を乾かしたりできますが、なにせデカイしお値段も数万円はします。その点、クアラは非力っちゃ非力ですが、狭い範囲なら効果はありますし、6000円くらいで導入できちゃうハードルの低さが魅力ですね。 続きを読む: ギズモード・ジャパン »

東京五輪に向けて……ロックダウンでの練習風景 - BBCニュース

東京オリンピックを前にした各国トップレベルのスポーツ選手たちも、新型コロナウイルス流行によるロックダウンで、これまでの練習が続けられなくなった。しかし、工夫を凝らし、いつもと違う方法で練習を継続する選手もいた。