桂文枝, 桂文枝

桂文枝, 桂文枝

桂文枝「大阪に活気戻るのを祈るばかり」福娘発表会 - 芸能 : 日刊スポーツ

#桂文枝 「大阪に活気戻るのを祈るばかり」福娘発表会

2020/11/28 15:56:00

桂文枝 「大阪に活気戻るのを祈るばかり」福娘発表会

落語家 桂文枝 (77)が28日、大阪・国際会議ホールで行われた「第69回令和3年度今宮戎神社福娘発表会」の司会を務めた。新型コロナウイルス対策で、一般選考40人… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

新型コロナウイルス対策で、一般選考40人と留学生5人の福娘全員で同時に舞台に上がらず、自己PRの出番直前まで客席に着席。自己PRの際は5人ずつ舞台に登場した。開会のあいさつで、文枝は1人でちょうちんのセットが組まれたステージに上がり、「後ろをご覧ください。どなたもいらっしゃらない。毎年ここに50名の若い女性がいらっしゃるんですね。今年はちょうちんが密になっております」と話した。今宮戎神社は商売繁盛の神様「えべっさん」で知られることから、文枝は「来年こそはえべっさんに、大阪に活気が戻るのを祈るばかり」と願った。

「エヴァ」葛城ミサトのビール消費量と金額を算出してみた - ライブドアニュース 【海外発!Breaking News】朝マックを数分遅れで注文できなかった女性「不当な扱いを受けた」と警察に電話(英) - ライブドアニュース 『アイドリッシュセブン』第3期の制作が決定 2021年放送開始 - ライブドアニュース

福娘は、女子テニス大坂なおみや、昨年のM-1王者ミルクボーイらのモノマネを披露したり、歌を歌ったりするなどして自己アピールを行った。40人の中から、会社員の女性、アナウンサーに内定している大学4年生、関東在住の大学2年生の3人が代表に選ばれた。会社員の女性は「暗いこともあるけど、45人で力を合わせてたくさんの人に福を届けたい」と意気込みを語った。最後に文枝は「来年こそはコロナが収束して平和に暮らせるように」と、大阪で行われる手締め「大阪締め」で発表会を締めくくった。 続きを読む: 日刊スポーツ »

津波から命を守る「逃げ地図」 “あきらめ” を “生きる希望” に変える | NHK

【NHK】わずか6分で津波が到達する…。その現実に、住民たちは、避難を諦めていました。その「諦め」を「生きる希望」に変えたのが、「逃げ地図」と呼ばれる避難を支援するためのツールです。多くの人が津波から逃げ遅れた東日本大震災を教訓に作られ、安全な場所に避難するまでのルートや時間が、地図上に色を塗ることによって一目でわかるものです。この「命を守る地図」は、住民自ら防災を考える取り組みとして、いま全国に広がっています。