林大地が開幕から2試合連続ゴール! シント・トロイデンは土壇場で勝ち点1をゲット | サッカーキング

2022/07/31 2:30:00

ジュピラー・プロ・リーグ第2節が30日に行われ、シント・トロイデンとヘントが対戦した。シント・トロイデンに所属しているシュミット・ダニエル、橋岡大樹、香川真司···

香川真司, 海外日本人選手

🇧🇪試合結果🇯🇵 林大地 が開幕から2試合連続ゴール! シント・トロイデン は土壇場で勝ち点1をゲット 🗣️編集部より 「 林大地 は終盤にコーナーキックからネットを揺らし、開幕から2戦連発。 シュミット・ダニエル 橋岡大樹 香川真司 も揃ってスタメン出場を果たしました」

ジュピラー・プロ・リーグ 第2節が30日に行われ、 シント・トロイデン とヘントが対戦した。 シント・トロイデン に所属している シュミット・ダニエル 橋岡大樹 香川真司 ···

開始4分に日本人コンビが連携からチャンスを構築。香川のスルーパスに林が抜け出し、難しい体制ながらも右足で狙う。このシュートは枠を外れた。試合の均衡が破れたのは12分。ヘントのスヴェン・クムスが高い位置で相手からボールを奪うと、ボールは背後のスペースへ。抜け出したウーゴ・カイパースが落ち着いてネットを揺らし、ホームチームのヘントが先制に成功した。その後はスコアが動かず後半へ折り返すと、お互いに決定機を欠いたまま終盤に突入。80分にはスルーパスから入れ替わった林が右足で強烈なシュートを放つも、この一撃は相手GKに阻まれた。

それでも直後のコーナーキックからシント・トロイデンが試合を振り出しに戻す。スタン・ファン・デセルの左足から放たれたボールに反応したのは林。ヘディングシュートで2試合連続となるゴールを沈め、シント・トロイデンが同点に追いついた。試合はこのまま1-1でタイムアップ。次節は、シント・トロイデンは6日に渡辺剛が在籍しているコルトレイクと対戦する。一方、ヘントは7日にウェテルローと対戦する予定だ。【スコア】ヘント 1-1 シント・トロイデン【得点者】1-0 12分 ウーゴ・カイパース(ヘント)

続きを読む:
サッカーキング »

【たまおじ】小野伸二選手が明かすフランスW杯秘話「靴紐を結んでいなくて…」

北條聡さんMCの「たまにはおじさんの話も聞いて」。第7回のゲストは北海道コンサドーレ札幌所属の #小野伸二 選手です!18歳で出場したフランス大会、主力として日本中を沸かせた日韓大会、悔しい経験となったドイツ大会。各大会を改めて振り返っていただきました。🗣出演北條聡(サッカーライター/元サッカーマガジン編集長)... 続きを読む >>

バルサ加入のクンデ、決断の裏に指揮官の存在「シャビが大きな理由。彼の話に心踊らされた」 | サッカーキング🔵コメント🔴 バルサ加入のクンデ、決断の裏に指揮官の存在「シャビが大きな理由。彼の話に心踊らされた」 🗣編集部より 「セビージャからバルセロナに移籍することが決まったDFクンデが、現在の心境や移籍の決め手、新天地での目標について語りました」 (好評御礼) 2023年 「クンデ君、君の給料は払えないんだ。出ていってくれるかな。さっさと荷物をまとめたまえ」 裏では 「また放映権や子会社売って補強するか〜😎レヴァンドフスキはオジさんで使えないし、デンベレはゲームばっかやってるしな〜、アレ?破産?アレ?アレ?アレ〜?」 おしまい

柏DFエメルソン・サントスが期限付き移籍「ブラジルのクラブから声がかかり…」 | サッカーキング🇯🇵移籍決定🇧🇷 柏DFエメルソン・サントスが期限付き移籍「ブラジルのクラブから声がかかり…」 🗣編集部より 「今季は柏レイソルで出場機会のなかったエメルソン・サントスがアトレチコ・ゴイアニエンセ(ブラジル)へ期限付き移籍することが決定しました」

ビジャレアル、主将マリオ・ガスパールの退団を発表…在籍15年の”ワン・クラブ・マン” | サッカーキング🟡クラブの象徴に別れ…🟡 ビジャレアル、主将マリオ・ガスパールの退団を発表…在籍15年の”ワン・クラブ・マン' 🗣編集部より 「ビジャレアルの下部組織で育ち、15年に渡りトップチームでプレーしたDFマリオ・ガスパールは、今夏クラブに別れを告げることとなりました」

クロップ監督、アリソン&ジョッタの初戦欠場を明言「出場できない」 | サッカーキング【選手情報】 クロップ監督、アリソン&ジョッタの初戦欠場を明言「出場できない」 ■編集部より 「アリソンとジョッタは30日に行われるマンチェスター・Cとのコミュニティ・シールドを欠場するようです」 だから最近ずっとアドリアン出てんのか

バレンシア、ブラジル人FWのレンタル移籍加入を発表…今夏にアトレティコと5年契約を締結 | サッカーキング🇪🇸公式発表🦇 バレンシア、ブラジル人FWのレンタル移籍加入を発表…今夏にアトレティコと5年契約を締結 🗣編集部より 「バレンシアは28日、アトレティコ・マドリードのFWサムエウ・リーノの期限付き移籍加入を発表。同選手は今夏にアトレティコと5年契約を締結しています」

エヴァートン、バーンリーからMFマクニールを獲得! 5年契約締結 | サッカーキング🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿移籍決定🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 エヴァートン、バーンリーからMFマクニールを獲得! 5年契約締結 🗣編集部より 「エヴァートン加入が決定したマクニールは『チームとファンのために一生懸命頑張りたい』と意気込みのコメントを発表しました」 バーンリーで続けるんかと思って心配してた。 まだ22歳。 逸材です。

ジュピラー・プロ・リーグ第2節が30日に行われ、シント・トロイデンとヘントが対戦した。シント・トロイデンに所属しているシュミット・ダニエル、橋岡大樹、香川真司、林大地は全員スタメン出場を果たしている。 開始4分に日本人コンビが連携からチャンスを構築。香川のスルーパスに林が抜け出し、難しい体制ながらも右足で狙う。このシュートは枠を外れた。 試合の均衡が破れたのは12分。ヘントのスヴェン・クムスが高い位置で相手からボールを奪うと、ボールは背後のスペースへ。抜け出したウーゴ・カイパースが落ち着いてネットを揺らし、ホームチームのヘントが先制に成功した。 その後はスコアが動かず後半へ折り返すと、お互いに決定機を欠いたまま終盤に突入。80分にはスルーパスから入れ替わった林が右足で強烈なシュートを放つも、この一撃は相手GKに阻まれた。 それでも直後のコーナーキックからシント・トロイデンが試合を振り出しに戻す。スタン・ファン・デセルの左足から放たれたボールに反応したのは林。ヘディングシュートで2試合連続となるゴールを沈め、シント・トロイデンが同点に追いついた。 試合はこのまま1-1でタイムアップ。次節は、シント・トロイデンは6日に渡辺剛が在籍しているコルトレイクと対戦する。一方、ヘントは7日にウェテルローと対戦する予定だ。 【スコア】 ヘント 1-1 シント・トロイデン 【得点者】 1-0 12分 ウーゴ・カイパース(ヘント) 1-1 83分 林大地(シント・トロイデン) .今夏の移籍市場ですでに4人の即戦力を補強しているバルセロナは28日、ついにクンデの獲得でセビージャと合意に至ったことを発表。スペイン紙『マルカ』は、2027年6月30日までの5年契約を締結し、移籍金は5000万ユーロ(約68億円)+1000万ユーロ(約14億円)となる見込みだと報じている。センターバックとしては小柄ながら、圧倒的なジャンプ力やアグレッシブな守備、さらに効果的な攻撃参加も持ち合わせる23歳を、チェルシーとの獲得レースを制する形で迎え入れることとなった。 最終的にバルセロナへの加入を選ぶ形となったクンデは、移籍合意に際してバルセロナの公式Twitterにてコメント。現在の心境や移籍の決め手、新天地での目標について語った。 「誇りと感謝の気持ちを持っているし、偉大なクラブにやってくることができてワクワクしているよ。プレーを始めることやチームに合流すること、チームメイトたちに会うこと、全力を出せることが楽しみだよ」 「セビージャも素晴らしいクラブだったけど、バルセロナはすべてのレベルが高い、僕のキャリアにおいて上のステップだった。特に競技面においてね」 「シャビの存在がここに来ることを決めた大きな理由だ。彼とは何度も話したけど、彼の話にはとても心踊らされた。対話はとてもスムーズにいったし、僕らはフットボールを同じ見方で見ているんだ」 「すべてを勝ち取りたい。もちろん目標はあるけど、限界は決めたくない。個人としては、できる限り成長して学習することだよ。なぜなら、多くのものを勝ち取ってきた偉大な選手がいる偉大なクラブにやってきたんだからね。よく聞いて学び、全力を尽くしたいと思っているよ」.柏レイソルは29日、ブラジル人DFエメルソン・サントスがアトレチコ・ゴイアニエンセ(ブラジル)へ期限付き移籍することを発表した。 現在26歳のエメルソン・サントスはボタフォゴの下部組織出身で、2015年にトップチームデビューを果たした。2018年にパルメイラスへと完全移籍すると、インテルナシオナルへのレンタル移籍も経て、2021年3月に柏に加入した。2021シーズンは公式戦10試合に出場したものの、今シーズンはここまで出場機会がなかった。.ビジャレアル、主将マリオ・ガスパールの退団を発表…在籍15年の”ワン・クラブ・マン” ビジャレアルに15年在籍したマリオ・ガスパール [写真]=Getty Images ビジャレアルは28日、元スペイン代表DFマリオ・ガスパールの退団を公式サイトで発表した。 現在31歳のガスパールは、ビジャレアルの下部組織で育った右サイドバック。2008-09シーズンに”イエローサブマリン”でプロデビューした同選手は、徐々に出場機会を増やしビジャレアルの主力になると、チームのキャプテンも任されるようになった。そして、2020-21シーズンにはクラブ史上初のタイトルとなるヨーロッパリーグ優勝を経験すると、昨季は出場機会を減らしつつも、チャンピオンズリーグでベスト4進出という躍進に貢献した。 ビジャレアルのトップチームで15年に渡り活躍したガスパールは、これまで同クラブで公式戦通算424試合に出場。”ワン・クラブ・マン”としてビジャレアルの顔となるとともに、2015年にはビセンテ・デル・ボスケ監督のもと、スペイン代表でもデビューも果たしている。.