板倉滉 DF緊急事態も「自分がやってやるという気持ちで来ている」 - 日本代表 : 日刊スポーツ

板倉滉 DF緊急事態も「自分がやってやるという気持ちで来ている」 #サッカー #板倉滉 #ワールドカップ #アジア最終予選

サッカー, 板倉滉

2022/01/25 8:31:00

板倉滉 DF緊急事態も「自分がやってやるという気持ちで来ている」 サッカー 板倉滉 ワールドカップ アジア最終予選

サッカー 日本代表 のDF 板倉滉 (24= シャルケ )が、負傷者の穴を埋め、勝ち点3に貢献する覚悟を誓った。25日、オンライン取材に対応した。 ワールドカップ (W杯)カ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

センターバックは不動の吉田&冨安のコンビが負傷離脱の緊急事態。引き分けも許されない大一番で先発の可能性が出てきた。板倉は「もちろん、自分がやってやるという気持ちで来ている」と闘志をあらわにし「2人が不在の中で、ここでしっかり勝ちきることが大事。チームの勝利のことしか考えていない」と勝利へのこだわりを口にした。川崎フロンターレの下部組織をへて川崎Fでプロ生活をスタート。育成年代から学んだフィード力に加え、スピードと高さを生かした1対1の強さも武器だ。今回招集されている谷口とは川崎Fでコンビを組み、植田直通(ニーム)とは日本代表の練習で一緒にやっており、互いの特長も知っている。「普段から声かけもコミュニケーションも取れている。全く心配ない」と柔らかい表情で答え、落ち着きもあった。

東京オリンピック(五輪)前のアルゼンチンとの親善試合では、コーナーキックから2得点とセットプレーの強さも武器だ。日本代表は最終予選でセットプレーからの得点がない中、期待されるが「常に狙っています。点が取れたら最高ですね」と意欲を見せる。東京五輪をへて、今はA代表に定着しつつある。「また勝負だと思って、毎回(代表に)来ている。日本代表に来られるのは光栄なこと。ただここで結果を残さないと次はない場所。W杯がかかった場所の活動に来られている。日本を背負っていいプレー、勝ちにつながるプレーを意識しながらやっていければ」と覚悟を口にした。

続きを読む: 日刊スポーツ »

板倉滉「自分がやってやる」吉田&冨安不在のCBで決意「勝たせられる選手に」/デイリースポーツ onlineW杯カタール大会 アジア最終予選 (27日・中国戦、2月1日・サウジアラビア戦、ともに埼玉スタジアム)に臨む サッカー 日本代表 のDF 板倉滉 (24)= シャルケ =が25日、練習前にオンライン取材に応じた。負傷者続出の守備陣において、先発が濃厚な板倉が決意を語った。 センターバックの主力である吉田(サウサンプトン)、冨安(アーセナル)がそろって不在となる今回の2連戦。代役として期待される板倉は「二人が不在の中でしっかり勝ち切ることが大事。チームの勝利のことしか考えていない。もちろん自分がやってやるという気持ちは持ってこの代表活動に来ています」と力を込めた。

板倉滉「自分がやってやる」吉田&冨安不在のCBで決意「勝たせられる選手に」/デイリースポーツ onlineW杯カタール大会 アジア最終予選 (27日・中国戦、2月1日・サウジアラビア戦、ともに埼玉スタジアム)に臨む サッカー 日本代表 のDF 板倉滉 (24)= シャルケ =が25日、練習前にオンライン取材に応じた。負傷者続出の守備陣において、先発が濃厚な板倉が決意を語った。 センターバックの主力である吉田(サウサンプトン)、冨安(アーセナル)がそろって不在となる今回の2連戦。代役として期待される板倉は「二人が不在の中でしっかり勝ち切ることが大事。チームの勝利のことしか考えていない。もちろん自分がやってやるという気持ちは持ってこの代表活動に来ています」と力を込めた。

【日本代表】中島翔哉は招集せず/今回のメンバーのポイント - 日本代表 : 日刊スポーツ日本 サッカー 協会(JFA)は22日、 ワールドカップ アジア最終予選 2試合を戦う 日本代表 メンバーを発表した。今回のメンバー選出のポイントは以下。▽GK 直前まで… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

長友佑都、相次ぐ主力離脱にも“ポジティブ”「たくさんいい選手がいる」 - 日本代表 : 日刊スポーツ サッカー ワールドカップ (W杯) アジア最終予選 で大事なホーム2試合(27日中国戦、2月1日サウジアラビア戦)に臨む 日本代表 が、24日から千葉県内で合宿を開始す… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

守田英正 吉田、冨安離脱に「今いる選手でどう100%出し切って勝つか」 - 日本代表 : 日刊スポーツ サッカー 日本代表 のMF守田英正(26=サンタクララ)が25日、オンライン取材に対応した。 ワールドカップ (W杯)カタール大会 アジア最終予選 に臨むチームは27日に… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

浅野拓磨、得点力不足の声に「結果で返していくだけ。自信はある」一問一答 - 日本代表 : 日刊スポーツ サッカー 日本代表 のFW浅野拓磨(27=ボーフム)が25日、オンライン取材に対応した。 ワールドカップ (W杯)カタール大会 アジア最終予選 に臨むチームは27日に中国… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

サッカー日本代表のDF板倉滉(24=シャルケ)が、負傷者の穴を埋め、勝ち点3に貢献する覚悟を誓った。25日、オンライン取材に対応した。ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選に臨むチームは27日に中国戦、2月1日にサウジアラビア戦(ともに埼玉)に挑む。 センターバックは不動の吉田&冨安のコンビが負傷離脱の緊急事態。引き分けも許されない大一番で先発の可能性が出てきた。板倉は「もちろん、自分がやってやるという気持ちで来ている」と闘志をあらわにし「2人が不在の中で、ここでしっかり勝ちきることが大事。チームの勝利のことしか考えていない」と勝利へのこだわりを口にした。 川崎フロンターレの下部組織をへて川崎Fでプロ生活をスタート。育成年代から学んだフィード力に加え、スピードと高さを生かした1対1の強さも武器だ。 今回招集されている谷口とは川崎Fでコンビを組み、植田直通(ニーム)とは日本代表の練習で一緒にやっており、互いの特長も知っている。「普段から声かけもコミュニケーションも取れている。全く心配ない」と柔らかい表情で答え、落ち着きもあった。 東京オリンピック(五輪)前のアルゼンチンとの親善試合では、コーナーキックから2得点とセットプレーの強さも武器だ。日本代表は最終予選でセットプレーからの得点がない中、期待されるが「常に狙っています。点が取れたら最高ですね」と意欲を見せる。 東京五輪をへて、今はA代表に定着しつつある。「また勝負だと思って、毎回(代表に)来ている。日本代表に来られるのは光栄なこと。ただここで結果を残さないと次はない場所。W杯がかかった場所の活動に来られている。日本を背負っていいプレー、勝ちにつながるプレーを意識しながらやっていければ」と覚悟を口にした。 日本代表最新ニュース