松本人志 自宅待機「暇」絵文字並べる/デイリースポーツ online

2022/01/26 12:02:00

松本人志 自宅待機「暇」絵文字並べる/芸能/デイリースポーツ online #DailySports

Dailysports

松本人志 自宅待機「暇」絵文字並べる/芸能/デイリースポーツ online DailySports

ダウンタウン・松本人志が26日、ツイッターに投稿。前日投稿で新型コロナウイルスの濃厚接触者となり自宅待機することを明かしていた松本は、夕方に「暇なので。。。」と記し、トラックやクジラ、パンダ、トカゲ、リンゴなどの絵文字を並べた。 松本はPCR検査も陰性で、現状の待機ルールには賛同できないとしていたが、「とにかくルールはルール。なので休みます」としていた。

松本はPCR検査も陰性で、現状の待機ルールには賛同できないとしていたが、「とにかくルールはルール。なので休みます」としていた。

続きを読む: デイリースポーツ »

ペットボトルロケット高さ「世界新」 大樹で打ち上げ成功 東京の生徒ら:北海道新聞 どうしん電子版

【大樹】発達障害や引きこもりなどの若者が通うNPO法人翔和学園(東京)の生徒が2日、ギネス世界記録を目指し、手作りのペットボトルロケットを十勝管内大樹町の公園で打ち上げた。ロケットは高さ16メートル... 続きを読む >>

>基礎疾患ない40代含む3人死亡 例外中の例外中の例外事例だろ。 なんでそれを見出しにして不安を煽るの?

松本人志「濃厚接触者に」と報告お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(58)が25日、自身のツイッターを更新し、新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者になったことを報告した。

松本人志「濃厚接触者になりました」浜田雅功からではない、高度な個人情報 - お笑い : 日刊スポーツダウンタウン松本人志(58)が25日、自身のツイッターを更新し、濃厚接触者となったため、10日間の自宅待機に入ることを報告した。松本は「私は濃厚接触者になりま… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

池江璃花子「バッサリ」ショートに変身 抗がん剤での治療後初「髪の毛ありがとう」/デイリースポーツ online競泳の池江璃花子が24日、インスタグラムを更新。バッサリと髪を切り、ショートヘアになった姿を披露した。 池江は「バッサリ」と書き出し、「本当は伸ばそうと思ってたけど、やっぱり短いのがしっくりくる」と満足げ。19年2月に急性リンパ性白血病と診断されたことを公表したが、「抗がん剤で髪の毛抜けちゃった時からずっと伸ばしてきたからこんなに髪の毛ありがとうって気持ちで切ったのは初めて」「スッキリー」と心境もつづった。

巨人育成6位・菊地の強じんな肉体 佐渡島出身初プロ野球選手 厳しい環境を力に変えて/デイリースポーツ online巨人に育成6位で入団した菊地大稀投手(22)=桐蔭横浜大=は新潟・佐渡島出身初のプロ野球選手。故郷を愛する気持ち、離島で野球をするハンデ、プロでの目標などを語った。 新潟県の日本海沖に浮かぶ佐渡島。人口約5万人の小さな島から昨秋、初のプロ野球選手が誕生し、地元のみならず全国からも注目を集めた。今年1月、その故郷から遠く離れたジャイアンツ球場でプロとして一歩を踏み出した右腕は、育成指名からの下克上を誓って練習に励んでいる。

広島・玉村 ソフトバンク・和田流で開幕ローテ獲る 左腕から学んだ「腹圧」の極意/デイリースポーツ online広島の玉村昇悟投手(20)が24日、廿日市市の大野練習場での合同自主トレに参加し、“和田流”で開幕ローテ入りを狙うと誓った。年明け6日から22日まで、長崎県内でソフトバンク・和田らと合同自主トレを行い、NPB通算143勝のベテラン左腕から「腹圧」を軸にして動作を行う重要性を学んだ。期待の左腕が激しい競争を勝ち抜いていく。 大きな収穫を手に、玉村は広島に戻ってきた。和田との合同自主トレでは走り込み、ウエートトレーニング、体幹トレに時間を割いた。「練習量がすごいなと。知識、体の使い方は、すごく勉強になりました」。40歳の今も1軍で腕を振る球界の大先輩と過ごした時間は、今季を戦う上で大きな財産になった。

広島・林“ポスト誠也”へ左腕撃ち 覚醒から飛躍へ 課題克服で見据える不動の4番/デイリースポーツ online広島・林晃汰内野手(21)が24日、同僚の松山と鹿児島で行った自主トレを打ち上げて、マツダスタジアムの合同自主トレに参加。昨季は0本塁打に終わった対左投手の攻略に向けて、取り組んできたことを明かした。“左腕打ち”での本塁打増の先には、鈴木誠が抜けた4番の座を見据えた。 室内練習場で行ったフリー打撃。林は力強いスイングで快音を響かせた。

ダウンタウン・松本人志が26日、ツイッターに投稿。前日投稿で新型コロナウイルスの濃厚接触者となり自宅待機することを明かしていた松本は、夕方に「暇なので。。。」と記し、トラックやクジラ、パンダ、トカゲ、リンゴなどの絵文字を並べた。 松本はPCR検査も陰性で、現状の待機ルールには賛同できないとしていたが、「とにかくルールはルール。なので休みます」としていた。 松本の投稿に、たむらけんじが「僕も暇なので。。。」と絵文字を並べ、松本が「あっ!」と返している。 ..ダウンタウン松本人志(58)が25日、自身のツイッターを更新し、濃厚接触者となったため、10日間の自宅待機に入ることを報告した。 松本は「私は濃厚接触者になりました。(保健所はパンク状態なので、自主判断)ちなみに全くの無症状です。PCR検査も陰性だったところで10日間の自宅待機。検査する意味もわかりません。とにかくルールはルール。なので休みます」とつづった。 吉本興業によると、全国的に保健所がパンク状態であるため、自治体ルールに則って自主判断しているといい、「保健所から正式に認定があるまでは自主待機しています」とした。松本が誰の濃厚接触者となったのかについては相方の浜田雅功(58)ではないとしつつ「高度な個人情報扱いなので、公表できない」とした。 芸能最新ニュース.池江璃花子「バッサリ」ショートに変身 抗がん剤での治療後初「髪の毛ありがとう」 2枚 池江は「バッサリ」と書き出し、「本当は伸ばそうと思ってたけど、やっぱり短いのがしっくりくる」と満足げ。19年2月に急性リンパ性白血病と診断されたことを公表したが、「抗がん剤で髪の毛抜けちゃった時からずっと伸ばしてきたからこんなに髪の毛ありがとうって気持ちで切ったのは初めて」「スッキリー」と心境もつづった。 池江は前日に出場した北島康介杯では女子50メートル自由形で、22日の女子100メートル自由形に続く優勝。午前の50メートル自由形予選ではただ一人バタフライで泳ぎ、注目を集めた。.