東洋大姫路, 智弁学園, 高校野球, Kokoyakyu, 高校野球, 東洋大姫路

東洋大姫路, 智弁学園

東洋大姫路が智弁学園破る 169センチのエース森健人が完封勝利 - 高校野球 : 日刊スポーツ

東洋大姫路が智弁学園破る 169センチのエース森健人が完封勝利 #東洋大姫路 #智弁学園 #高校野球 #kokoyakyu

2021/10/17 8:40:00

東洋大姫路 智弁学園 破る 169センチのエース森健人が完封勝利 東洋大姫路 智弁学園 高校野球 kokoyakyu

東洋大姫路 (兵庫)が今夏の甲子園準優勝校の 智弁学園 (奈良)に完封勝ちだ。身長169センチのエース森健人投手(2年)の踏ん張りが勝利の要因だ。序盤からカーブなど… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

<高校野球秋季近畿大会‥東洋大姫路2-0智弁学園>◇17日◇1回戦◇皇子山東洋大姫路(兵庫)が今夏の甲子園準優勝校の智弁学園(奈良)に完封勝ちだ。身長169センチのエース森健人投手(2年)の踏ん張りが勝利の要因だ。序盤からカーブなど緩い変化球を駆使して打ち気をそらした。中盤は強気に攻める。5回2死一、三塁では内角攻めで三飛に抑えた。6回2死一、三塁でも二ゴロに仕留めて、窮地で耐えた。9回完封勝利を収めた。打線も力投する森を援護した。3回に千代凱登外野手(2年)の右越え適時二塁打で先制。1-0のまま迎えた8回は1死一、三塁で賀川新太外野手(2年)が中越え適時二塁打を放って貴重な追加点を奪った。

辻希美運転の車、板橋区で自転車と接触する事故 - ライブドアニュース 同僚男性の鼻に練りガラシ 作業員の男2人を共同暴行容疑で逮捕 - ライブドアニュース シーマ対面 伊藤かずえ泣き喜ぶ - Yahoo!ニュース

同校は春夏通算19度の甲子園出場を誇り、77年夏に優勝した名門だ。11年から母校を率いる藤田明彦監督(64)は22年3月での退任が決まっている。これまで春夏通算5度、甲子園に出場し、この秋は大砲不在で打線に課題があるチームを近畿大会まで導いた。甲子園は11年夏を最後に遠ざかり、センバツは08年に出場したのが最後だ。夏全国2位の智弁学園を撃破し、14年ぶりのセンバツに当確ランプがともるまであと1勝。ナイン一丸で、勇退する藤田監督の花道を作る。 続きを読む: 日刊スポーツ »

首席で卒業も就活難、地下鉄駅で自分を売り込み ロンドン - BBCニュース

就職活動に「嫌気が差した」マリクさんは、立て看板を作って金融街のカナリー・ワーフ駅に立ち、未来の雇用主たちに自分を売り込み始めた。

日野台16安打の猛攻で16強「何も考えないで打っていけと」監督 - 高校野球 : 日刊スポーツ都立の日野台が上野学園を破り、16強入りを決めた。2回までに7安打、終わってみれば16安打の猛攻で打ち勝った。スタメン4人が1年生。フレッシュな打線の爆発に、… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

来春センバツかけ大阪桐蔭、天理など初戦/秋季近畿大会ライブ速報中 - 高校野球 : 日刊スポーツ来春センバツを目指す秋季近畿大会が、滋賀・皇子山球場で開幕。市和歌山、天理、大阪桐蔭などが登場する。第1試合は午前9時開始。--近畿大会組み… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

秋季中国地区組み合わせ決まる 下関国際は創志学園と対戦 - 高校野球 : 日刊スポーツ 高校野球 の秋季中国地区大会(22日開幕、山口マツダ西京きずなスタジアム、周南市野球場)の組み合わせが15日に決まった。昨年準優勝の下関国際(山口)は創志学園(… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 創志学園頑張って👍

神戸学院大付・峯松主将「実力不足」初戦敗退も市和歌山に収穫の1点差負け - 高校野球 : 日刊スポーツ近畿大会初出場の神戸学院大付は惜敗だった。先制点を許したが、4回2死三塁から沖津泰雅内野手(2年)の右前打で同点に追いついた。先発の小林大雅投手(2年)は5回… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

国学院久我山16強 成田陸が投打に躍動 OB井口監督のロッテ活躍が刺激 - 高校野球 : 日刊スポーツ今夏西東京大会準Vの国学院久我山が16強入りを決めた。4番投手で先発出場した背番号11の成田陸(2年)が、投打に躍動した。投げては最速135キロの直球を中心に… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

市和歌山が準々決勝進出 米田1失点完投10K、松村が勝ち越し適時三塁打 - 高校野球 : 日刊スポーツ市和歌山が競り勝ち、準々決勝にコマを進めた。先発の米田天翼投手(2年)は4回に1点を失ったが、中盤以降、球威もテンポも向上。打線も援護した。6回2死一塁で、松… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)