暗号資産大手交換所「Coinbase」の2020年の売り上げは1300億円以上、NASDAQへの直接上場に向けた資料で判明

暗号資産大手交換所「Coinbase」の2020年の売り上げは1300億円以上、NASDAQへの直接上場に向けた資料で判明

2021/02/26 7:00:00

暗号資産大手交換所「Coinbase」の2020年の売り上げは1300億円以上、NASDAQへの直接上場に向けた資料で判明

2020年12月に株式上場の意向を表明した暗号資産(仮想通貨)交換所「Coinbase」が、上場に向けて必要な「フォームS1」と呼ばれる書類をアメリカの証券取引委員会に提出しました。暗号資産の代表格であるビットコインが2021年2月に初の5万ドル(約530万円)の大台に乗るなどして取引が活発化していることから、Coinbaseの業績も好調で、2020年の売り上げは12億7000万ドル(約1346億円)に上ったことが資料から明らかになっています。

既存のCoinbaseの株式は、ベンチャーキャピタルであるアンドリーセン・ホロウィッツの共同創業者氏の保有分が550万株以上、ブライアン・アームストロングCEOの保有分が270万株以上。議決権はアームストロングCEOが21.8%、共同創業者のフレッド・エルサム氏が9%、アンドリーセン氏が14.2%、初期から投資を行ってきたフレッド・ウィルソン氏が8.2%を保有しており、11人で構成された経営陣と取締役会で54%を行使するとのこと。 続きを読む: GIGAZINE(ギガジン) »

フィリップ殿下死去で「国のおじいさんを失った」ようだと息子アンドリュー王子 - BBCニュース

英王室フィリップ殿下が9日に99歳で死去したのを受け、息子のヨーク公アンドリュー王子は11日、エリザベス女王が自分の生活に「巨大な空白」ができてしまったと感じていると話した。