昭和天皇、憲法改正・再軍備に言及 初代宮内庁長官の新資料

初代宮内庁長官を務めた田島道治(みちじ)氏が昭和24~28年、昭和天皇との詳細な面会内容を書き留めた記録が存在することが19日、明らかになった。記録では、昭和天…

19.8.2019

昭和天皇、憲法改正・再軍備に言及 初代宮内庁長官の新資料 →「他の改正ハ一切ふれずに軍備の点だけ公明正大に堂々と改正してやつた方がいヽ」(27年2月) →「侵略者のない世の中ニなれば武備ハ入らぬが侵略者が人間社会ニある以上軍隊ハ不得己必要だ」(同3月)

初代宮内庁長官を務めた田島道治(みちじ)氏が昭和24~28年、昭和天皇との詳細な面会内容を書き留めた記録が存在することが19日、明らかになった。記録では、昭和天…

初代宮内庁長官を務めた田島道治(みちじ)氏が昭和24~28年、昭和天皇との詳細な面会内容を書き留めた記録が存在することが19日、明らかになった。記録では、昭和天皇が当時、再軍備と憲法改正の必要性に言及していた一方、国民に対して先の大戦への「悔恨(かいこん)」や「反省」を表明したいとする考えも示していた。先の大戦を回顧しながらも、国の在り方に危機感を抱いていたことがうかがえる。

田島氏は23年に宮内庁の前身である宮内府長官に就任、24年から28年まで宮内庁長官を務めた。在任中に「拝謁記」と題し、昭和天皇との会話の内容をノートなど計18冊にまとめていた。田島氏の遺族から資料提供を受けたNHKが公表した。

旧ソ連など共産主義勢力への警戒感をあらわにする発言のほか、28年6月1日の面会では米軍基地反対運動に「現実を忘れた理想論ハ困る」と批判的な見解を示す場面もあった。

続きを読む: 産経ニュース

えーーーーーーー?! 時代背景を考えれば、東西冷戦の最中、誰でも疑いなく感じていた話だけど、誰も泥を被ろうとしなかったから、陛下が御聖断を諮ろうとされたのだろう。東西冷戦が終わり、米中に変わった今、この議論は当然するべきだし、誰かの傘に入らないと独立国家として歩めないならば、真の独立を謀る時。 昭和天皇やはり凄い。確かに侵略の脅威は令和の今になってもある。竹島や北方領土、取られたまま。守る軍備はあって然るべき。昭和の時代から色々見抜かれて居たとは。 初代宮内庁長官の新資料で注目すべきは、昭和天皇において、 「憲法改正・再軍備」と「戦争への反省・悔恨の念」が両立する概念であった事だ 後世の世論は、これを左右陣営に分かれてその各々を主張する傾向にあるが、新資料に触れて、両者は決して相反する矛盾した概念でない事に気づくべきだろう

昭和天皇陛下、御慧眼の極み! 自民党がボヤボヤしてるうちに、「公明正大に堂々と」やれる機は過ぎ去り、各方面との妥協の産物の改正に持ち込むのせいぜい、てな事になってしまったような。 だからどうしたの産経新聞。1952年時点の天皇のご意向を【政府も国民も踏み潰したって】ことにしかならないわけで。こういう『昭和天皇の威光を借りた改憲推進』も憲法4条違反なわけで、産経新聞もこれを喜ぶ改憲派も『1954年に自民党が改憲を諦めていた』事実に恥を知るべき案件。 ああ腹立たしい。 仰る通りです。 sn1547 大元帥の昭和天皇を無能扱いにして好き放題をした関東軍。昭和天皇は無垢な人だった。 SankeiNews_WEST 一刻も早く、憲法9条2項を削除せよ!

産経さん、ありがとう❤️ SankeiBooks1 sankeikoho sankeibooks_pr sankeidenshiban やっぱり、詐欺師アベのNHK。 田島文書、長々と細切れでやっていたけど、 「堂々と憲法改正を」 昭和天皇も言ってたじゃないか、と。 これだけ、強調したかったんだな。 詐欺師アベ、究極の天皇政治利用。 政治に口出し無用の天皇、黙っていなされ。

昭和天皇 拝謁記「象徴天皇」初期の模索明らかに | NHKニュース昭和天皇との対話を記した初代宮内庁長官の「拝謁記」に、戦後の日本国憲法で「君主」から「象徴」となった昭和天皇が、自ら変わ… 公職追放者を朝日新聞 と共に多数出したNHK は先の大戦を深く反省し、 フェイクニュース を流すべきではない。 このニュースを一生懸命に聞いている時、 31の長女は📱を見ながら聞き、 29の次女は大きな声で全く違う話をしてうるさい👂💥 困ったものだ❗ こういう者が増えていっては困る😥 どうしましょ‼️ 昭和初期の軍部の暴走は 昭和天皇も どうにも止められなかった のですね 今から、日本に軍部ができたら また軍事クーデターが起こって 戦争に突入するかもしれないですね

明治時代の軍隊は、長州藩や薩摩藩が中心に作り上げたものだから、元老たちが率いていたが、元老たちが死んでいなくなると、もう軍隊を抑えられなくなってきた。統帥権を内閣の支配下に抑えていれば、内閣がコントロールできたのだが。 昭和天皇は激動の時代の中心人物でいた。もし、普通の人が昭和天皇の立場なら、早く病気になってぶっ倒れていただろうし、まず、勤まらない。 明治憲法の統帥権の干犯問題を最初に言及したのは、立憲政友会であり、それをのちに軍部が利用した。昭和天皇は、立憲君主でありながら、権限を持ち各省庁に権限を委ねていたから、どうすればいいのかずっと困惑していたと本人がずっと言っていた。 昭和天皇が言っている内容の方が現実的。実際、第一次世界大戦後の欧州の焼け野原を肉眼で見て、第二次世界大戦では、自分自身が中心になって現状を見ている。日本の経済復興ができるまで、米軍を日本に置いてもらうように直接マッカーサーに提案したのは正解かもしれない。

天皇陛下は当時から中韓露が信用できない国である事を見破っていらしたのですね。 Tsukurukai 「新しい歴史教科書をつくる会」 さんがリツイートして居る。 昭和天皇が実権を握っていたらなと考える。 まあ陛下自身天皇が権力を握ってはならないと考えていたから無理な話だけど。 日本はこのはるか昔から欧米(白人社会)の脅威を感じていた。 アジアの底上げをせねばと考え、周りを見ても民族闘争に明け暮れて外の国の事など見えていない西の大陸。 あとは、食べる事もままならない貧しい国ばかり。 これが、「日ノ本」の不幸。 国と国民を思い生きた昭和天皇のお言葉 尊重したい ζ・】資料は NHK 所有ですよね。ʕ๑•‿•๑ʔ

昭和天皇 拝謁記 国民の目を気にする姿も克明に | NHKニュース昭和天皇との対話を記した初代宮内庁長官の「拝謁記」には、昭和天皇が国民の目や国民との距離を気にして、自らの暮らしぶりが贅… ここ数日こればっかりだろ。 台風の影響とかもっと優先度が高いニュースあんどろうに… おかしいぞ、皆様の公共放送様よ〜 目を気にする、という表現にNHKの教養の程が現れている 昭和天皇は、優柔不断なので、権力者に都合よく利用されたのです。

不得己(やむを得ず) 簡単明瞭で、写真燃やして喜んで芸術とか言ってるクズ共、腹を切れ❗ NHKが必死みたいですけど、産経さん正しい情報宜しくお願いします。 さすがの昭和天皇 →記録では27年5月に行われた主権回復を祝う式典でのお言葉についても記されていた →昭和天皇は「私ハどうしても反省といふ字をどうしても入れねばと思ふ」(同1月)など、悔恨の念を盛り込む意向を繰り返し示したが、当時の吉田茂首相の反対で削除されたという

昭和天皇 拝謁記 旧軍否定も再軍備や憲法改正に言及 | NHKニュース昭和天皇との対話を記した初代宮内庁長官の「拝謁記」に、独立回復後の安全保障が現実的な課題となる中で、昭和天皇が戦前のよう… 現在でもそうだけど、卑怯なアホや馬鹿に利用されるのは嫌だっただろうな。 連日連夜昭和天皇の話題をニュースの時間に垂れ流すNHKは何をしたい? 安倍晋三がしたいだけでその当時のソ連や中国の脅威なんて今はない!戦後1981年代でそんな危機感じるか?

昭和天皇 拝謁記 歴代首相の人物評繰り返す | NHKニュース昭和天皇との対話を記した初代宮内庁長官の「拝謁記」には、当時の吉田茂総理大臣について「吉田ハカンで動く人間ハ六ヶ(むつか… '感情的になりやすい人物に対してはあまり評価が高くない。基本的に論理的であるということが評価基準の1つで、それは昭和天皇自身がそういう人だったということもあると思う' 論理的でなく、感情とか勘で判断する人をトップに据えるとどうなるか。(´・ω・`) これのどこがニュースなんだ 勲章いっぱいだね🎖 だれから賜ったのかな?

昭和天皇、戦争への「反省」表明望む 初代宮内庁長官「拝謁記」 - 毎日新聞終戦後に初代宮内庁長官を務めた田島道治が在任中の昭和天皇とのやり取りを詳細に記した文書を残していたことが明らかになった。昭和天皇は戦争への強い反省の気持ちを1952年5月の独立回復式典で表明しようと考えていたほか、独立前後に再軍備や憲法改正の必要性に言及するなど象徴天皇となった後も政治的な意見を首 偽物かもしれないな。 自ら憲法逸脱無視を匂わせる誘導証言に惑わされてはいけない。明解なる歴史的断罪評価を下すべし。 じゃあ、その気持ちを尊重して天皇制廃止でいいな。

コメントを書く

Thank you for your comment.
Please try again later.

最新ニュース

ニュース

19 8月 2019, 月曜日 ニュース

前のニュース

良い万年筆=高級車の後部座席 スイカのシャリ感も表現:朝日新聞デジタル

次のニュース

徳島県でも公立の夜間中学開校へ 令和3年春 都道府県立は全国初
前のニュース 次のニュース