日銀 1月金融政策決定会合「ETFはメリハリある運用を」意見も | NHKニュース

  • 📰 nhk_news
  • ⏱ Reading Time:
  • 12 sec. here
  • 2 min. at publisher
  • 📊 Quality Score:
  • News: 8%
  • Publisher: 63%

日本 見出し ニュース

日本 最新ニュース,日本 見出し

日銀 1月金融政策決定会合「ETFはメリハリある運用を」意見も nhk_news

日銀は、ことし1月に開いた金融政策決定会合の議事要旨を公表しました。金融緩和策の「点検」をめぐる議論では、複数の株式を集めて作るETF=上場投資信託の買い入れについて「より弾力的でメリハリのある運用が重要」といった意見が出されていました。この中では、2%の物価目標の実現に向けた金融緩和策の「点検」の議論が行われ、委員は「副作用をできるだけおさえながらより効果的な金融緩和を実施するために、費用対効果の面でより効果的な運用ができないか模索する必要がある」との見解を共有したということです。

そのうえで、ETFの買い入れについては、1人の委員が「より弾力的でメリハリのある運用が重要」と述べたほか、ある委員も「一段と弾力的な買い入れを行い、大きなショックが発生したときには大規模な買い入れを実行できるような工夫がないか、検討に値する」という見解を示したということです。日銀は、こうした意見も踏まえながら先週の金融政策決定会合で金融緩和策の「点検」を行い、ETFの買い入れの方針の修正や長期金利の変動幅の明確化などを決めたとみられます。

 

コメントありがとうございます。コメントは審査後に公開されます。

■なぜ欧米は消費税を執拗に日本へ催促したのか ・消費税増税は、日本の余剰資金を海外に流出させることにつながるからだ。そして、その資金流出は米欧の投資ファンドの利益に直結している SankeiBiz(産経新聞社)2013.11.13 田村秀男【消費税増税決断の裏側】

コロナでむしろ値上がりする株価。日銀はETFから手を引くべきだ。

メリハリある運用とは、急激な値上がり時には、売却もするということか?今の内に売却して、バブル崩壊に備えるべきです。

このニュースをすぐに読めるように要約しました。ニュースに興味がある場合は、ここで全文を読むことができます。 続きを読む:

 /  🏆 22. in JP

日本 最新ニュース, 日本 見出し

Similar News:他のニュース ソースから収集した、これに似たニュース記事を読むこともできます。