日銀、資金供給の金利を柔軟化 国債利回り押し下げ狙う(写真=共同)

  • 📰 nikkei
  • ⏱ Reading Time:
  • 8 sec. here
  • 2 min. at publisher
  • 📊 Quality Score:
  • News: 6%
  • Publisher: 51%

日本 見出し ニュース

日銀、資金供給の金利を柔軟化 国債利回り押し下げ狙う

は18日まで開いた金融政策決定会合で、一定の担保の元で金融機関に資金を貸し出す「共通担保資金供給オペ(公開市場操作)」の貸付利率を柔軟化すると決めた。日銀が一定の金利で5年など長期の資金を貸し出し国債に投資してもらうことで、国債利回りの低下(債券価格の上昇)を促す狙いがあるとみられる。.

は18日まで開いた金融政策決定会合で、一定の担保の元で金融機関に資金を貸し出す「共通担保資金供給オペ(公開市場操作)」の貸付利率を柔軟化すると決めた。日銀が一定の金利で5年など長期の資金を貸し出し国債に投資してもらうことで、国債利回りの低下(債券価格の上昇)を促す狙いがあるとみられる。

 

コメントありがとうございます。コメントは審査後に公開されます。
このニュースをすぐに読めるように要約しました。ニュースに興味がある場合は、ここで全文を読むことができます。 続きを読む:

 /  🏆 135. in JP

日本 最新ニュース, 日本 見出し

Similar News:他のニュース ソースから収集した、これに似たニュース記事を読むこともできます。

全豪テニス開幕 西岡良仁・綿貫陽介ら2回戦進出(写真=共同)【メルボルン=共同】テニスの四大大会初戦の全豪オープンが16日、メルボルンで開幕し、シングルス1回戦は男子で第31シードの西岡良仁(ミキハウス)が世界ランキング69位のマイケル・イマー(スウェーデン)に6-4、6-2、7-5でストレート勝ちし、2回戦に進出した。予選から四大大会初出場を果たした綿貫陽介(フリー)は世界59位のアルトゥール・ランデルク
ソース: nikkei_sports - 🏆 124. / 51 続きを読む »

貴景勝1敗守り単独首位、豊昇龍3敗に後退 初場所9日目(写真=共同)大相撲初場所9日目(16日・両国国技館)大関貴景勝が佐田の海を難なく押し出して勝ち越し、1敗で単独首位に立った。3関脇は豊昇龍が新小結若元春のすくい投げに屈して3敗目。若隆景は竜電をはたき込んで5勝目
ソース: nikkei_sports - 🏆 124. / 51 続きを読む »

博多駅前で女性刺され死亡 刃物所持の男逃走、県警捜査(写真=共同)16日午後6時15分ごろ、福岡市博多区にあるJR博多駅近くの路上で女性が刺されたと110番があった。女性は病院に搬送されたが死亡。現場から包丁のような物を所持した30~40代の男が逃走しており、福岡県警が行方を追うとともに殺人事件として調べている。県警によると、男は黒の上着を身に着
ソース: nikkei - 🏆 135. / 51 続きを読む »

れいわ新選組、議員任期ローテ制 水道橋博士氏辞職で(写真=共同)れいわ新選組の山本太郎代表は16日の記者会見で、体調不良により参院議員を辞職した水道橋博士氏の残り任期に関し、昨年の参院選比例代表で落選した5人に交代で担わせる方針を示した。1年程度で辞職と繰り上げ当選を繰り返させる構想で「ローテーション制度を導入する。任期を有効活用する」と説明した。山本氏によると大島九州男氏が最初に繰り上げ当選する見通しだ。その後は得票数の多かった順に長谷川羽衣子、辻恵、 参議院をバカにしているのか?何の為に解散もなく6年間確実に国会議員でいられるようにしていると思っているのか?毎年議員辞職?遊びで国会議員をやっているようにしか見えない。 選挙制度を悪用し、民主主義をバカにした政党だということが明らかに 今の選挙制度の欠陥を見事に突いている。 れいわ新選組山本太郎代表は民主主義を舐めている : のとみいの日記
ソース: nikkei - 🏆 135. / 51 続きを読む »

箱根駅伝ランナーに学ぶ基礎力強化の大切さ(写真=共同)お正月の箱根駅伝は駒沢大学の独走優勝でした。いずれの選手も、タスキを渡すまで体の軸が崩れない、力強い粘走の中にもしなやかさの伴った走りが印象的でした。各区間はおおむねハーフマラソン前後の距離を走りますが、終盤、苦しくなってくる時間帯をどう乗り越えられるかで、1キロのラップで5~10秒くらい、残り5キロでは1分近い差がつくこともあります。単純に自己ベストタイムを足し算するのでは測りきれないものが
ソース: nikkei_sports - 🏆 124. / 51 続きを読む »

フィギュア紀平梨花、来季は「生まれ変わる」 2年ぶり全日本を糧に(写真=共同)フィギュアスケートの紀平梨花(トヨタ自動車)にとって、2022年12月に開催された全日本選手権は2大会ぶりの出場だった。北京冬季五輪への道が閉ざされる要因となった右足首のけがはいまだ回復途上。練習の強度や繰り出せるジャンプに制約があるなか、できる限りプログラムの完成度を高めて大一番に臨んだ。「やっぱり表彰台に上がること。(出場権の懸かった)世界選手権や、そうした大会に出たい思いがある」。全日本
ソース: nikkei_sports - 🏆 124. / 51 続きを読む »