日野自、CASEが迫る効率経営 株価浮上のカギ握る

日野自動車、CASEが迫る効率経営 株価浮上のカギ

2021/05/06 21:47:00

日野自動車、CASEが迫る効率経営 株価浮上のカギ

日野自動車が在庫削減を核とする効率経営を強化している。新型コロナウイルス禍に伴うトラック需要減少はあるが、理由はそれだけではない。中長期的にCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)対応の投資の増加が避けられないからだ。競合のいすゞ自動車に見劣りする株価の浮上にも欠かせない。「インドネシアはコロナ影響が大きく出た。足元でも回復スピードは緩やかだ」。4月27日の2021年3月期の決

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

“作りたての牛丼をドローンで” 実証実験 | NHKニュース

【NHK】ドローンを使った新しい物流の仕組みを検討しようと、作りたての牛丼をドローンに載せて5キロ余り離れた建物まで運ぶ実証実験が…