日経平均、反発で始まる 欧州株高受け一時300円超高

日経平均、反発で始まる 欧州株高受け一時300円超高

2021/01/19 3:25:00

日経平均、反発で始まる 欧州株高受け一時300円超高

19日の東京株式市場で日経平均株価は反発して始まった。始値は前日比163円28銭高の2万8405円49銭。18日のドイツやフランスの株価指数が上昇したことに加え、

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

照ノ富士の横綱昇進正式決定 令和初 横綱誕生は4年半ぶり | NHKニュース

【NHK】日本相撲協会は21日、都内で臨時の理事会を開き、大相撲名古屋場所で好成績を挙げた大関・照ノ富士の横綱昇進を正式に決め、第…

去年3〜4月に入れたまま日経は放置してるけど、今年は2〜3月に凹むのを待ってるんですけど…円高でもグングン上がっていくナア

日経平均350円高 米ダウ最高値好感 鉄鋼株などに買い6日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は反発し、前営業日に比べ350円ほど高い2万9100円台後半で推移している。日本が連休中の米株式市場でダウ工業株30種平均が上昇し、5日に過去最高値を更新したのを好感。日本株にも買いが先行した。鉄鋼や鉱業など景気敏感業種の上昇が目立つ。米長期金利上昇への警戒が和らいでいるのも相場の支えとなっている。イエレン米

日経平均反発、上げ幅100円超 ワクチン普及期待が支え3日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日に比べ110円ほど高い2万9500円台前半で推移している。米長期金利の上昇が一服したほか、新型コロナウイルスワクチンの普及期待も支えとなって投資家がリスクをとる動きが先行している。ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事が2日の講演で「雇用とインフレはFRBの目標からはほど遠い」との認識を示し、改めて金融緩和の長期化を示唆。米長期金利

日経平均、反発で始まる 米株上昇で一時300円超高21日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日に比べ250円ほど高い2万8700円台後半と、14日に付けた昨年来高値の2万8698円を上回って推移している。上げ幅は一時300円を超えた。前日の米株式市場で主要3指数がそろって最高値を更新し、投資家心理が上向いた。2020年10~12月期の決算発表の本格化を控え、米ハイテク株の好業績に対する期待が高まる中、東京市場でも太陽誘電などハ

日経平均、反発で始まる 上げ幅一時400円超14日の東京株式市場で日経平均株価は反発して始まった。始値は前日比275円69銭高の2万7723円70銭。前日までの3営業日で2000円超下落していたこ

日経平均、反発で始まる 上げ幅一時200円超25日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日比150円ほど高い2万8500円台半ばで推移している。前日までの4営業日で1800円超下げたため、短期的な戻りを期待した投資家の買いが先行した。前日に大きく売られた景気敏感株を中心に買いが入った。上げ幅は一時200円を超える場面もあった。前日のニューヨーク市場では新型コロナウイルスワクチンの接種拡大などを手掛かりに、景気敏感株に見直し