日経平均、反発で始まる 上げ幅一時400円超

日経平均、反発で始まる 上げ幅一時400円超

2021/05/14 3:19:00

日経平均、反発で始まる 上げ幅一時400円超

14日の東京株式市場で日経平均株価は反発して始まった。始値は前日比275円69銭高の2万7723円70銭。前日までの3営業日で2000円超下落していたこ

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

6・12「恋人の日」吉岡里帆と吉沢亮が恋人にしたい著名人1位 - 芸能 : 日刊スポーツ

今日6月12日は“恋人の日”だ。縁結びの神とされる聖アントニオにちなんだブラジルの記念日で、恋人たちがフォトフレームに写真を入れて交換しあう習慣がある。日本で… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

日経平均、午前終値2万8500円割れ 米金利の先高観強く12日午前の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前日比169円07銭(0.59%)安の2万8439円52銭で終えた。2万8500円を下回るのは、取引時間中としては4月21日以来、約3週間ぶり。米国で景気回復や、インフレ圧力の加速を背景にした長期金利の先高観が根強いなか、ハイテク株を中心に売りに押された。米ハイテク株の動向に左右されやすいソフトバンクグループ(SBG)が相場の下押し役となった。朝

日経平均、一時2万8000円割れ ハイテク株売りの流れ12日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続落している。前日比の下げ幅は一時600円を超え、取引時間中に心理的節目の2万8000円を下回る場面があった。終値ベースで2万8000円を

日経平均、一時600円超値下がり…2万8000円の大台割り込む : 経済 : ニュース12日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)は一時、前日終値から600円超値下がりし、2万8000円の大台を割り込んだ。取引時間中に2万7000円台をつけるのは、今年2月1日以来、3か月あまりぶり。前日の米株式相場

日経平均、一時下げ幅500円超 米国株安が波及13日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は続落し、前日に比べ400円ほど安い2万7700円台半ばで推移している。前日の米国市場では長期金利が上昇(債券価格は下落)したことで、主要な米株価指数が軒並み下落した。この流れを受けて、東京株式市場でも売りが優勢となっている。下げ幅は一時500円を超えた。12日発表の4月の米消費者物価指数(CPI)は前年同月比4.2%上昇と市場予想を上回った。米連 この日経何故下がってるか?知らず適当に後付けファンドメンタル記事に振り回れるな 先日までは日足、週足の調整下げの相場で、障害物がないから下げ続け、今は27437で止められないと更に月足の短期調整下げに突入しそうな状態だ。止められったら、週足以下は全て、戻り(上)🤣もう教えない!

日経平均、米株高が追い風に(先読み株式相場)14日の東京株式市場で日経平均株価は反発か。前日の米株式相場が上昇した流れを受け、東京市場でも買いが先行しそう。日経平均は11~13日に2000円超下げており、自律反発狙いの買いも入りやすい。市場では日経平均の上値のめどは前日終値(2万7448円)より500円程度高い2万8000円程度とする見方があった。13日の米株式市場ではダウ工業株30種平均が4営業日ぶりに反発した。前日比433ドル高の3