国政

国政

日米が共同演習始める 米オスプレイ、護衛艦かがに着艦:朝日新聞デジタル

日米が共同演習始める 米オスプレイ、護衛艦かがに着艦

2020/10/26 17:04:00

日米が共同演習始める 米オスプレイ、護衛艦かがに着艦

自衛隊と米軍は26日、コロナ禍以降で最大となる共同演習「キーン・ソード」を日本各地で始めた。四国沖では、事実上の空母化が予定される護衛艦「かが」の甲板に初めて米オスプレイが着艦する様子を報道陣に公開…

この演習はおおむね2年ごとに実施され、今回は11月5日まで続く。コロナ禍以降で初の日米による大規模実動演習で、計約4万6千人が参加し、自衛隊は艦艇約20隻、航空機約170機を出す。陸海空の従来型の作戦に加え、軍事の新分野についても訓練する計画で、サイバー分野では、自衛隊のシステムがサイバー攻撃を受けた想定で対処を演習。初めての実施となる「宇宙状況監視」の訓練には、今年5月に発足した自衛隊初の専門部隊「宇宙作戦隊」が参加し、日米で宇宙空間に関するデータのスムーズな共有を図る。日本の脅威につながる動きが起きていないか警戒する方法などを確認するという。

「鬼滅の刃」ランドセルの予約受付を開始 炭治郎と禰豆子の2モデル - ライブドアニュース どうして? 空が「紫色」に! ネットざわつく意外な理由 - ライブドアニュース 「スープDELI」を買うともう1個もらえる!今すぐセブンへGO。 - Peachy - ライブドアニュース

自衛隊最大の護衛艦で、戦闘機が発着艦できるよう改修予定の「かが」は四国沖で戦闘訓練を行う。26日には日米の現場トップ、山崎幸二・統合幕僚長と在日米軍のシュナイダー司令官が米軍のオスプレイで訪れ、隊員を激励。米オスプレイのかが着艦は初。甲板で共同記者会見があり、山崎統合幕僚長が「日米安保条約締結から60周年を迎えた年に、かつてないほど強固になった日米同盟の姿を内外に示すいい機会」と発言。シュナイダー司令官は日米現場トップがオスプレイに一緒に乗ったことを「相互運用」と表現し、「同じ能力が尖閣諸島を防衛するため部隊を輸送するのに使うことが可能で、今後あるかもしれない」と述べ、海洋進出を活発化させる中国への警戒感をにじませた。現場海域には、同演習に参加中の米原子力空母「ロナルド・レーガン」の姿もあった。

続きを読む: 朝日新聞(asahi shimbun) »

自動車専用道で車6台の衝突事故 複数のけが人 静岡 富士宮 | NHKニュース

【NHK】26日午前、静岡県富士宮市の自動車専用道路で、トラックや乗用車など少なくとも6台が次々と衝突し、一部の車から火が出て3台…

先ず朝日新聞さんはオスプレイに難癖つけないと、期待に応えて無いかな? 尖閣を守ってください! 日米共同演習に

おかあさんは「透明人間」 そっと見ている13歳の思い:朝日新聞デジタル詩人サトウハチローを記念する「おかあさんの詩(うた)全国コンクール」(岩手県北上市など主催)の実行委は23日、第24回となる今年度の入賞者を発表した。全国から応募があった2400編余の作品から、北上…

スターフライヤーが増資検討 投資ファンドなどに打診:朝日新聞デジタル航空会社のスターフライヤー(北九州市)が増資を考えていることが24日、わかった。関係者によると、投資ファンドや地元企業などに打診しており、約70億円から100億円規模での資本増強をめざしている。 新… ジュリアーニ氏はFOXニュースの最新インタビューによると、ハードドライブ上の証拠は、ジョー・バイデンがハンター・バイデンを介して中国共産党の情報機関に支配された会社に出資していたことを明らかにした これは典型的なRICO判例だ! caogenxiaogex

新型コロナ、全国で731人の感染を確認 4人が死亡:朝日新聞デジタル新型コロナウイルスの国内感染者は24日午後9時までに、新たに731人が確認された。4人が死亡した。東京都では203人の感染がわかった。1日あたりの感染者が200人を超えるのは1週間ぶり。 群馬県は、… ジュリアーニ氏はFOXニュースの最新インタビューによると、ハードドライブ上の証拠は、ジョー・バイデンがハンター・バイデンを介して中国共産党の情報機関に支配された会社に出資していたことを明らかにした これは典型的なRICO判例だ! 中国共産党がばら撒いたウイルスによる国内の被害が深刻なものとなってますね・・・ 中国共産党は新型コロナによる全ての被害を賠償すべきだと思います。

嵐のライブ収録演出で煙 隣の神宮球場のプロ野球が中断:朝日新聞デジタルジャニーズ事務所は24日、東京・国立競技場で行われた人気グループ「嵐」のライブ収録の影響で、隣接する神宮球場のプロ野球の試合を中断させたとして、公式サイトで謝罪した。 このライブは、11月3日にオン… 背景、どうしました?

二重苦の中国「世界の工場」異変 ファーウェイも内向き:朝日新聞デジタル1978年に始まった中国の改革開放政策が、コロナ禍と米中対立という二つの重圧の下で大きな曲がり角を迎えようとしている。 中国広東省東莞(トンコワン)市には、大小14万の製造業の会社が集まる。改革開放… 外に向き過ぎだよ。満州、内モンゴル、チベット、香港。そしてブータンにも手を出す。 世界中の国も、支那に投資し過ぎた。それがグローバル経済だから、やはりグローバリズムは見直すべきだ。 何だかんだ言ってもコロナ前の経済に戻っているのは中国だけなんだよな! えっ、サムソナイトも中国製なんだ。BMWがアジア製と知った時並のショックだ。これからは調べてから買おう。

核兵器禁止条約、発効条件満たす 50の国・地域が批准:朝日新聞デジタル核兵器の開発や製造、保有、使用を全面的に禁じる核兵器禁止条約の批准国・地域が24日、条約が発効する条件となっている50に達した。90日後の来年1月22日に条約が発効する。「核なき世界」の実現を求める… 日本は批准せずか 恥ずかしいことだ 無意味なパフォーマンスが終わった。核保有国は一つもなく、周辺に核の脅威がない国が多く批准しただけだね。何も変わらない、逆に、対立を深めただけ、ICAN’Tだね。 次は北朝鮮の参加ですね