日本国際賞 コロナワクチン開発に貢献のカリコ博士らが受賞 | NHKニュース

日本国際賞 コロナワクチン開発に貢献のカリコ博士らが受賞 #nhk_news

新型コロナウイルス, 新型コロナ ワクチン(世界)

2022/01/25 22:26:00

日本国際賞 コロナワクチン開発に貢献のカリコ博士らが受賞 nhk_news

【NHK】科学技術の分野で優れた業績をあげた研究者に贈られる「日本国際賞」のことしの受賞者に、 新型コロナウイルス ワクチンの開発で大…

続きを読む「日本国際賞」は、国際科学技術財団が、科学技術の分野で人類の平和と繁栄に貢献する優れた業績を挙げた研究者に贈っていて、ことしの受賞者にドイツのバイオ企業ビオンテックの上級副社長を務めるカタリン・カリコ博士とアメリカ、ペンシルベニア大学のドリュー・ワイスマン教授などが選ばれました。カリコ博士ら2人は、人工的に作り出した遺伝物質のメッセンジャーRNAをヒトの体内で異物と認識されないようにして機能させる方法を発見し、新型コロナウイルスワクチンの開発に大きく貢献しました。授賞の理由について財団は、分解されやすく、長年、難しいとされてきたメッセンジャーRNAの医療への応用の道を開き、短期間でのワクチン開発や生産を可能にし、多くの人命を救うとともにパンデミック終息の希望を与え、世界的な経済損失の減少にも貢献しているとしています。

続きを読む: NHKニュース »

京都 北野天満宮 正月の縁起物「大福梅」に使う梅の実の収穫 | NHK

【NHK】梅の名所として知られる京都の北野天満宮で、正月の縁起物「大福梅」に使う梅の実の収穫が25日から始まりました。 続きを読む >>

この方の功績は、新型コロナウイルスワクチンだけじゃないんだけどなぁ。 将来、がんワクチンなんかも作れる可能性のある技術を開発されているわけで。 わざわざ反ワクチン派をあおるような見出しを付けなくてもねぇ。 ・・・うーむ(´・ω・`) なんかはずかしい名前の賞だな。 日本?国際? 受賞者もはずかしくならない? 個人の疑問です。 まずは、おめでとうございます。 既に反ワクの方々に見つかってますが。。。。 プランデミックを煽り ワクチンで金儲け 加担者は許されない❗️ 日本の自民党は 2016年位までしていたコロナウィルス薬開発の資金援助を打ち切り 製薬会社は開発を続ける事ができなくなり次々と挫折していきました。 とても悔しかったと思います。

😡🤮

ワクチン実用化・地球温暖化の予測に貢献、米の研究者3人に「日本国際賞」 : 科学・IT : ニュース公益財団法人国際科学技術財団(東京)は25日、独創的な研究で社会の発展に寄与した科学者らを顕彰する今年の「日本国際賞」を、遺伝物質の「メッセンジャーRNA(mRNA)」を使った 新型コロナウイルス ワクチンの実用化や、地球

ワクチン実用化・地球温暖化の予測に貢献、米の研究者3人に「日本国際賞」 : 科学・IT : ニュース公益財団法人国際科学技術財団(東京)は25日、独創的な研究で社会の発展に寄与した科学者らを顕彰する今年の「日本国際賞」を、遺伝物質の「メッセンジャーRNA(mRNA)」を使った 新型コロナウイルス ワクチンの実用化や、地球

ENEOS 和歌山製油所閉鎖の方針固める 製油所の再編加速 | NHKニュース【NHK】脱炭素化でガソリンの需要が落ち込む中、石油元売り最大手のENEOSホールディングスは、和歌山県有田市にある和歌山製油所を… 石化の終わりが近づいてる 100年で世界は変わっていくんだなぁ 次の100年は生きづらそうだ 監視社会 自警団 過剰ルール 原発に移行するのか? 若者人口減少の影響と高齢ドライバーの急速減少が、ガソリンの消費を減らしガソリンスタンドの廃業へ。地方では給油が困難になります

トンガ支援の自衛隊員1人コロナ感染 豪の宿泊施設で隔離措置 | NHKニュース【NHK】海底火山の大規模噴火で被害を受けたトンガを支援するために派遣された自衛隊員1人が、 新型コロナウイルス に感染していることが… 風邪は万病の元 こればかりは仕方ない。お疲れさんでした。自衛官の方々には敬意を表したいです。早く快復をしてください。トンガの方に感染していないことを祈ります。

株価 一時500円以上値下がり FRBの金融引き締めへの警戒感など | NHKニュース【NHK】25日の東京株式市場は日経平均株価が24日の終値より一時、500円以上値下がりしました。アメリカの中央銀行に当たるFRB… 未だに利確できない馬鹿は株をやるな 逃げ場だぞ そして二度と戻らない 今までが官製バブルだったんだよ 足元の景気を見てみろ やはり下がったか。まだまだ下がるかもしれん。 投資は自己責任でお願いします

科学技術の分野で優れた業績をあげた研究者に贈られる「日本国際賞」のことしの受賞者に、新型コロナウイルスワクチンの開発で大きな貢献をしたドイツのバイオ企業ビオンテックのカタリン・カリコ博士などが選ばれました。 続きを読む 「日本国際賞」は、国際科学技術財団が、科学技術の分野で人類の平和と繁栄に貢献する優れた業績を挙げた研究者に贈っていて、ことしの受賞者にドイツのバイオ企業ビオンテックの上級副社長を務めるカタリン・カリコ博士とアメリカ、ペンシルベニア大学のドリュー・ワイスマン教授などが選ばれました。 カリコ博士ら2人は、人工的に作り出した遺伝物質のメッセンジャーRNAをヒトの体内で異物と認識されないようにして機能させる方法を発見し、新型コロナウイルスワクチンの開発に大きく貢献しました。 授賞の理由について財団は、分解されやすく、長年、難しいとされてきたメッセンジャーRNAの医療への応用の道を開き、短期間でのワクチン開発や生産を可能にし、多くの人命を救うとともにパンデミック終息の希望を与え、世界的な経済損失の減少にも貢献しているとしています。 また、植物による二酸化炭素の吸収量を地球規模で推計するなど、気候変動の研究に貢献したスタンフォード大学のクリストファー・フィールド教授も受賞者に選ばれました。