日本ハム来季2軍監督に木田優夫氏就任 今季からファーム全体の育成に着手 - プロ野球 : 日刊スポーツ

チームを熟知していることなどから白羽の矢 日本ハム来季2軍監督に木田優夫氏就任 今季からファーム全体の育成に着手 #木田優夫 #日本ハム #lovefighters #npb

木田優夫, 日本ハム

2021/10/28 23:26:00

チームを熟知していることなどから白羽の矢 日本ハム 来季2軍監督に 木田優夫 氏就任 今季からファーム全体の育成に着手 木田優夫 日本ハム lovefighters npb

日本ハム の来季2軍監督に、 木田優夫 2軍総合コーチ兼投手コーチ(53)が就任することが28日、分かった。原田豊2軍監督(63)は退任する。木田氏は今季から、ファ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

来季1軍監督に内定している新庄剛志氏(49)とともに1、2軍監督がメジャー経験者は珍しいケースとなる。木田氏は99年にタイガースに入団。メジャー3球団でプレー。新庄氏は00年オフにメッツに移籍し、04年に日本ハムに加入するまで大リーグを経験した。同時期に“本場”を知る1、2軍のトップがチームに立つことで、チームに新たな風を吹かせることになりそうだ。木田氏は14年に現役引退後、15年からGM補佐に就任。アマチュア選手の視察や外国人選手の調査で渡米するなど、編成業務にまい進してきた。19年から1軍の投手チーフコーチとしてユニホームを着用。初のコーチ業ながら、戦力の現状を把握した手腕で20年には1軍投手コーチを務めた。変革期を迎えるチームに、豊富な経験を注入する。

◆木田優夫(きだ・まさお)1968年(昭43)9月12日、東京・国分寺市生まれ。日大明誠から86年ドラフト1位で巨人入団。98年オリックスに移籍し、翌年タイガース入団。その後オリックス-ドジャース-マリナーズ-ヤクルト-日本ハム-BC・石川と日米球団を渡り歩き、14年引退。15年から日本ハムGM補佐を務め、19年からコーチとして復帰。187センチ、100キロ。右投げ右打ち。

続きを読む: 日刊スポーツ »

大谷翔平6回5失点で3敗目 スプリンガーに先頭打者弾、ゲレロに1発許し8回に代打送られる - MLB : 日刊スポーツ

「3番DH兼投手」で先発した大谷翔平投手(27)は、6回6安打5失点で降板し、今季3敗目を喫した。93球を投げ、10三振を奪ったが、3点のリードを許してマウン… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 続きを読む >>

一軍、新庄剛志 監督 二軍、木田優夫 監督 ある意味すごいw 沢山のトナカイを育てて上げて下さい。🎅より

阪神矢野監督1年契約で続投へ 覚悟の4年目でV逸雪辱目指す - プロ野球 : 日刊スポーツ阪神矢野燿大監督(52)が続投要請を受諾する意思を固めたことが26日、分かった。1年契約となる見込みだ。シーズン終盤の9月に藤原崇起オーナー兼球団社長(69=… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

ヤクルト高津監督が作り上げた「一枚岩」“絶対大丈夫”最下位から頂点へ - プロ野球 : 日刊スポーツヤクルト高津臣吾監督(52)が、横浜の夜空に舞った。優勝マジック2で迎えたDeNA戦。19人を起用し、総力戦で勝利。試合終了から17分後、球場スクリーンで映像… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 原さんは見習え。 終盤のていたらく10連敗はあなたの責任ですよ。 🥳🎉おめでとう㊗️ 👏👏👏👏👏👏👏👏👏

「超人」阪神糸井嘉男と来季も契約の方針 誰もが認める数字以上の存在感 - プロ野球 : 日刊スポーツ阪神が糸井嘉男外野手(40)に対して来季契約の方針を固めたことが26日、分かった。チーム最年長で来年7月に41歳を迎える「超人」が、プロ19年目を迎えることが… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

小池百合子都知事ヤクルトVに傘持ちながら祝福「4年前始球式に」 - プロ野球 : 日刊スポーツ東京に本拠地を置くヤクルトの優勝に、小池百合子都知事(69)が日刊スポーツの単独インタビューに応じた。「東京ヤクルトスワローズ優勝おめでとうございます」と、傘… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) いいよねぇ、それにひきかえベイの知事や前市長(もしくは今の市長も!)は筋金入りまでとはいかないが、本当に横Deベイを応援やら関心もてたか?(実はアンチベイの讀賣ファンやら他球団ファン派な知事&市長だったり!)

最下位からVヤクルト高津再生工場の秘密 最先端“鷹の目”で全動作数字化 - プロ野球 : 日刊スポーツ最下位から巻き返したヤクルトに何が起こったのか? 昨年からの大きな違いの1つが「ホークアイ」を使いこなしたことだ。MLBが全球団で取り入れる最先端の映像分析シ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

ヤクルト高津監督「絶対、大丈夫です!」一夜明け優勝インタビュー全文再録 - プロ野球 : 日刊スポーツヤクルトが6年ぶり8度目のリーグ優勝を決め、高津臣吾監督(52)が、横浜の夜空に5度宙を舞った。興奮冷めやらぬ中、高津監督は優勝インタビューに応じた。優勝から… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

日本ハムの来季2軍監督に、木田優夫2軍総合コーチ兼投手コーチ(53)が就任することが28日、分かった。原田豊2軍監督(63)は退任する。木田氏は今季から、ファーム全体の育成に着手してきた。GM補佐としてフロント経験もあり、チームを熟知していることなどから白羽の矢が立った。 来季1軍監督に内定している新庄剛志氏(49)とともに1、2軍監督がメジャー経験者は珍しいケースとなる。木田氏は99年にタイガースに入団。メジャー3球団でプレー。新庄氏は00年オフにメッツに移籍し、04年に日本ハムに加入するまで大リーグを経験した。同時期に“本場”を知る1、2軍のトップがチームに立つことで、チームに新たな風を吹かせることになりそうだ。 木田氏は14年に現役引退後、15年からGM補佐に就任。アマチュア選手の視察や外国人選手の調査で渡米するなど、編成業務にまい進してきた。19年から1軍の投手チーフコーチとしてユニホームを着用。初のコーチ業ながら、戦力の現状を把握した手腕で20年には1軍投手コーチを務めた。変革期を迎えるチームに、豊富な経験を注入する。 ◆木田優夫(きだ・まさお)1968年(昭43)9月12日、東京・国分寺市生まれ。日大明誠から86年ドラフト1位で巨人入団。98年オリックスに移籍し、翌年タイガース入団。その後オリックス-ドジャース-マリナーズ-ヤクルト-日本ハム-BC・石川と日米球団を渡り歩き、14年引退。15年から日本ハムGM補佐を務め、19年からコーチとして復帰。187センチ、100キロ。右投げ右打ち。 Sponsored