新興勢、家電・家具サブスクを先導 大手と連携拡大

家電や家具のサブスク事業でスタートアップが攻勢。レンティオ(東京・品川)は今後3年間で取扱在庫量を4倍に。ロボット掃除機など高額商品を購入前に試したい消費者の需要を掘り起こします。

2021/10/20 6:45:00

家電や家具のサブスク事業でスタートアップが攻勢。レンティオ(東京・品川)は今後3年間で取扱在庫量を4倍に。ロボット掃除機など高額商品を購入前に試したい消費者の需要を掘り起こします。

スタートアップが家電や家具のサブスクリプション(定額課金)型サービスで攻勢をかける。レンティオ(東京・品川)は今後3年間で取扱在庫量を現状の4倍に増やす。高額商品を購入する前に、お試しで使いたい消費者の需要を掘り起こす。こうしたサブスク型の事業モデルにはシャープやニコンなど大手も関心を寄せており、ノウハウが豊富な新興勢と連携を深めている。レンティオはこのほど、日本GLP傘下のモノフル(東京・港

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

ペッパピッグをお勧め、原稿がさごそ……ジョンソン英首相の演説に注目 - BBCニュース

ボリス・ジョンソン英首相は22日、英産業連盟(CBI)の年次総会で演説したが、その内容が「しっちゃかめっちゃか」だったと注目を浴びている。

不要になったら売ればいい。サブスクなんて結局損する。