新型コロナウイルス感染症から回復した人のうち3分の1で抗体レベルが低いという報告

新型コロナウイルス感染症から回復した人のうち3分の1で抗体レベルが低いという報告

2020/04/09 11:00:00

新型コロナウイルス感染症から回復した人のうち3分の1で抗体レベルが低いという報告

中国・復旦大学の研究チームにより、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)から回復した人の中に、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗体レベルが低い人が少なからず含まれたことが報告されています。論文は査読を経たものではなく「臨床の指針とすべきではない」とのことですが、内容は今後のワクチン開発などに影響を及ぼす可能性があります。

続きを読む: GIGAZINE(ギガジン) »

抗体と免疫はイコールじゃないって専門家が言ってたな。免疫の過剰反応もあるらしいし。臨床研究がんばってください。 またかかるということか? 発症した人は抗体が上手に作れなかったので発症したのだから、回復した後の検査だと抗体レベルは低いでしょうね。 未発症者の人の方が抗体レベルは高いと思います。