改憲論議、遠い結論 問われる憲法審の存在意義

平成19年8月の設置から約13年の間、意見陳述に終始し、改憲原案の議論に踏み切れない憲法審の存在意義も問われている。

2020/05/28 17:11:00

平成19年8月の設置から約13年の間、意見陳述に終始し、改憲原案の議論に踏み切れない憲法審の存在意義も問われている。

今国会初めてとなった28日の衆院憲法審査会では、ほとんどの会派が憲法改正に関する見解を示した。ただ、新型コロナウイルスの感染拡大で注目を集める「緊急事態条項」や…

今国会初めてとなった28日の衆院憲法審査会では、ほとんどの会派が憲法改正に関する見解を示した。ただ、新型コロナウイルスの感染拡大で注目を集める「緊急事態条項」や「国会機能の確保」への認識にはズレがあり、未知の国難に対処できるかは不透明だ。平成19年8月の設置から約13年の間、意見陳述に終始し、改憲原案の議論に踏み切れない憲法審の存在意義も問われている。(内藤慎二) 続きを読む: 産経ニュース »

議論する側の人間が今の時代のレベルに対応出来ていないのも原因だな‼️ 古い人間が昔のままの固定観念の壁を越えられなければ何も変わらない‼️ 自民党は特定バカ野党と小数与党に何を気を使ってんの?何のために選挙で過半数を持ったと思ってんの? 億単位の税金を使い、警防改正論議のための海外視察はただの慰安旅行だったのでしょうか。 真の日本の、、、 日本国憲法を今ここに、産み出すべきである! GHQ総統ダグラス・マッカーサーは、もう過去の人物で、現在ではいない!そう、時代が変わったからこそ今すぐにでも憲法を改正すべきである!言語道断で賛成だ! 日本国民に問うべきである! 公明との連立では2/3は難しかろう 国民の玉木とか、もう立憲とかの 批判集団とは縁切って、是々非々で 改憲に傾けば第2党になれるぞ!

安倍総理が本気で改憲を志しているのなら、国民に直接是非を問うべきと思う。 煮え切らない決められない憲法審の判断を待つのではなく、安倍総理は国民投票に向けて動くべきです。 憲法審査会なのに、改憲原案の議論してねえじゃんww 無駄な税金使って何してるの? 今からでも本気で審議せよ。 選挙で2/3以上という力を国民が与えても少数意見に忖度しすぎて動けない民主主義って何なんだろう これってある意味少数意見の独裁じゃない? 安倍内閣の残り任期では無理そう じゃあ誰がやるんだ?と言って 名前を挙げられる人材が思い付かない。 拉致問題も北方領土も竹島も尖閣も まだ何も先に進んでいない。 邪魔されているというのが 正解なのだろうけど結果がすべて。 安倍内閣には責任を持って解決して欲しい。4選も踏まえるのか?

やめればええやん

「安倍改憲」実現厳しく 憲法審、議論の熱は別方向に 野党は警戒したまま - 毎日新聞今国会初の衆院憲法審査会が28日開かれたが、与党や日本維新の会などが目指す国民投票法改正案の採決のめどは立たず、秋の臨時国会以降に持ち越される。改正案論議の後に控える「改憲論議」への影響を危惧し、与党が強行採決に踏み切れないためだ。ただ、安倍晋三首相の自民党総裁任期は2021年9月まで。残る国会は 野党の立憲は「共産党と協力するために審議、議論自体を止める」言ってますけどね。 立民は憲法議論阻止へ「理論武装」、国民は現実路線 憲法審前に溝 Sankei_newsから 野党が警戒? 馬鹿を言っちゃいけない。それじゃまるで、改憲が悪いことのような言い分だ。 改憲自体は当の日本国憲法に定められていて、国民が唯一、直接の投票で意思を表明できる権利だ。それを難癖付けて邪魔する野党は国民の敵であり、憲法をも蹂躙する存在だ。 改憲国民投票をやろう。 そして、堂々と否決しよう。