福島, 福島県

福島, 福島県

支援者から村民に 原発事故後に移住の女性、福島に花屋オープン | 毎日新聞

支援者から村民に 原発事故後に移住の女性、福島に花屋オープン 目標は花屋として、生活の基盤を築くこと。「ここで生きていくと決めた、私はただの村民です」。双葉郡唯一の花屋は今、地域の新たな彩りとなっています。

2021/09/25 16:50:00

支援者から村民に 原発事故後に移住の女性、福島に花屋オープン 目標は花屋として、生活の基盤を築くこと。「ここで生きていくと決めた、私はただの村民です」。双葉郡唯一の花屋は今、地域の新たな彩りとなっています。

東京電力福島第1原発事故の後に 福島県 川内村に移住した一人の女性が今春、花屋をオープンさせた。大阪府出身の福塚裕美子さん(35)。いったんは村を離れたが、2018年に戻り、村に住む決意をした。「fuku farming flowers」と名付けた双葉郡唯一の花屋は今、地域の新たな彩りとなっている。【

福塚さんは全村避難が続いていた2011年8月に川内村を初めて訪れた。村は、当時働いていた東京の花屋の同僚女性の出身地で、何か支援ができないかと悩んでいた福塚さんは、故郷に戻る同僚に同行した。村でボランティア活動を終えた後のことだった。車で村内を走っていた時、同僚の頰に涙が伝った。「いつもの8月なら、きれいな田園風景が広がっているんでしょうけれど、彼女が見たのは人の背丈ほど伸びた雑草でした」。原発事故前の村の風景を取り戻す手伝いをしよう、そう決意した。翌12年1月の村の帰村宣言を受けて東京の花屋を退職し、5月には車に積めるだけの荷物を載せて村に向かった。村役場の臨時職員などとして働きながら、農業を支援する任意団体を1人で設立。村内での営農再開に向け村民らを支えた。

【スタバ新作】“焼き芋フラペ”が仮装? パチパチ食感のハロウィンドリンクに - ライブドアニュース 江戸の豪商、竹島目印に航海か 日本領示す新資料 関東で北風が冷たい1日に 11月上旬から中旬並みの肌寒さが続く - ライブドアニュース

しかし、貯金を崩しながらの生活は長く続かなかった。震災前から、ドイツで花屋修行をする夢もあった。いったん14年に村を出て働いて資金をため、出国直前の15年に村を訪れた時、友人にこう伝えた。「帰国したら川内に戻ってきます」。自らの都合で村を離れた罪悪感もあり、無意識に言葉が出ていた。帰国して村に戻ってきたのは18年7月だった。自らの店を持つことを目標に、楢葉町や広野町で花の移動販売を展開。顔と名前を覚えてもらう努力を重ね、今年1月には富岡町の男性(54)とも結婚した。4月に開いた店では、市場で仕入れた花を周辺自治体にも配達し、ネット販売も手掛けている。

こだわっているのは、村を支援するために戻ってきた訳ではないということだ。次の目標は花屋として、生活の基盤を築くことでもある。「もうここが被災地だとも思っていない。ここで生きていくと決めた、私はただの村民です」 続きを読む: 毎日新聞 »

【動画】エスカレーター 歩行での事故に注意

【NHK】エスカレーターやエレベーターなど昇降機を製造する会社などでつくる日本エレベーター協会によりますと、エスカレーターでの「転…

NY株一時400ドル超高 中国恒大への懸念後退で買い先行 | 毎日新聞23日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して始まり、前日からの上げ幅が一時400ドルを超えた。 経営危機に陥っている中国不動産大手、中国恒大集団が22日、人民元建て社債の利払いを実行すると発表した。デフォルト(債務不履行)への懸念が後退し、投資家のリスク回避姿勢が和らいで買いが先

マリアナ諸島で台風16号、日本接近の恐れ 南シナ海では15号も | 毎日新聞気象庁によると、23日午後9時、マリアナ諸島で熱帯低気圧が台風16号に変わった。進路予測には不確定要素が多いが、27日までには「非常に強い」勢力に発達。その後、日本に接近する恐れがあり、注意が必要だ。 この季節は台風がたて続きに来るな。犠牲になるのはいつも決まった県だけどな。 伊勢湾台風級やないかい。危いね。 人為的に日本列島に直撃するまえに台風の勢力を無効化する軍事技術の開発・転用が最優先になるね。次期政権には気候変動時代の危機管理投資として台風のリスク回避・減災対策として台風日本列島上陸ゼロへの投資をお願いしたい。巨大地震や大津波、噴火対策も急務。

アンドロイドに新機能「カメラスイッチ」 顔の向きや表情で操作 | 毎日新聞米グーグルは23日、スマートフォン向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」で、カメラを使い顔の向きや表情でスマホを操作できる新機能を発表した。手が不自由で画面の操作ができなかったり、言葉が発せなかったりする障害者に活用してもらいたいとしている。

久保建英が膝の負傷でチーム離脱 スペイン1部マジョルカ | 毎日新聞サッカーのスペイン1部リーグでマジョルカに所属する日本代表MF久保建英が膝を負傷したため、チームを離脱すると23日、自身のインスタグラムで明らかにした。「とても重要な時期にチームと代表の力になれないことはとても悔しいが、今度はピッチ外から応援をしたい」などと記した。22日のレアル・マドリード戦で右

ハイチ担当の米特使 移民追放で抗議の辞任「非人道的、非生産的」 | 毎日新聞米政府で混乱するハイチ情勢の対応にあたっているフット・ハイチ担当特使が、メキシコ国境を越境してきた多数のハイチ移民を国外追放する政府の措置に抗議し、辞任した。米国務省が23日公表した。フット氏はブリンケン国務長官への書簡で「数千人のハイチ移民を追放する判断は非人道的、非生産的だ」とバイデン政権の対

社説:脱炭素と原発の今後 総裁選は議論深める契機 | 毎日新聞脱炭素社会の実現と原発のあり方が、自民党総裁選の政策テーマに浮上している。近年の総裁選では、正面から取り上げられることはなかった。議論を深める契機とすべきだ。 菅義偉首相は「2050年までに国内の温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする」との国際公約を掲げている。 × 国民の不信は根強く、原発に依存するエネルギー政策は行き詰まっている。安全対策の費用が膨らみ、発電コストも上がっている。 ○毎日新聞等による難癖はしつこく、原発を組み込んだエネルギー政策は難航している。無茶な対策費用が、発電コストを圧迫している。 カーボンプライシングは、お金を払うなら二酸化炭素を出しても良いと言う発想であり、ゼロには出来ない。 ガスやガソリンだって扱いを間違えれば爆発する。 原子力だって同じ事。 代替エネルギーが確立されるまでは、気を付けながら原子力を利用する方が、温暖化は防げる。 まずは、脱大量消費・大量生産なんだけど、そういう発想を提示できないんだよな はばかりすぎているからね