Seibulions, プロ野球, 西武, 水上由伸

Seibulions, プロ野球

打球が頭部直撃の西武水上由伸、脳内出血や骨折などはなし - プロ野球 : 日刊スポーツ

打球が頭部直撃の西武水上由伸、脳内出血や骨折などはなし #seibulions

2021/10/28 14:44:00

打球が頭部直撃の西武 水上由伸 、脳内出血や骨折などはなし seibulions

西武 水上由伸 投手(23)が頭部に打球を受け、担架に乗せられて途中交代した。みやざきフェニックスリーグ阪神戦(南郷)で1-8の9回に登板。無死一塁から陽川の投直… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

西武水上由伸投手(23)が頭部に打球を受け、担架に乗せられて途中交代した。みやざきフェニックスリーグ阪神戦(南郷)で1-8の9回に登板。無死一塁から陽川の投直が左眉上部に直撃した。意識はあったものの、その場にうずくまり担架で退場。試合中に救急車に乗せられ、宮崎県内の病院で診察を受けた。脳内出血や骨折などはなかったが、1、2週間様子を見る。 続きを読む: 日刊スポーツ »

大丈夫だよ……セラピー犬がワクチン接種する子供を安心させ 米カリフォルニア州 - BBCニュース

犬の「オリー」は6歳のゴールデンドゥードル。新型コロナウイルスワクチンを受ける子供たちを安心させることが、彼の大事なお仕事だ。

一安心で良いのかな?

ヤクルトが嶋基宏に選手兼任コーチ打診を検討 アドバイザー役も期待 - プロ野球 : 日刊スポーツヤクルトは嶋基宏捕手(36)に来季、選手兼任コーチで打診を検討していることが26日、分かった。嶋は20年に楽天から移籍。今季は2年契約の最終年だった。今季は1… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

「超人」阪神糸井嘉男と来季も契約の方針 誰もが認める数字以上の存在感 - プロ野球 : 日刊スポーツ阪神が糸井嘉男外野手(40)に対して来季契約の方針を固めたことが26日、分かった。チーム最年長で来年7月に41歳を迎える「超人」が、プロ19年目を迎えることが… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

【写真特集】ヤクルトV 1年間の戦いを振り返る/軌跡 - プロ野球 : 日刊スポーツヤクルトが26日、6年ぶり8度目のリーグ優勝を果たした。この1年間の戦いを写真で振り返る。--ヤクルト6年ぶりセ・リーグ優勝 野手陣円陣&「高津マ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 焼き鳥屋の親父、外車購入。趣味でやってる喫茶店の店主、毎日風俗通い。スナックのママ、複数回海外旅行。バーのマスター、今年1日も働かなく2店目出店 これが5兆円以上・1店舗1500万以上・1ヶ月120万円の飲食店の協力金8割の使い道 国民1人15万以上負担 払わされるの国民

イチロー氏がオリックスV祝福「当然次は日本一、期待しています」 - プロ野球 : 日刊スポーツオリックスが1996年(平8)以来、25年ぶりにパ・リーグ優勝を決めた。 ◇ ◇ ◇オリックス・バファローズの皆様、リーグ優勝おめでとうございます… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

ロッテ井口資仁監督が来季も続投 若手育成と勝利を両立させる手腕が高評価 - プロ野球 : 日刊スポーツロッテ井口資仁監督(46)が来季も続投することが27日、分かった。27日の楽天戦に敗れ、51年ぶりとなる勝率1位でのリーグ優勝は逃したものの、シーズンの最終盤… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) CSは不安ですね。 先発は佐々木、小島しか安定感がない。 美馬、岩下など使うと試合がぶち壊しになる! 中継ぎ、抑えも安定感はありますが。 打線も調子の良かった時に比べたら打てないから不安ですね。 井口監督の公平な透明性の高い起用方法は素晴らしいと思います。続投となり安心しました。きっと来年こそになると思います。 ハナ差で負けた

【能見篤史手記】未来のある選手ばっかり。楽しそうな瞬間が見たかった - プロ野球 : 日刊スポーツ新天地でいきなり優勝だ! オリックス能見篤史投手兼任コーチ(42)が、自身16年ぶりのリーグ優勝を記念し、日刊スポーツに独占手記を寄せた。16年間在籍した阪神… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)